スケートボード

ブックオフで買取してもらった!スケボーデッキを処分する方法

こんにちは、emikiです。

スケボーは滑れば滑るほど、練習すればするほど、スケボーデッキやパーツを買い換えなければなりません。

毎日スケボーを滑ってると、1ヶ月も経たない間に、次のデッキへの付け替えも必要です。

長年スケボーをしていると、使わなくなったデッキやパーツがたまってきてしまいます。

苦楽を共にしたスケボーに愛着が湧いてしまって、捨てずらいということもあるんですが、スケボーデッキやパーツがたまってくるとどうしても収納スペースを圧迫してしまうので、できれば処分したいところです。

しかし、スケボーデッキは長さがあるため、一般ゴミでは取り扱ってもらえず、気軽に処分できないので、さらにデッキが自宅にたまる一方となってしまいます。

他のパーツは、
トラック→金属小物
ウィール→普通ゴミ
スケシュー→普通ゴミ
で、捨てることが可能。
※地域により捨てられるゴミの規制が違うので、参考までに。

そこで今回は、スケボーデッキの処分の仕方をまとめてみました。



スポンサーリンク

スケボーデッキを処分する7つの方法

スケボーデッキを処分する7つの方法をまとめてみたので、早速紹介します。

以前私も、まとめて大量のデッキを処分したので、合わせて紹介します。

①粗大ゴミとして捨てる

スケボーデッキを捨てる場合は「粗大ゴミ」扱いとなります。
地域によってゴミの指定は変わるのですが、一般的にスケボーデッキは粗大ゴミです。

私の住んでいる地域では、30cm以上を超えるものは粗大ゴミとされています。

粗大ゴミということは、捨てる場合「有料」となります。
料金は500円でした。(料金は地域によります)

いらないものを処分するのに、お金がかかってしまうのは痛い!
できればお金をかけずに、スケボーデッキを処分したい!と考えている方は、以下に紹介するいずれかの方法をおすすめします。

 

②普通ゴミとして捨てる

スケボーを細かく切り分けて捨てると、一般ゴミでもスケボーデッキを処分することができます。

細かく切り分ける手間がかかってしまうのが難点ですが、スケボーデッキを処分するのにお金をかけたくない人には有効です。

 

③友達にあげる

スケボーデッキを処分する方法として、一番簡単な方法は友達にあげること。

スケボーを始めたい友達にあげたり、スケボーデッキの消耗が早くてデッキを買うお金がない友達にあげたり、捨てるよりも使ってもらえる人に譲る方が、お互いにメリットがあるので良いですね。

使われずに家で眠っていたスケボーデッキも、再び日の目を見ることができるので本望でしょう。

 

④ブックオフなどの中古買取店舗に売る

スケボーデッキって使用済みでも買い取ってもらえるんですよ。

あまりにも使い古されたデッキは買取不可となりますが、割と状態がキレイなデッキは買い取ってくれます。

実際に私も、スケボーの中古買取を行っているブックオフに売りにいってみました。


デッキ12枚ほど。(プラス、トラック1セットの合計13点)

結果は、13点中5点買い取ってもらい、1,760円で売れました。

本来捨てるはずだったデッキ(+トラック)がお金になるとは、かなりありがたかったです。

値段がつかなかった8点も、ブックオフの方で引き取ってもらったので、こちらで処分する手間も省けて万々歳でした。



スポンサーリンク

⑤オークションに出品する

ブックオフよりも高く売りたい場合は、フリマアプリ「メルカリ」やヤフオク!などのオークションに出品することもおすすめです。

スケボーは送料がかかってしまうところが難点ですが、落札されればブックオフよりも割高で売ることができます。

メルカリを見てみると、状態がキレイであれば1枚3,000円とか、まとめ売りで5,000円とかで売れているデッキもあるので、運が良ければ数千円の副収入を得ることができます。

(中には、全部中古でコンプリートを組んで10,000円で売れていた商品もありました!)

 

⑥スケボーの廃材を利用したアクセサリー・インテリアを作る業者に譲る

スケボーデッキの廃材を使い、アクセサリーやインテリアを作っている業者(個人の方)もいるので、そういった方々に自分のいらなくなったデッキを譲るのも良いですね。

思い出のデッキがリメイクされた形で蘇るなんて、なんだか嬉しくなりますね。

スケボーショップ、SNS、口コミなどで、「いらなくなったスケボーデッキをください」といった告知がされているのをたまに見かけるので、そちらを利用すると良いでしょう。

 

⑦発展途上国へ寄付する

使わなくなったスケボーを発展途上国へ寄付できるサイトがあります。

国際社会支援推進会「ワールドギフト」

デッキのみの寄付は難しいかもしれませんが、コンプリートで不要なスケボーがあるのであれば、寄付もおすすめです。

 

スケボーデッキを処分する方法まとめ

  1. 粗大ゴミとして捨てる
  2. 一般ゴミとして捨てる
  3. 友達にあげる
  4. ブックオフなどの中古買取店舗に売る
  5. オークションに出品する
  6. アクセサリー・インテリアを作る業者に譲る
  7. 発展途上国へ寄付する

以上の方法でスケボーデッキを処分することができます。

思い入れのあるデッキは、保存しておいても良いと思うし、自分でリメイクして家具やインテリアとして再利用するのもアリですね!

スケボーの処分に困っている方がいたら、参考にしていただけると幸いです。



スポンサーリンク