恋愛・結婚

30代独身女性が感じる“結婚・将来”のリアルな不安とその対処法

こんにちは、emikiです。

30代で独身だと、焦りや不安を感じませんか?
現役バリバリ30代独身の私も、常に焦りや不安を感じています。

「私、結婚できるのかな?」
「結婚できなかった場合、一人で生きていけるかな」
「このまま独女で、老後は大丈夫?」

など、妄想が妄想を呼んで、頭でグルグル・・・
かなりブルーな気分に陥ってしまいます(苦笑)。

幸いにも(?)、今私には彼氏がいるので、精神的には少しだけ救われているのですが、結婚話が出ているものの具体的な予定もないので、決して油断はできません。

そして、同世代のアラサー独身女子が集まると、決まって「結婚できないヤバイ!」「一生独身かなぁ〜?」と言った内容の話で持ちきり(苦笑)。

みんな、切実に悩んでいるんですよね。

そこで今回は、30代独身女性がリアルに感じる不安と、その不安を解消する対処法をご紹介します。



スポンサーリンク

30代独身女性がリアルに感じる不安は「結婚できるかの不安」と「結婚できなかった時の将来への不安」


30代独身女性がリアルに感じる不安は、

  1. 結婚できるかの不安
  2. 結婚できなかった時の将来への不安

この2つに尽きると思います。

「結婚できるかな?」「結婚できなかった時、将来どうしよう」と、すべて『結婚』から派生する不安というところが特徴です。

もちろん、若いうちから結婚願望がなく、生涯独身を決めている人もいるとは思いますが、大半の女性は「結婚」というワードに振り回されてしまっている印象です。

離婚率も高い現代、実際には結婚すればすべての不安が解消される訳ではないのですが、一般的な考え方だと、結婚すれば家族を持つことができ、自分の将来も安泰と思い描きます。

自分の将来への不安を拭う意味でも結婚したい。
でも、結婚にたどり着くまでが難しい。

結婚したい→相手が見つからない→このまま結婚できなくて一生独身だったらどうしよう→それが嫌だから、できれば早く結婚したい・・・

と、このスパイラルから抜けないことには、悶々とした不安はずーっと晴れることはないです。

 

30代独身女性が意地でも結婚したくなる要因


現代の日本は、晩婚化が進んでいるので、言っても30代でもまだまだ結婚のチャンスはあります。
「自分は一生独身で通します」と決断するにしても、30代はまだまだ年齢的に若いので、どこかしらで「結婚」に対する憧れを抱いている人も多いことでしょう。

しかし、世間的に「30代独身」となると、「行き遅れ」と称され、偏見に似た好奇の目で見られてしまうこともあります。

また、「子供を産む」ことを考えたら、最低でも30代前半には結婚をしておきたいと強く願う人も多く、さらに焦りを助長させます。

女性が30代で意地でも結婚したくなる主な要因

  • 出産できる年齢のリミットを考えて
  • 親や周囲からのプレッシャー
  • 「結婚=女の幸せ」という世間一般論に洗脳されて
  • 結婚できない女は「負け組」というレッテルを貼られないよう、自分のプライド確保のため
  • 結婚できない時の、老後など将来の不安から

出産という身体的な問題から周囲のプレッシャーまで、様々なことが要因となり、私たち30代独身女性を焦らせ、不安にさせています。

一番のネックはやはり「出産適齢期」。
出産できる年齢のリミットがもう少し、例えば50歳とかまでだったら、30代女性もここまで変なプレッシャーに悩むこともないと思います。
(←その分40代にしわ寄せが行きそうですが、40代は社会人経験を20年以上してきているので、精神的成熟度が完成されていそう)

20代で働き始めて、やっと仕事が面白くなってきた30代に結婚や出産で、一時的に社会の第一線から離脱せざるを得ないという現実。
30代女性は、ライフスタイルの変化が目まぐるしいと言われる所以ですね。



