スケートボード

スケボーが滑れない!雨の日の過ごし方 8選

こんにちは、emikiです。

スケボーは基本的には屋外で行うものです。
雨が降ったり、雪が降ったりすると、スケボーを滑ることができません。
雨が降っていなくても路面が濡れていたら、滑ることができません。

スケボーは屋外で行う以上、天候に左右される部分もあるので、せっかくの休みなのに、雨予報でスケボーが滑れない日もザラに訪れます。

そこで今回は、雨の日でも快適なスケートライフの過ごし方を紹介します。



スポンサーリンク

雨の中、スケボーを滑るのはやめた方が良い!!

まず先に言っておきたいのは、雨の中、スケボーを滑らない方が良いということです。

ご存知な人も多いかもしれませんが、雨の中のスケボーは各種パーツが傷むので、辞めた方が懸命です。

★スケボーデッキ→ 木製のため雨に濡れて水を含むと、弾きが鈍くなります。(水に一番弱いパーツ)
★ベアリング・トラック→ 水に濡れると錆びやすくなるので、もし水に濡れてしまった場合は念入りなメンテナンスが必須。

せっかくお金をかけて揃えたパーツも使い物にならなくなる場合もあるので、雨の中はスケボーを滑らない方が良いです。

その他にも、雨で路面が滑りやすくなる上に、濡れた路面はウィールがずるっと滑るので雨の中のスケボーは危険も生じます。

 

雨の日のスケーターの過ごし方

雨の中、スケボーを滑らない方が良いので、続いてスケボーが滑れない雨の日にのスケーターの過ごし方について紹介します。

1.DVDやYou tubeのスケボー映像を見ながら、自身のイメトレ

スケボーが滑れない日の一番スタンダードな過ごし方のひとつ「動画を見ながらスケボーのイメトレ」。

スケボーを滑れないけど、何かしらスケボーの練習につながることをしたい時は、イメトレをするために、DVDやYou Tubeでスケボーの映像を見ると効果的です。

スポーツにおけるイメージトレーニングの重要性は実証されているので、イメトレをしないよりは、やったほうが格段に良いでしょう。

自分では絶対できないような華麗な滑りをするプロスケーターの映像を見るのも良いですが、今自分が練習している技のHOW TO動画を見ることも、とてもイメトレに適しています。

 

2.スケボー用品の買い物

スケボー用品の買い物も気分転換になります。
お店に買いに行ってもいいし、ネット通販で買い物をするのでも良し。

「次滑る時はこの新しいデッキで滑るんだー」と想像するだけでテンションが上がります。

 

3.スケボーのメンテナンス

普段から小まめにスケボーのメンテナンスをしている人もいると思いますが、普段はあまりスケボーのメンテナンスをしない人は、雨で時間を持て余している時こそ、自分のスケボーのメンテナンスをしましょう。

特にベアリング周りの掃除をすると、ベアリングの回転率が上がり、スムーズな乗り心地のスケボーに大変身しますよ!

スケボーを続けるなら!持っていると何かと便利なスケボー用アイテムの紹介こんにちは、emikiです。 暑さも和らぎ、スケボーがしやすい季節となってきました。 スケボーの練習もはかどりますね! ス...

 

4.室内パークに行く

「雨の日でも滑りたい!」

そんな時は、室内のスケボーパークでスケボーを滑りましょう。

室内パークのほとんどが有料ですが、お金を払っているからこそ、時間を無駄にしないように効率的に練習に励めます。

室内パークはランプが設置されている所が多いので、普段ランプをやらない人はこれを機に練習ができるので、新境地開拓にもなります。



スポンサーリンク

5.屋根がある場所・自宅の倉庫など、雨の日でも滑れ場所で滑る

屋根があって雨がしのげる場所や、自宅の倉庫など、雨の日でも滑れる場所を普段からリサーチしておくと良いです。

個人的にそんな場所があると、雨が降ってもコソ練に励めます。

 

6.たまにはスケボー以外のことをして休日を楽しむ

晴れた日は、休日の丸々一日をスケボーで潰れてしまうこともあるかもしれませんが、たまにはスケボー以外のことをする休日も楽しいものです。

友達と買い物に行ったり、食事に行ったり、映画に行ったり、観光に行ったり、
家に引きこもって一日中ゲームをしたり、DVDを見たり・・・

雨の日は、スケボー以外のことをして楽しむいい機会です。
気分転換にも最適ですね!

 

7.雨が降らない日に前倒して、スケボーを滑っておく

スケボーを滑れない雨の日の過ごし方とは少しずれますが、天気予報であらかじめ雨の日が分かっているのなら、雨の日は滑れない前提で、日にちを前倒してスケボーを滑っておくのも良いでしょう。

例えば、今週末は休みだけど雨の予報。
そんな時は、平日のどこかで時間を調整して、少しの時間でも良いから滑っておいた方が、スケボーの感覚が鈍りません。

 

8.室内用オフトレグッズで自宅室内でもスケボーに触れる

屋内でスケボーのオフトレができるグッズがあります。

created by Rinker
SYCK TRIX(シックトリックス)
¥15,120
(2018/12/10 18:35:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのアイテムは、ウィールがついていないので、室内でも転がることがありません。
主にオーリーの弾きや擦り上げの練習、フリップなどの回転系の技の練習になるようです。

 

created by Rinker
SKATERTRAINER
¥2,375
(2018/12/10 18:35:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのアイテムは、普段自分が使っているスケボーのウィールにはめて使います。
シリコン製のパットなので、ウィールが転がらないようになり、オーリーや回転系の技を室内でも練習できるようになります。

 

自宅の室内でもスケボーの練習をしたい人は、このような製品の購入も検討してみてください。



スポンサーリンク

最後に

せっかくの休みなのに、スケボーが滑りたくても、雨のせいで滑れないこともあります。

梅雨時期や台風の時期などは、1週間ずーーっと雨模様の日もありますよね。
はたまた、自分が働いている時は晴れて、休みの日は雨が降るという地球のサイクルに見放されてるのか?と思えるくらい、天気運がない時もあります(笑)。

そんな時は、スケボーを滑りたいのに、滑れないフラストレーションもどんどんたまり気分もモヤモヤしますよね・・・

そのフラストレーションを解消するには、やはりスケボーを滑ることが一番で(笑)、室内パークに滑りに行ったり、雨に日でも滑れる場所で滑ったりするのが良いのですが、雨の日くらいは、スケボー以外の趣味を楽しむことも面白いですよ。

当記事を参考にしていただけたら幸いです。

「スケボーを始めたい」女の子集合!行動に移すためのアドバイス伝授こんにちは、emikiです。 「スケボーを始めたい!」と思っても、始める勇気が持てなかったり、始めるきっかけがないかったりと、なか...



スポンサーリンク