お役立ち情報

【釣りガール】初心者女子のルアーフィッシングの楽しみ方

こんにちは、emikiです。

私は、趣味で釣りをしています。

自分用の釣り竿(ロッド)を買って、きちんと釣りを始めたのは3年前くらいです。
しかし、いつまでたっても上達しないので、レベルはいまだにビギナー。

今回は、釣り・ルアーフィッシングの楽しみ方や、初心者だからこそ感じてしまう「あるある」、オススメの管理釣り場を紹介したいと思います。



スポンサーリンク

釣りが楽しい4つのポイント

釣りを始めて3年が経ちましたが、多い日で週2・3回釣りに出かけています。
(月に1・2回しか行かない時のありますけどね・・・)

そんな私が、釣りが楽しい!と思えるポイントを紹介します。

①釣り上げた時の達成感は最高にテンションがあがる

釣りは、やっぱり釣れた時が一番楽しいものです。

釣りを始めて知ったことなんですが、釣りに行っても、釣れない日なんてザラにあります。
(正直、もっと簡単に釣れるもんだと思っていました。)

釣り糸をリールで巻いている時間の方が圧倒的に長いです。

しかし、釣り上げる楽しさや、釣れた時の喜びと達成感は、何物にも変え難いものです。

 

②何が釣れるか分からないワクワク感

水中にはたくさんの魚が生息しています。

ある程度は、仕掛けで釣る魚を絞ることができますが、100%ではありません。
水面に何がいるか分からない状態で、当たった時、「何だ?何が当たった?」とワクワク感が止まりません。

 

③自然との一体感を味わえる

のんびり釣りをし、ゆっくり過ぎていく時間を堪能すると、心身ともにリフレッシュします。
釣り場所にもよりますが、自然の中での釣りは、マイナスイオン全開で、エネルギー充電にも持ってこいです。

 

④釣れるポイント探しが楽しい

ビギナーの私には高度ですが、釣れそうな場所を探したり、釣れそうなポイントにキャストしたりするのも、楽しいですね。

自分だけの穴場スポットを見つけてしまったら、通いつめてしまいますね。

 

ビギナー女子の「釣り」の悩み

ビギナーの私だから感じる、釣りの時の悩みや、あるあるをまとめてみました。

「何でできないの!?」と思ってしまうこともあるのですが(苦笑)、それがあるからこそ、釣れた時の達成感はひとしおなのです。

糸の結び方が難しい・セッティングに時間がかかる

釣りの時、ルアーと糸が絶対解けない結び方を覚えなければなりません。
(結び方は何種類かあります。)
私は、結び方をマスターしたものの、スムーズ&スピーディーではなく、毎回もたついてしまう。

かつ、普段は夜釣りが多いので、視界が悪い中でのセッティングは、さらに時間がかかってしまいます。
(釣りに慣れた人は、夜釣りでも何でも、セッティングがスムーズなんです。)

 

根掛かりが半端ない

水面の地形の読みができていない、今ルアーがどの辺を通過しているかが把握できていない、ルアーの動かし方も下手。
などの理由から、かなりの頻度で、根掛かりしてしまいます。
(※根掛かりとは、ルアーなどの針が水中の岩石や海藻・ゴミなどに引っかかってしまい、取れなくなってしまうことです。)

根掛かりしてしまうと、糸を切るしかないので、また最初からルアーをセッティングし直さなければなりません。
(しかも、セッティングにも時間がかかってしまうという・・・)

先日、2時間ほど海で夜釣りをしたのですが、2時間中6回も根掛かりしてしまいました・・・
ほんと、釣ってる時間より糸を切ったり、糸を結び直したりのセッティングしている方に時間がかかったんじゃないかと思うくらいでした。

一方、一緒に行った彼氏は3匹ものシーバスを釣り上げ(うち1匹は60cm級)、一回も根掛かりなし・・・

素人と玄人では、釣りの実力にここまで差が出てしまいます(苦笑)。

 

キャスティングが安定しない

キャスティングが安定せず、まっすぐ狙った場所に飛ばすことが難しいです。
※キャスティングとは、竿を振り、ルアーを水面に投げる動作のことです。

もう、これは数をこなして慣れるしかないのでしょうが、自分的にはまっすぐ投げたつもりが、思いっきり右にそれてテトラポットに引っかかってしまい、買ったばかりの高額ルアーを一瞬にして失ってしまうことも多々あります・・・