スポンサーリンク

30代独身女性が、万が一結婚できなかった場合に起こりうる不安


30代独身女性が、万が一結婚できなかった場合に起こりうる不安を挙げていきます。
元から「結婚願望」がなく、生涯独身主義の人にも共通する悩みでもあります。

お金の不安

一生独身の場合の一番の悩みは、お金のことです。
「自分一人の稼ぎで、一生やっていけるのか。」
「老後、働けなくなった時のために、年金以外の貯蓄はできるのか。」
「病気など、急な大金が必要な時、支払えるのか」

など、お金の悩みは尽きることはありません。

お金がないと、衣食住もままならなくなるので、命の危機さえ感じてしまうほど、切実な問題なのです。

【30代シングル女性】老後に必要なお金を計算したら4,500万円だったこんにちは、emikiです。 以前、30代独身女性に「貯金」についてのアンケートを取りました。 そのついでに「貯金の目的」を...

 

住まいの不安

お金がなくても、最悪住む場所さえあれば、精神的にはいくらか救われます。

実家を両親からそのまま引き継げる人は良いのですが、実家も借家、実家は兄弟が継ぐなどであれば、一から自分で住まいを探さなければなりません。

働き盛りの30代のうちにローンを組んで、マンションを購入するのもアリですが、結婚願望も捨てきれず、一生独身でいる決意もまだ固まっていないので、マンション購入に至っていない女性も多いことでしょう。

30代独女。老後のためにマイホームを購入?いや、賃貸で十分?こんにちは、emikiです。 30代・40代になって結婚をする予定がないと、「このまま一生一人で過ごすなら、思い切って自分の家を買...

 

仕事の不安

一生独身ということは、自分で生活費を稼がなければなりません。
イコール、定年まで働き続けるということです。

なので、定年までは仕事を確保しておくことは必至。
年金だけで生活費を賄えない場合は、定年後も働き続けなければなりません。

「若いうちはいいけど、年齢を重ねていくうちに、働けなくなったらどうしよう。」
「年齢を重ねるごとに転職が難しくなるから、早めにキャリアを積んておかなきゃ。」

誰にも頼らず、自分一人で稼ぎ続けなければならないプレッシャーは、焦りと不安をさらに助長させます。

【非正規社員】女性が一生独身だった場合“老後”の厳しい現実こんにちは、emikiです。 現代社会は、男女ともに未婚率が上昇傾向にあり、生涯独身率(50歳までに一度も結婚しなかった人の割合)...

 

子供のこと

30代も半ばにさしかかってくると、いよいよヤバイ!
「子供を望む」のならば、結婚しなければならないという焦り。

出産の年齢を考えなくても良いのなら、もっと独身を謳歌したいところなんですが、現実問題そうも行きません。

人生一度きり。
女に生まれたからには、「出産」や「育児」を経験したいという思いから、未婚でも「自分の子供だけは欲しい」という女性も多いです。

また、子供がいることで、自分の人生の生きがいになり、老後に「一人きり」という心配もなくなり、安心できます。

 

両親のこと

両親は確実に自分より早く年老いていきます。
その時問題になるのは、「介護」のこと。

頼れる兄弟がいる場合はうまく折り合いをつけることができるのですが、自分一人が介護をしなければならないこともあります。

30代では、まだ両親が元気な人も多いとはおもいますが、それが40代後半〜50代になるにつれて、深刻な問題となっていくのです。

自分自身の生活のために働かなければならないけど、親の面倒を自分一人で見なければならない・・・。

自分以外に頼れる存在が両親だけだった人にとっては、ツライ現実となって襲いかかってくるのです。

 

自分の老後の不安

一生独身のまま老後へ突入すると、「お金」「住まい」「病気」「介護」「終活」など、様々な問題に直面しなければなりません。

健康な状態で老後を迎えているとは限りませんし、住むとこはあるのか、そもそも生活していくだけの財産を持っているのか・・・まだ見ぬ未来に対して、暗〜いイメージを描いてしまいます。

自分に家族がいれば、老後の悩みも少しは軽減できるのかもしれませんが、歳をとって天涯孤独の身になってしまえば、すべて自分の力でクリアにしていく必要があるのです。

 

