スケートボード

【スケボー漫画】デッキ削って!!

スケボーがうまい人はデッキが削れています ウチのデッキ使って、あの縁石でボードスライドして 「何やってんの?」「デッキ削ってんの!」 「これでウチもスケボーうまく見られるかな〜」「いや、デッキ削ったところで滑り見たら一発でレベル分かるから」

スケボーがうまい人は、カーブ・レール・ランプなどで、デッキやトラックを引っ掛けたり滑らせたりする技をやっているので、デッキとトラックが削れています。

だから、デッキやトラックを見ればスケーターの大体のレベルや、練習している技、得意な技が分かります。

スケボーデッキの削れ方はアートともいえる〜そのスケーターの歴史と個性〜スケーター同士は、スケボーを滑っている姿を見なくても、お互いにどのぐらいのスキルを持っているのかを分かり合えます。 それは「スケボ...

一方、カーブ・レール・ランプをしないビギナーレベルのスケーターは、デッキもトラックもツルツル・・・(←私もなんですがねwww)

デッキは削れている方がかっこいいと思ってしまうので、ついつい必要以上に意図的にデッキを削ってしまう私なのです。

う〜ん。見栄っ張り!!!



スポンサードリンク

公開日:2017年11月5日