【2018年12月追記】
釣り歴4年にして、だいぶキャスティングも安定してきました。
狙っている場所にもキャストできるようになりました。

 

釣り糸が絡まりまくる(バックラッシュ)

夜釣りだと特にそうですが、気づけば釣り糸が、竿やルアーに巻きついて絡まりまくっていることがあります。

彼氏曰く、「糸(ライン)をタルますと絡まりやすいから、常に糸を張っておかないと」とのアドバイスをもらいました。
この教えを意識することによって、以前に比べバックラッシュの回数が少なくなったのですが、釣りを始めたばかりの頃は、本当にしょっちゅう糸が絡まり、糸をほどくのに時間を費やしていました。
(←しかも夜釣りだと、絡まった糸がほとんど見えない)

【2018年12月追記】
釣り歴4年にして、バックラッシュすることもあまりなくなりました。
糸が絡まっていないか、常に意識できるようになりました。

 

仕掛け選びが楽しい(ルアーフィッシング限定)

ルアーとは疑似餌のことで、ニセモノの餌のことです。

狙う魚や釣り場の環境で、ルアーを変えながら釣りを楽しむのですが、ルアーを選ぶ作業も楽しかったりします。

「このルアーはどうかな?釣れるかな?」

など考えながらルアーを選ぶので、実際に魚が釣れた時も「狙い通りだ!」と、つい嬉しくなります。

ルアーの買い物も楽しいですね。

 

魚が釣れない・・・

私は、魚釣りの上手さは「実力」に比例していると思います。

いつも彼氏や彼氏の釣り友達と釣りに出かけるのですが、私以外は全員釣り玄人です。

だからなのか、私以外は結構魚が釣れるんですよ。

ほんと、悔しいくらいに自分にはアタリさえも来ないので、ある程度の釣果も経験や実力の差が出るのかな、と思います。

魚が釣れない初心者アングラーがおちいった負のスパイラルこんにちは、emikiです。 暖かくなり、釣りには快適な気候がやってきました! ここ最近は、週に2・3回と、釣りに行く頻度も...



スポンサーリンク

生きてる魚が触れない&餌となる虫が苦手だけど、釣りは楽しめる!(ルアーフィッシングがおすすめ)

生粋の釣り人の方にしたら、「ナメるな!」と思われるかもしれませんが、私、30cmを超える生きている魚を素手で触れません。。。
そして、餌となる虫を触れません、それどころか直視できません(苦笑)。

それでも、釣りを楽しむことができるので、「魚を触れない!」「虫を使った餌釣りができない!」という人は参考にしてください。

魚に触れなくも、道具を準備しておけばOK !

小さい魚や、スーパーに並んでいる魚なら全然大丈夫なんですが、30cmを超えてくる生きた魚を素手で触る怖い私。
あの予測できないほど、暴れまわるビチビチした動きが・・・

 

しかし、釣った魚から針を外す時、魚に触ることは必須です。

そんな時の必需品は、

  1. 軍手
  2. 新聞紙
  3. プライヤー
  4. フィッシュグリップ

 

私が以前、一人で釣りに出かけた時に、50cmくらいのニゴイを釣り上げたことがあります。
魚に素手で触らずとも、一人でキャッチ&リリースできました。

方法は簡単です。

まず魚を釣り上げたら、軍手をハメて、新聞紙で魚をおさえ、魚の口元をフィッシュグリップ(または軍手をはめた手)で持ち、釣り針を外す専用の工具プライヤーを使えば、簡単に魚から針を抜くことができます。

針を抜くと、その後、軍手や新聞紙でつかんで魚を川へ放します。

軍手や新聞紙越しとはいえ、魚のビチビチにはびっくりしましたが、一人で釣り上げた喜びもあり、スムーズにできたと思います。

釣り歴が長い彼氏や友人は慣れたもので、素手で捕まえて、素手で針を抜いていますが、あまりにも釣れた魚が大きかったり、魚が針を飲み込みすぎて、奥の針を取らなければならない場合もあるので、初心者や、魚の扱いに慣れていない人は、プライヤーやペンチ等の工具は持っておいた方が良いでしょう。