孤独への不安

両親も遠に亡くなり、兄弟も自分の家族を持っているので、近しい親族が側にいない。
頼れる人がいない孤独感は、不安と恐怖でしかありません。

若い時は体力があるので、孤独を紛らわすために、趣味を始めたり、交友関係を広げたりと行動を起こせるのですが、歳を取ってしまうとそれも厳しくなります。

年老いてからの「孤独」・・・。
私も体験したことがないので分からないのですが、想像しただけでも憂鬱な気分になってしまいますね。



スポンサーリンク

30代独身女性が不安に打ち勝つための対処法


30代女性が、万が一結婚できなかった場合に起こりうる不安を挙げていくと、なんだかドンドン暗い気分になってきますね(涙)。

暗い気分を払拭するためにも、今からできる不安に打ち勝つ対処法をご紹介します。

大丈夫です!あなたはまだ30代!

仕事にしろ、結婚にしろ、まだまだ可能性はいくらでもあります!

 

時間経過は待ってくれない!現実を見る

「仕事が楽しいから」「周りが結婚していないから」「私モテないから」という理由で、結婚に対して現実から目を背けてはいませんか?
20代(ギリ32歳まで)は、それでも良いのですが、加齢は待ってくれません。
気づけば、結婚適齢期を遠に過ぎていた・・・なんて事態にならないように、現実をしっかり見てください。

深く考え込まず、ポジティブシンキングも大切なのですが、今一度、自分は30代のうちに何をしておきたいのか、40代はどう過ごしたいのか、50代は・・・
と、自分が何歳までに何をしておきたいかなど、具体的なプランを考えておきましょう。

もちろん、結婚がすべてではないので、キャリアに関しても真剣に考え直しておくと良いですね。

30代女性の婚活は不安で何をすれば良いか分からない→即行動あるのみ!こんにちは、emikiです。 今回は、結婚を希望している、30代の独身女性に向けての記事です。 「結婚したいけど相手がいない」...

 

でも、心を病んでしまうほど悩みすぎも良くない

将来に関してまったく悩まないのも良くないのですが、悩み過ぎも良くありません。
悩むと、暗〜い方へ、暗〜い方へと、どんどん妄想が広がって行きませんか?

起こってもいない未来のことで、気を病んでしまっては、元も子もありません。
表情も雰囲気も負のオーラをまとい、暗くなってしまっては、せっかくの素敵な男性との出会いを逃してしまうかもしれませんよ?!

現実を見つつも、悩みすぎるようだったら、思考を一時停止して、明るくポジティブな未来を妄想しましょう。

 

30代独身の自分を卑下しない

30代独身女性だからといって、決して自分のことを卑下しないでください。
今はまだ結婚していないだけ
または、結婚をしなくても、一人で生きていける精神的に成熟した強い女性なのです。

独身でいることは、必ずしも「負け組」ではないし、お金も時間も自分の好きなように使えるという独身最大のメリットを得ることができるので、今のうちに仕事も恋愛も楽しい30代を謳歌しておきましょう。

30代女性の魅力を男性からズバリ調査!大人の落ち着き・包容力・色気etc.こんにちは、emikiです。 30代独身女性は、男性から「怖い」というイメージを持たれてしまっているようです。 https:...

 

東京は独身女性が多い(←移住もアリ!)

東京で働いていると特に感じるのですが、30代・40代でも独身の人が本当に多いんです。

彼女たちが、人間的に劣っているとは決して思えません。
むしろ常識をわきまえていて、美人で、バリバリのキャリアウーマン。(しかも、お金も持っています)

東京で暮らしていると、周りも結婚が遅いから、私自身も婚期がどんどん伸びているなぁ〜と、自覚しています(苦笑)。

地方在住で30代で独身だと、肩身の狭い思いをするかもしれませんが、東京には同志がたくさんいらっしゃるので、心強いですよ!

東京は給料も高いし、人との出会いも多い。
いっそのこと東京に上京してみるのもアリかもしれませんね。

費用・仕事など上京の不安をすべて解消!その裏技的な方法とは?【TokyoDive】

 

キャリアを積んでおく

万が一、結婚できなかった時のことを考えたら、キャリアを積んでおくことも大事です。
できれば「正社員」で安定した職につくと良いですね。

30代女性は、転職が難しいとも言われていますが、実際には多くの女性の方が転職に成功しているので、自信を持ってください。

 

キャリア育成は、できれば早い段階から行っておいた方が良いし、若ければ若いほど転職もスムーズにできるので、思い立ったら吉日!

