初心者向け

初心者でもスケボーの上達が早い人の6つの特徴

こんにちは、emikiです。

スケボーを始めたばかりの頃は、とにかく早くスケボーが上手くなりたいの一心になりますよね。

スケボーの上達は、運動神経や向き不向きによる部分も大きいのですが、性格的特徴もいくつかあるので、今回は「スケボーが上達」するためのメンタルの面に迫ってみたいと思います。



スポンサーリンク

初心者でもスケボーの上達が早い人の特徴とは?

それでは、スケボー初心者でも上達が早い人の特徴を6つ紹介します。

もちろん、以下に挙げる特徴以外にも、スケボーが上手くなる要素を持っている人もたくさんいるのですが、参考までにご覧いただけると幸いです。

①恐れを知らず、何事もチャレンジする精神力

個人的に、スケボーの上達が人一倍早いな〜と感じる人は、「恐れを知らずに、チャレンジする精神力」に長けている人です。

普通は「怖い」と思ってしまう技やセクションにも、「とりあえずやってみる」という精神で臨みます。

通常の人よりも、恐怖心に耐性がある性格なんですよね。

しかしこのタイプの性格は、突っ込みすぎたり、自分のレベルを過信しすぎたりして、「怪我」に繋がってしまう可能性も多いに秘めているので、上達が遅くてもコツコツと基礎から練習を積み重ねていくスタイルの方が、最終的に考えたら良い場合もあります。

どちらが良いとは言えませんが、それが自分の「スケボースタイル」にもなるんですね。

 

②負けず嫌い

スポーツ全般に言えることかも知れませんが、負けず嫌いの性格は、それをバネとして上達を加速してくれます。

例えば、
「同じ時期にスケボーを始めた友達よりも上手くなりたい!」
「もう少しなのに、セットコーンが飛べなくて悔しい!」
など、「悔しさ」をバネにして、練習へのモチベーションにつなげることができます。

マイペースに楽しむことも大切ですが、「悔しさ」という刺激を与えれば、上達も早くなるでしょう。



スポンサーリンク

③社交的、友達づくりがうまい

スケボーの上達が早い人は、コミュニケーション能力が高く、友達づくりが上手い印象を受けます。

理由は単純です。
スケボー友達がいた方が、モチベーション維持に繋がるので、よりスケボーを滑るようになるから。

また、上手い人たちばかりと滑っていたら、いつの間にやら自分も上手くなっていた・・・なんてこともあります。
スケボーを滑るための環境作りも、とても大事ということです。
(特に、人間関係の形成がスケボー環境を大きく左右する原因にもなりえるので。)

スケボーが上達するためには、スケーターの友好関係を築き、自らスケボーに囲まれた環境に身を置くとで、必然的にスケボーが上手くなってくるのです。

 

④おひとり様も平気。自分一人でも行動できる

スケボーを始めた当初は、友達と一緒に始めたという人も多いでしょう。
(←もちろん私もそうです。)

しかし、スケボーの練習がしたくても友達と一緒に滑りにいく予定がなかなか合わず、スケボーを滑りに行けないなんて日もありますよね。

ここで、友達と一緒に滑りに行ける日にちまで待つか、一人でもスケボーを滑りに行くかで、上達に雲泥の差が出てきます。

スケボー上達のためには、できるだけたくさん練習を重ねた方が良いことは言うまでもありません。

「一人だとパークに行きづらい」「一人だとテンションが上がらない」という人もいるとは思いますが、滑らずにいるよりは、滑りに行った方が数倍も上達が早いのです。

パークに友達ができてしまえば、パークに行くと誰か知り合いがいると言う状態になるので、そういった悩みもなくなりますが、その場合は、やはりコミュ力が必要となりますね。

 

⑤コツコツと地道な練習をいとわない

スケボーって一見、派手で華やかに見えるかも知れませんが(巷では、スケーター=チャラいといったイメージもあるようです)、実はコツコツとした地味な努力が欠かせないものでもあります。

技ができるようになるまでの反復練習。
その反復練習の量も、想像をはるかに超える量をこなさなければなりません。

スケボー上達には、練習が欠かせないのは当たり前のこと。

見えない努力もいとわない人が上達が早いのは、ある意味必然なのかも知れませんね。

 

⑥スケボーが大好きで、スケボーを楽しんで滑っている

「スケボーが大好き!」
「スケボーを滑っていると楽しい!」

この気持ちも非常に大切です。

「好きこそ物の上手なれ」と言う有名なことわざもあります。

やはり「好き」「楽しい」というポジティブな感情を抱くと、たくさんスケボーを滑りたいし、「もっと上手くなりたい」という向上心も抱くし、上手くなるための研究も怠りません。

ありきたりかも知れませんが、「スケボーが大好き!」という気持ちは、スケボー上達には決して欠かせない要素なのです。

 

まとめ

  1. 恐れを知らず、突っ込む精神力
  2. 負けず嫌い
  3. 社交的、友達づくりがうまい
  4. おひとり様も平気。自分一人でも行動できる
  5. コツコツと地道な練習をいとわない
  6. スケボーが大好きで、スケボーを楽しんで滑っている

スケボーが上達する人の特徴を6つ挙げてみました。

みなさんは当てはまるものがありましたか?

もちろん、これ以外にもスケボーが上達する要素はたくさんありますが、参考にしていただけると幸いです。



スポンサーリンク