お役立ち情報

女が一人きりで釣りに行くのは変?釣り場探し9つの注意点とは?

こんにちは、emikiです。

釣り歴も4年になりますが、まだまだビギナーレベルの釣りガールです。
普段は海・川をメインに釣りをしております。

「無性に釣りに行きたい!」という衝動に駆られることがありますが、そんな時に限って一緒に動けそうな人がいない・・・なんてことはありませんか?

私は、そんな時は一人で釣りに出かけます。

「女性が一人で釣りに行くのって変?」
「女性が一人で釣りをしていたら浮かない?」

と、女性が一人きりで釣りに出かけることを躊躇してしまう人もいるでしょう。

なぜなら、女性が一人で釣りをしてるという光景が珍しいからです。

 

私もたくさんの釣りスポットに行っていますが、女性が一人きりで釣りをしているのを見かけたことは1回くらいしかありません。

釣り場にいるのは、ほとんどが男性。
もちろん女性もいますが、男性と一緒に釣りをしているので「一人きりで」という状況ではありません。

 

私は「釣りに行きたい!」という衝動に駆られたら、迷わず一人でも釣りに行くのですが、確かに自分以外は男性ばかり・・・

女が一人で釣りをしていて何か問題が起こった事もないんですが、やっぱり女性が一人だと何かと心細いものです。

そこで今回は、女性が一人で釣りに行く場合、釣り場探しで注意すべき点を紹介します。



スポンサーリンク

女性が一人で釣りに行く時、釣り場探し9つの注意点


私が一人で釣りに行く場合、どういった点に気をつけながら釣り場を探しているかを紹介します。

①釣り公園などのメジャーな釣りスポットに行く

一人きりの釣りが初めてという人は、釣り公園などのメジャーな釣りスポットに出かけることがおすすめです。

メジャーな釣りスポットは、釣り人がたくさんいるので、自分がその背景の一員として紛れてしまうため、女性だからといって悪目立ちすることもありません。

大人数の釣り人の中には、男性と一緒にきた女性アングラーもいるので、女性が自分一人きりということにもならないので、安心感が持てます。

また、万が一何かあっても、周囲にたくさんの人がいるので心強いです。

 

②釣り慣れたところに行く

初めて行く場所よりも、自分が釣りに行き慣れた場所に行く方が良いでしょう。
釣り場周辺の情報や、勝手が分かっているため、安心して釣りに専念できます。

友達と一緒に釣りに出かける時など、普段から一人でも釣りに行けそうな場所をリサーチしながら釣り場を探すと良いですね。

 

③トイレの設備がある場所に釣りに行く

「トイレがある場所で釣りをすること」
これ、非常に大事です。

男性はトイレがなくても、最悪そこら辺で用を足せますが、女性の場合はそうも行きません。

私も経験があるのですが、トイレがない釣り場に行って大変な思いをしたことがあります(苦笑)。

周辺にトイレがある場所での釣りは絶対です!!

 

④管理釣り場に行く

釣りの環境が整っている管理釣り場に行くこともおすすめです。

管理釣り場もほとんど男性しかいないのですが(苦笑)、女性は男性に比べて入場料も安い場所もあるので、お得に釣りを楽しむことができます。

私がよく行く管理釣り場は、神奈川県川崎市にある「BerryPark in FISH ON! 王禅寺」。
中古釣具屋で有名なタックルベリーが運営している管理釣り場です。
東京都内からでもアクセスしやすく、電車とバスを使えば、車以外でも来場できます。

タックルベリーの料金は、男性が3時間3,400円のところ、女性は3時間2,100円なのでかなりお得!(マスワリ会員になればさらにお得な料金になります。)

女性アングラーの方には、非常におすすめな場所です。

詳しいレポートはこちらに書いているので、気になる方はチェックしてみてください。

女性でもビギナーでも釣りやすい管理釣り場「BerryPark in FISH ON! 王禅寺」こんにちは、emikiです。 今回は、私がよく行く管理釣り場を紹介をします。 BerryPark in FISH ON! 王禅寺...

 



スポンサーリンク

⑤女性らしい格好を避ける・派手な色合いの服を着ない

私は、一人で釣りに出かける時は極力女性らしいファッションや、派手は色の衣服を身につけないようにしています。

体のシルエットを隠せるようなダボっとした格好で、黒・グレー・ネイビー・ベージュなど、地味な色合いの服装を着ています。
性別を隠すような格好をあえてすることにより、少しでも目立たないようにしています(笑)。

女性だからと言って変に絡まれてしまう可能性もあるので、パッと見地味な装いをすることで、ひっそりと釣りを楽しむことができます。

 

⑥夜の時間帯は避ける

女性一人きりでの夜釣りは危ないので、夜の時間帯に一人きりで釣りに行くのは辞めましょう。

夜釣り行く場合は、男性を含む複数人と出かけるようにしましょう。

 

⑦念のため、誰かしらに釣りに行くことを伝えておく

「一人で釣りに出かけること」「釣りに行く時間と場所」を念のため誰かに伝えておきましょう。

釣果報告を兼ねてコンスタントに連絡を取り合っても良いですね。

万が一、事件・事故に巻き込まれた時も、誰かに知ってもらえていると発見も早いので、釣りに出かける旨は伝えておいた方が良いでしょう。

 

⑧逆に釣り人が一人もいない場所もアリ

少しハードルが上がりますが、釣り人が一人もいない場所で釣りをするのもアリです。

要するに、田舎での釣り。

爆釣祭りだ!田舎の釣りライフは快適すぎ!都会の釣りは難しいよ・・・こんにちは、emikiです。 突然ですが、私はド田舎出身です。 18歳まで大都会を知らずに伸び伸びと暮らしてきたのですが、大学進...

田舎での釣りは楽しいですよ〜♪

釣り人が一人もいないので、そもそも人目を気にする必要もありませんからね。

※人目のつかない田舎での釣りは、万が一事故にあった場合発見が遅れてしまう可能性があるため、ある程度交通量がある場所を選ぶようにしましょう。

 

⑨女性大歓迎の釣りイベントに参加する

「女性大歓迎」や「女性限定」など、女性が参加しやすい釣りイベントに参加するのもおすすめです。

インターネットで検索すれば、情報を簡単に見つけることができるので、単身で釣り場に行く勇気のない人は、まずはイベントに参加してみましょう。

貴重な女性アングラーの友達もできそうですしね。

釣り好き女性・釣り初心者のためのサイト「つりジェンヌ

 

女性が一人でも釣りを楽しむためのまとめ

  1. 釣り公園などのメジャーな釣りスポットに行く
  2. 釣り慣れたところに行く
  3. トイレの設備がある場所に釣りに行く
  4. 管理釣り場に行く
  5. 女性らしい格好を避ける・派手な色合いの服を着ない
  6. 夜の時間帯は避ける
  7. 念のため、誰かしらに釣りに行くことを伝えておく
  8. 逆に釣り人が一人もいない場所もアリ
  9. 女性大歓迎の釣りイベントに参加する

安全面、防犯面を考えると、複数人で釣りに出かけた方が良いとは思うのですが、どうしても一人でも行きたい日もありますしね(笑)

「女だけど、一人でも釣りに行きたいんだ!」という人は、一人でも行ける釣りのスポット探しの参考にしていただけると幸いです。



スポンサーリンク