スケートボード

【スケボー漫画】真夏のスケボー 〜女ひとり〜

真夏のスケボー「暑すぎて滑れない〜」 いーなー男は上半身裸で滑れてー女はさすがに脱げないしな〜 でもさ、冷静に考えるとさ なんだこの光景・・・上半身裸の男たちがひしめき合う中、女は私一人きり(プラス猫一匹)気まずい・・・

経験談です。

真夏の炎天下の中のスケボーは、こまめに休憩を取りながらではないと本当に暑さがしんどくて滑れません。

特にランプは照り返しが半端なく暑いうえに、鉄製のランプの場合だと、高温のランプの上にこけた時は、やけどをしてしまうほどの熱さを感じてしまいます。

なので、夏場は夕方から夜にスケボーをするスケーターも多いです。

 

パークや場所によると思いますが、男は上半身裸で滑る人もいます。
暑すぎてTシャツ脱ぎ捨てたくなる気持ちはすごく分かります。
(しかし、女の私は脱げやしない・・・)

私が、夜な夜なスケボーの練習に通っていたスポットがあり、そこで滑っていると、15〜20人くらいの上半身裸の男たちがウヨウヨと滑っている光景を目の当たりにし、さらには、その空間の中に女は私ひとりきり・・・

冷静に考えると

「なんだこの異様な光景・・・」と突っ込んでしまいました(笑)。

 

あと、私は、短パンでスケボーを滑ることにも憧れています。
私がやってしまうと、スネや足首付近にもれなく打ち身や生傷が絶えないので、中々できないのですが。

 

\ガールズスケーター必見!/
真夏にスケボーで大量の汗をかいてしまい化粧崩れしてしまうことはありませんか?
顔汗を抑えることができる「サラフェ」を使えば、汗による化粧崩れの心配がないので、真夏でもがっつりスケボーを滑れます!

▽詳しく知りたい方は「サラフェ」公式サイトへ▽


【今なら1本使い切っても返金制度あり!】



スポンサーリンク