スケートボード

スケボーの独学練習は危険?浦友和のDVDを実際に購入した感想【ネタバレアリ】

こんにちは、emikiです。
プロスケーターの浦友和さんが監修しているスケボーのHOW TO DVDをご存知ですか?

実は私も購入しています。

浦友和のスケボーHOW TO DVDを実際に購入した写真
90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座

実際にDVDを視聴してみてどうだったか、感想と実践してみたレビューを紹介したいと思います。



スポンサーリンク

他のスケボーHOW TO DVDや動画と違う点

  • プロスケーターという実績がある人が教えている
  • DVDは3枚セット(収録時間:4時間27分)で、内容が他に類を見ないほど充実している
  • 初心者から上級者まで幅広い層が楽しめる

 

有名プロスケーターが監修していて、実際にレクチャーまで行ってくれるので、Youtubeで色んな人の動画を見まくるよりは信頼がおけます。
監修している浦友和さんは、そんなに数多くのスケーターを知らない私でも知っていたほどの有名プロスケーター。
日本チャンピオンを3回獲得し、いまだ破られていないAJSA史上最高得点保持者という実績のあるプロスケーターです。

 

また圧倒されるのは、DVDのに収められている情報量と技の数。
収録時間が4時間27分にも及ぶので、このような濃い内容の長大作スケボーHOW TO DVD は他に存在しません。

超基礎の技「プッシュ」や「転び方」から上級者向けの「カーブトリック」「アールトリック」も収録されているので、初級者から上級者まで楽しむことができます。
同じDVD内で紹介されているので、教え方にブレがなく一貫して流れで学ぶこともできます。

 

【ネタバレあり】実際にDVDを視聴してみて目からウロコだった内容

全体的に濃い内容なので、充分に見る価値はあると思ったスケボーのHOW TO DVDですが、個人的に「知らなかった」「そうだったんだ!」「確かにね〜」と思えたポイントを挙げていきます。
すべてを紹介するとネタバレになってしまうので、ほんの一部だけ紹介します。

テールマニュアル

  • 両腕を広げてバランスをとる
  • かかと側を少し踏むとバランスが取りやすい(踏みすぎはNG)

オーリー

  • アプローチの時しっかりしゃがむ
  • 着地の時もしっかりしゃがむ
  • デッキを視界に入れてスタンスを確認して着地する
  • 物越えオーリーは、飛び越える物を見ながらアプローチしていき、距離が近づいたらデッキを確認して飛ぶ

バックサイド180

  • スタンスはオーリーとほぼ一緒
  • テールを叩く位置は下だが、テールを叩く前に肩を内側に入れておく(上半身先行)
  • 着地の前に空中で後ろ足を使って180方向へ持っていく

キックフリップ

  • 慣れないうちは、キックフリップの抜き足のスタンスは浅くした方が抜きやすい
  • テールをきちんとヒットさせないと(オーリーをきちんとしないと)空中でデッキが回らない
  • テールを弾く時、真下に叩くのではなく、少し後ろにテールを叩く
  • 常に自分の真下でデッキをキープする

フロントサイド50-50グラインド

  • グラインドする時、カーブの前に乗るのではなく、進行方向の斜め前にかける
  • 肩を少し開く
  • アウトの時、テールマニュアルのようにテールに少し体重をかける

 

一部抜粋するとこのような感じです。
私はスケボーレベルが高いわけではないので、技の厳選が初心者向けですが(苦笑)、的確でタメになるアドバイスが満載でした。

映像教材なので文章だと伝わりづらいかもしれませんが、何かヒントになりましたか?

 

浦友和のHOW TO DVDを視聴して実践してみた結果

私はスケボーレベルが低いので、すべての技を挑戦することはできてませんが、DVDを視聴して、実際にスケボー練習で試してみた結果をお伝えします。

上の例を参考にして紹介します。

《マニュアル》
マニュアル系の技をDVD通り意識してみると、若干安定するようになりました。
長年の自分のクセで型が凝り固まっていたのですが、DVDのやり方を意識するだけですんなりできたような気がします。
しかし、理屈を理解できたからといって技が習得できたとは言えないので、ここから反復練習が必要になってくるのですが。。。

《オーリー》
オーリーの着地の時、今まで特に何も考えてなかったのですが、意識してしゃがみこむようにしたら安定するようになりました。
飛んだ後の動作まで考えたことがなかったので、個人的には新たな発見でした。

《キックフリップ》
キックフリップのスタンスも浅くしてみると、確かに抜きやすくなったので、これもかなり参考になりました。
(←抜きやすくなったもののメイクできる・できないは、また別の話ですが・・・)

 

スケボーを独学で適当に練習するのは危険?間違った練習を繰り返しても意味はない?

