釣果報告

今年もやったよ!多摩川でナマズ釣り【ビギナー釣りガール】

こんにちは、emikiです。
雨の多い梅雨シーズンですが、そんな時期はナマズ釣りが最適です♪

ナマズ釣りのベストシーズンは、4〜6月。
さらに雨などで増水した川はナマズの活性も上がるので梅雨時期はナマズ釣りには好条件となります。

注意:大雨で増水した河川は危険なので、十分に注意しながら釣りを楽しみましょう。

 

ナマズは夜行性なので、雨上がりの夜を狙って何度も多摩川に通っていました。
同じくナマズ釣り目当ての釣り人もたくさんいて、さすがナマズのハイシーズンといったところです。

 

さて、私は過去に(2年くらい前)多摩川でナマズを釣ったことがあります。

それ以降、不調でなかなか釣れなかったのですが、

 

先日、ついに!!

久々にナマズを釣ることができました!!!



スポンサーリンク

多摩川で釣ったナマズ

釣れたことに焦ってしまい、大きさを計り忘れたという失態をしてしまいましたが(笑)、目算ですが60センチごえの大物でした。

(しかも焦って撮影したら、しっぽも切れてる・・・)

今年の釣りの目標は、「大物を釣り上げる」といった目標だったので、見事達成!!

 

ナマズは捕食するのが下手だと言います。
最初にキャスティングした時に、当たり&引きがあったのですがバレてしまい、何度も同じ場所にキャスティングしていると5回目くらいでもう一度食いついてきました。

釣り上げたナマズは、60センチを超える大物なのに、思ったほど引きがなかったのが意外で、長時間の格闘もなくすんなり釣り上げることができました。

 

 

そして、今後の私の課題も浮き彫りになったナマズ釣りでもありました。

その課題とは、「大物を釣り上げた時に自分ひとりでキャッチ&リリースができない」というもの(苦笑)。

以前、1人で釣りに出かけた時に、60cmくらいのニゴイを釣った事があるのですが、その時もリリースまでかなりひと苦労でした。

今回のナマズも、キャッチ&リリースの一連の動きに慣れている彼氏にやってもらったので、自分ひとりで釣り上げたとは正直言い切れません。。。
(岸付近までは自分で上げれたのですが、ルアーを外したり、リリースしたりするのは彼氏がやってくれました。)

 

やっぱり大物を釣るとなるとその辺の処置もスピーディーに的確にできるようにならないとな〜と痛感。

そして今回、初めてナマズの口元を素手で持ってみたのですが、歯が目の細かいおろし金のように鋭利でした。
暴れるナマズを抑えながら素手でルアーを外すのは危ないと思ったので、フィッシュグリップの購入を検討します。

 

とりあえず今シーズンはナマズが釣れて良かったです!

ちなみに、別日ですが、今年も多摩川でテナガエビ釣りもしましたよ!

テナガエビは、見つけることが出来れば、ほぼ確実に釣り上げる事ができるので、釣り初心者でも面白いのでおすすめです。

釣り初心者でも楽しい、テナガエビ釣りこんにちは、emikiです。 魚釣りの合間に、息抜きとしてテナガエビ釣りも行なっているのですが、 魚よりもヒットが多く、釣り上げ...

 

こんな感じで、今年こそやっと多摩川でナマズを釣る事ができました!

やはり大物を釣り上げるのは面白いですね。
(←彼氏に手伝ってもらった部分もありますが)

引き続きいろんな種類の魚が釣れるよう、楽しんで行きたいと思います。

 



スポンサーリンク