釣り好きだけど、餌の虫が苦手な人は「ルアーフィッシング」をしよう

さらに、私はエサ釣りができません。

なぜなら、餌となる虫を触りたくないからです。
触りたくない以前に、大量の虫を直視できません(苦笑)。

(子供の頃は虫とか平気で触れたけど、今は完全に無理だな〜)

だから私は、専らルアーフィッシングばかりやっています。
ルアーとは疑似餌のことで、作り物の餌を水中で動かして、魚が食いつくように仕掛ける釣り方です。

ルアーフィッシングだと虫を一切見ることなく、釣りを楽しめます。

《余談》釣具屋さんに買い物に行くと、餌として虫が売っているので、餌コーナーに迷い込まないように、いつも気をつけています。(笑)

また、虫以外にもオキアミ、魚肉ソーセージ、イクラ、魚の切り身なども魚釣りの餌としてはメジャーなので、虫が苦手だけど餌釣りをしたい人は、これらの餌を使ってみると良いでしょう。



スポンサーリンク

女性・初心者にオススメ!管理釣り場が楽しい

釣りに初めて挑戦する人、釣りを始めて日が浅い人、そして女性には「管理釣り場」がオススメです。

川や海と違い、絶対にそこに魚がいる前提で釣るため、釣果が上がるので楽しいですよ!

管理釣り場や釣り堀って、プールみたいな人工的な場所に、椅子を並べて釣るイメージがあるかもしれませんが、自然の中の管理釣り場もあります。

自然の中にあるので、ピクニックやレジャー気分で釣りを満喫できて気持ちいいですよ。

また、管理釣り場にはトイレも設置されているので、女性でも安心して釣りを楽しむことができます。

私が、実際行ったことがある管理釣り場をいくつか紹介しますね。

ベリーパーク in FISH ON! 王禅寺

ベリーパーク in FISH ON! 王禅寺ベリーパーク in FISH ON! 王禅寺
https://www.fishon-oz.jp

〒215-0013 神奈川県川崎市麻生区王禅寺766-18
(※釣り具レンタルあり)

釣った魚は持ち帰ることができます。(3時間で1人10匹まで)
また女性の方は、男性に比べ入場料がかなり格安です。

BBQができるスペースもあり、釣った魚をそのままBBQでいただくことができます。

 

ベリーパーク in FISH ON! 王禅寺の釣りレポートはこちらの記事へ

女性でも初心者でも釣りやすい管理釣り場「BerryPark in FISH ON! 王禅寺」こんにちは、emikiです。 今回は、私がよく行く管理釣り場を紹介をします。 BerryPark in FISH ON! ...

 

リヴァスポット早戸

リヴァスポット早戸

リヴァスポット早戸http://www.hayatogawa.com

〒252-0155 神奈川県相模原市緑区鳥屋3627
(※釣り具レンタルあり)

釣った魚は持ち帰ることができます。(何匹でもOK)

渓流をせき止めて、魚を放しているので、ほぼ渓流釣りに近い雰囲気を味わいながら魚を釣ることができます。

都心から離れていて、携帯が圏外になる程、人里離れた山奥にあります。(フリーWi-Fiあり)
あたりは自然に囲まれ、マイナスイオン全開。
釣りだけでなく、単純に癒されます・・・

 

帰りに野生のシカみたいなのと遭遇しました。

こちらの施設もBBQができるようです。
川辺での渓流釣りとBBQ。
最高ですね!

 

初心者でも女性でも釣りを楽しめる!

初心者でも女性でも、釣りを楽しむことができます。

私みたいに、魚に触れなくても、虫が苦手でも、なんとかなります!

確かに釣り人口は男性の方が圧倒的に多いのですが、管理釣り場に出かければ、家族連れ、カップル、友達同士など、レジャー込みで楽しめるのでオススメです。

私も一人でも釣りに出かけてしまうほど、どハマり中・・・

女が一人きりで釣りに行くのは変?釣り場探し9つの注意点とは?こんにちは、emikiです。 釣り歴も4年になりますが、まだまだビギナーレベルの釣りガールです。 普段は海・川をメインに釣りをし...

流石に、女性が「一人で」釣りに出かけるのは少しハードルが高いので、「やってみろ!」とは言いませんが、それくらい釣りは魅力的で面白い趣味になり得るということです。

当記事を参考にしていただけると幸いです。



スポンサーリンク

公開日:2017年9月11日