「90日で圧倒的なスケーターになる」の公式サイトでは、

間違ったまま繰り返し練習するのは、”上達しない滑り方”を体に覚えさせているのと同じ事です。
練習すれば練習するほど、上達からかけ離れていってしまうんです。
そんな練習、意味ないですよね?

 

との文章が・・・

この文章を見るとヒヤッとしてしまいますね。

若干煽っているという感じも否めませんが(笑)、確かに最短でうまくなるためには「正しい方法で努力し続けること」はとても大事です。

スケボーだけに限りません。
何かを習得するにの努力し続けることは絶対条件ですが、より効率的により早く結果を出すためには「正しい方法を知る」ということも大切なのです。

 

スケボー上級者でも意外とできていないこともある?

スケボー上級者でも出来ていない&見落としがちなポイントも解説してるので、スケボー初心者のHOW TOにもなるし、スケボー上級者も復習の意味で見る価値はあります。

私はスケボー上級者ではないので真意のほどは分かりませんが、以下のような事例が挙げられています。

上級トリックにつながるキモとは?
簡単なトリックとされているチクタク。実は、上級トリックを失敗してしまう
原因の多くは、チクタクが正しく出来ていないから。その”キモ”とは…。

トリックメイク率を左右する目線の極意とは?
特に、難易度の高いトリックメイク率が低くなる原因は、目線にあった。
メイク率を格段にアップする”目線の極意”を伝授。

最初の壁「オーリー」を簡単にマスターする方法
スケボー初心者に待ちかまえている、最初の難関オーリーをマスターするには、
ボードに乗る前に●●●●●を知っておくことが必要不可欠です。

最高難易度「360キックフリップ」のヒット方法と重心比率
フラットでもかなり難易度の高い「360キックフリップ」。
成功の鍵は、ヒットと重心比率にあり。さらに、もう一つのポイントが…。

回転系トリックで絶対にしなければならないこと
B/S360オーリーなどの、回転が入るトリックが全然成功していない人は、”ある事”をしていません。
その”ある事”をすれば、飛躍的に回転系トリックのメイク率がアップします。

紹介している情報はほんの一部です。
どれも気になる内容ですよね!

初心者・上級者問わず知りたくなる情報が満載の内容。
その答えが、浦友和のスケボーDVDにすべてつまっています。

「90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座」を詳しく知りたい方はこちら

 

浦友和のHOW TOスケボーDVDの「口コミ・評判」は?

浦友和のHOW TO DVDを見ての私の感想は、すでに述べていますが、他の人の評判や口コミは、公式サイトから確認できます。

一部を抜粋します。

すごいです!映像を見て、自分が今まで研究して、コレだと思ったことがDVDですべて説明されていました!
(D・Wさん 23歳)

もっと早く浦さんの映像を見れば、今よりもずっと早くコツをつかんで練習できたと思いました。
(R・Mさん 25歳)

浦さんのオーリー解説を見て、高さは低いけどオーリーができるようになりました。わかりやすい動画ありがとうございました!
(Y・Sさん 16歳)

 

浦友和のDVD第二弾!スケボー中級者向けの7時間を超える収録時間と計100トリックを紹介するDVD

スケボー中級者以上向けのDVDになりますが、浦友和のスケボーHOW TO DVD第二弾も発売されています。

私はこちらは購入していませんが、第一弾を超えるラインナップです。


THE GUIDE 合計100トリックのスケボーHowToDVD

7時間を超える収録内容と、合計100トリックのHOW TO。
HOW TOを教えるライダー陣も次世代のプロスケーターを起用した豪華ラインナップです。
出演スケーター:浦友和、森中一誠、谷口昇太郎、池慧野巨、石川大哲

 

DVDの流れは、基本的には以下の通りです。

①スタンスの確認

②基本的なトリック解説

③よくある失敗例

④ワンポイントアドバイス

スーパースロー、足元のズームなど、前作よりカット数も増え、さらに充実した内容となってます。

7時間を超える内容の、スケボーHOW TO DVDってすごくないですか?
これ1枚でHOW TOが完結してしまいますね!

 

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください!
口コミやレビューも見ることができます。

THE GUIDE 合計100トリックのスケボーHowToDVDの「口コミ・評判」を見る

 

スケボーの練習に伸び悩んでいる方、練習のお供にいかがですか?

スケボーの練習に伸び悩んでいる方、どのように練習したら良いか分からない方、是非練習のお供にいかがですか?
あなたが探し求めていた答えがこのDVDで見つけることができるかもしれません。

当記事のレビューを少しでも参考にしていただけたら幸いです。

浦友和DVD第一弾「90日で圧倒的なスケーターになるスケボー講座」を詳しく知りたい方はこちら

浦友和DVD第二弾「THE GUIDE 合計100トリックのスケボーHowToDVD」を詳しく知りたい方はこちら

スケボーを始めたい女性はこちらの記事へ