すぐに行動を起こしておきましょう。

諦めるのはまだ早い!30代独身女性の正社員転職成功例から学ぶ採用のコツこんにちは、emikiです。 30代の女性は、正社員転職が厳しいと言われています。 理由は簡単。 『採用しても、結婚や出産...

 

貯蓄は大事!

将来の不安を少しでも拭うために有効なものが「お金」です。
不思議なもので、お金があれば、精神も安定してきます。

少額からでも良いから、貯金をしていきましょう。
「今の収入からでは、貯蓄は無理!」という人は、貯蓄が十分にできるような職場への転職を考えても良いですね。

30代独身女性の平均貯金額は312万円!貯金理由や成功例も解説こんにちは、emikiです。 30代で独身となると、将来のことを考えて貯金に励む人も多いのではないでしょうか。 結婚...

 

何歳になっても、恋をする姿勢を忘れない

先ほど、老後の孤独に関して述べましたが、孤独に反して、70代・80代になっても現役で恋愛をポジティブに楽しんでいる方もいらっしゃいます。
長年連れ添った夫に先立たれて、未婚のままで、など事情は様々ですが、いくつになっても恋をする姿勢を忘れないマインドは本当に大切だと思います。

「私モテないから」「男性に相手にされないから」など、まだ30代なのに恋することを諦めてしまっていませんか?

人生何が起きるか分かりません。

明日、素敵な男性と出会えるチャンスだって、可能性的に0%ではないのです。
30代の若輩者が、希望を捨ててたような言動をしていてはダメですよ!

 

婚活をしよう!

本気で結婚をしたいと考えるなら、婚活をしてみませんか?
「婚活したい!」と心の中で思っているだけでは、ダメです。

きちんと行動を起こしましょう。

今は、アプリや婚活サイトを使って、簡単に婚活を行えます。

女性は無料で利用できたり、男性に比べて年会費が安かったりと、かなり優遇されているので、これを機に本格的に婚活を実践しても良いかもしれませんね。

何も行動を起こしていないのに、「出会いがない!」「結婚できない!」と、不満を垂れるのではなく、行動を起こすことで現実が加速的に好転するかもしれませんよ?

30代女性の婚活は不安で何をすれば良いか分からない→即行動あるのみ!こんにちは、emikiです。 今回は、結婚を希望している、30代の独身女性に向けての記事です。 「結婚したいけど相手がいない」...



スポンサーリンク

30代独身女性が感じる“結婚・将来”のリアルな不安と対処法まとめ


30代独身女性が感じる不安は、「結婚できなかったらどうしよう」「生涯独身の場合、自分一人でやっていけるか不安」これらの悩みから派生している不安がほとんどです。

その不安を解消するための対処法をまとめると、以下の通りです。

  1. 時間経過は待ってくれない!現実を見よう
  2. でも、心を病んでしまうほど悩みすぎも良くない
  3. 30代独身の自分を卑下しない
  4. 東京は独身女性が多い(←移住もアリ!)
  5. キャリアを積んでおく
  6. 貯蓄は大事!
  7. 何歳になっても、恋をする姿勢を忘れない
  8. 婚活をしよう!

考えすぎて、頭でっかちになってしまい、不安がどんどん募る気持ちも分かりますが、不安を払拭するための行動が何より大事です。

婚活をしたり、転職活動をしてみたり、具体的な行動を起こすことで、いつの間にやら不安も軽減されます。

また、30代だろうと、独身だろうと、自分に自信を持つマインドも大切です。
自分に自信がある女性には、ハッピーオーラがまとい、人を惹きつける魅力があります。
いつの間にやら運命の相手に出会えるかもしれませんよ!

「・・・もう30代?」

「いいえ、まだ30代!」

自分の頑張り次第で、まだいくらでも人生を好転させることができるのが30代なんです!



スポンサーリンク

公開日:2019年5月3日