おすすめ商品

スケボーの持ち運びに便利なバッグとスケボーリュックの付け方

スケボーを持ち運ぶ時、みなさんはどうしていますか?

私は基本的にはバッグなどに入れずに、むき出しのままで持ち歩いていますが、時と場合によっては、バッグを使うときもあります。

今回は、スケボーの持ち運びに便利なバッグ・リュックの紹介。
あわせて、運び方のバリエーションと、スケボーをリュックに付ける方法を紹介します。



スポンサーリンク

いろんな方法がある!スケボー用バッグを活用した持ち運び方

電車・車・徒歩移動の時は、スケボーをそのまま持ち歩いても特に問題はないのですが、自転車移動の時はさすがにかさばってしまうので、私はスケボーを専用のケースに入れて運びます。

スケボーを直接括り付けることができるリュックを使う

自転車移動の時、スケボーを背中に担いで運ぶことが多いのですが、このようにリュックに直接スケボーを括り付けることができるものがあります。

このようなスケボーを括り付けるタイプのリュックを私も持っているのですが、

荷物をリュックパンパンに入れておかないとスケボーの重みでリュックとスケボーがずり落ちてくるので私にはしっくりこない持ち運び方法でした。

リュックの形状や性能にもよると思いますが、そんな欠点もあります。

 

【これで荷物もずり落ちにくい!】スケボーをリュックにセットする方法

出来るだけスケボーがずり落ちてこないようにスケボーをリュックにセットする方法もあるので紹介します。

 

方法①  荷物をリュックに詰める

重量が重くなりますが、荷物をリュックいっぱいに詰めることでずり落ちしにくくなります。

 

方法②  リュックに付属されている紐をずり落ちないようにセットする

スケボーにリュックを括り付けるとずり落ちてくる
こんな感じでリュックにスケボーをセットするとずり落ちてきます。

 

紐をトラックの下側につけたり、トラックに斜めに通したり工夫する
トラックを固定するように紐を斜めに通したり(画像A)
トラックの下に紐を通したり(画像B)
して
できるだけずり落ちないように工夫をします。

これだとリュックパンパンに荷物を入れなくてもずり落ちにくいです。

※リュックの形状や機能によってずり落ち具合は異なると思うので参考までに試してみてください。

 

スケボー専用のケースを使う

created by Rinker
CALIFORNIA STREET(カリフォルニアストリート)
¥648
(2018/11/18 08:13:56時点 Amazon調べ-詳細)

専用の薄いケースにスケボーを入れて、自分のリュック(荷物)とは別に背負います。

この手のタイプの袋は、スケボーショップでデッキを買うともらえることが多く、それらを活用できるので、コストもかかりません。

しかし、ケースの素材が麻のような布で作られているものがほとんどで、強度に欠けるため、すぐにケースが破れてしまいます。

頻繁にデッキを買って、ショップでケースをもらえるのなら良いのですが、消耗品となってしまう場合もあるのでので、強度があるナイロン製のようなものを購入しても良いかもしれません。

 

ちなみに私は、この方法でスケボーを持ち運んでいます。
スケボーケースを斜めがけ。

スケボーケースに入れて斜めがけ

 

スケボーケースの上からリュックを背中に背負うこともできます。

スケボーケースの上からリュックを背負う
背中が疲れてきたら斜めがけをやめて小脇に抱えてもいいし、ケースを使わなくなった時も、コンパクトにリュックにしまえるので便利です。

 

近所にサクッとコソ練に行く時に便利

財布・携帯程度の、少量の荷物も収納できるくらいのポケットやポーチがついているのが便利。近所にサクッと練習に行く時は、このバッグひとつで完了。
荷物も最小限に抑えられます。

私も夜な夜な、近所のスケボースポットに練習に通っていた時はこのタイプのバッグを愛用していました。

 

 

リュックを使ったスケボーの持ち運び方のバリエーション

両手の自由が利くため、リュックを愛用しているスケーターは多いと思いますが、リュックを使った場合、どんなスタイルでスケボーを持ち運べるかをいくつか紹介します。

スケボーをリュックに括り付けて背負う

スケボーをリュックに括り付ける
先ほど解説した通り、スケボーを括り付けるタイプのリュックを使用。
リュックの形状や性能にもよりますが、ずり落ちてくることもあるので適切な処置が必要です。

スケボーを横にしてリュックと背中の間に挟み込む

スケボーを横にしてリュックと背中の間に挟み込む
横幅があるので、細い路地で車や人とすれ違うときは、デッキがぶつかってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

スケボーを横にしてリュックと背中の間に挟み込む
こんな感じにスケボーを背中にセットして、リュックを背負います。

 

スケボーを横にしてリュックと背中の間に挟み込む。ケースに入れる
ケースに入れると、デッキテープで服が傷ついたり、汚れたりを防ぐことができます。

 

リュックにトラックを引っ掛けてスケボーを縦に挟む

リュックにトラックを引っ掛けてスケボーを縦に挟む
スケボーを横に挟み込んだら幅をとってしまうため周りに注意を配らなければなりませんが、縦に挟み込むと、気にしなくても良いです。

一見スケボーが下にずり落ちそうですが、

リュックにトラックを引っ掛けてスケボーを縦に挟む。やり方
このように、トラックにリュックの紐を引っ掛けることで安定させています。

トラックを利用しているためスケボーケースに入れることができないのが難点です。

 

スケボーケースを斜めがけして、その上にリュックを背負う

スケボーケースを斜めがけして、その上にリュックを背負う
ケースを斜めがけして、その上にリュックを背負います。
簡単で楽なので、私もよくこの運び方をしています。

 



スポンサーリンク

スケボーを負担なく持ち運ぶために

今回の記事は、「スケボー」と「リュック」の持ち運び方を紹介しましたが、
一緒に持ち運ぶバッグはリュックとは限らないので、この他にもスケボーの運び方はいろいろあるとは思います。

スケボーのみを単体で運ぶ場合は、スケボー専用のバッグがおすすめです。

スケボー専用のバッグは、雨の日の移動、自転車移動、職場にこっそりスケボーを持って行ったり、汚したくない服を着ている時にスケボーを運んだり、スケボーがむき出しだと都合が悪い時にとても重宝します。

スケボーバッグは種類が豊富で、機能性に優れていたり、デザイン性の高いものもたくさんあります。

これらは、みなさんの生活スタイルやファッションにもよると思うので、自分に合ったスケボー用バッグを選んでみてください。

最後に、、、

スケボーを自転車で持ち運ぶ時はママチャリがマジで便利です(笑)。

なぜなら、荷物用のカゴにスケボーを積めるからです。

ママチャリではない、街乗り用の自転車だとカゴが付いていないものも多いので、結局スケボーを背中に背負って運ぶことになるのですが、そもそも自転車にスケボーや荷物を積めたら何の問題もないんですよね。。。

だからママチャリがあると便利だと感じるのです。

スケボーを始めたい女性はこちらの記事へ



スポンサーリンク