働き方・キャリア

【働く30代女性向け】通勤にふさわしいファッションを分かりやすく解説

こんにちは、emikiです。

30代の働く女性のみなさん、どのような通勤ファッションで会社に出社していますか?
男性のようにスーツスタイルという規定があれば良いのですが、オフィスカジュアルなどの制約がある場合、どのようなファッションを着て行ったら良いか迷いますよね。

そこで今回は、30代の働く女性が通勤にふさわしいファッションをご紹介します。

参考にしていだけたらと思います。



スポンサーリンク

30代女性が通勤にふさわしいファッションの3大要素とは?

まず最初に、30代女性が通勤にふさわしいファッションの3大要素をご紹介します。

  1. 清潔感
  2. 女性らしさ
  3. 控えめ

この3つの要素を兼ね備えたファッションが、良しとされています。

非常に分かりやすい例で例えると、「女子アナ」が着ているようなファッションです。

女子アナファッションは、男性受けも高いので、職場で素敵な出会いをしたい方も積極的に取り入れていきましょう。

 

【働く30代女性向け】通勤にふさわしいファッションとは?

働く30代女性が、通勤の際にふさわしいファッションを各項目に分けて、具体的に説明していきます。

髪型


定期的に美容院でメンテナンスし、毎日のトリートメントケアを行い、毎朝きちんと髪型を整える。
髪型は一番清潔感が伺える場所かも知れません。

ダウンスタイルでも良いのですが、清潔感を向上させるには、アップまたはハーフアップがおすすめです。

「朝から髪型に凝る時間はないよ!」という意見も多そうですが、髪をアップさせると清潔感のみならず女子力もグンと上がるので、時間にゆとりがある朝は挑戦してみたいところです。

また、時間がないからといって、起き抜けのまま髪の毛をクシでとくだけでは良くありません。

ヘアアイロンやコテで髪の毛の癖を整えたりするだけでも印象がまったく変わります。
髪型は見た目の8割を占めるとも言われているので、メイクと同じものだと考えて、髪のセットにも時間を取る習慣をつけましょう。

 

メイク


通勤にふさわしいメイクは、ナチュラルメイクが基本です。
ナチュラルといっても、すっぴんでの出勤は完全NG!
女を捨てているような行為なので、絶対にやめてください!!

もちろん派手すぎるメイクも良くないので、適度にメイクを施していると思わせる程度のメイクアップを心がけましょう。

口元のリップや目元のアイシャドウの色にこだわって、女性らしさや華やかさを演出すると良いですね。

どうしても「朝起きてメイクをする時間がかけれない!」という人は、まつ毛エクステがおすすめです。
まつ毛エクステをつけることで、アイライン効果があり、目元もぱっちりします。
もちろん、ラクダのようなバサバサまつ毛はNGですが、派手にならない程度なら女性の魅力を上げる且つメイクの時短にもなるので、おすすめです。



スポンサーリンク

トップス


胸元が出ないふわっとした印象を与えるトップスが定番です。

白やベージュ、パステルカラーの人気が高く、女性らしさを演出します。
反対に、黒やネイビー系の落ち着いた色合いのトップスをチョイスすることで、大人っぽい落ち着いた印象を与えることができます。

白は膨張色ともいわれているので、体型をほっそりと見せたい方は、暗めの色をチョイスすると良いでしょう。

また、衣類に毛玉・ほつれ・シミなどがついていないか、洋服の状態を確認することも大切です。
キレイで可愛い洋服も、シミや毛玉がついていては清潔感のかけらもありませんからね・・・。

 

ボトムス


スカートの場合は、膝丈くらいまでで、タイトスカートはNG。
パンツスタイルの場合は、体のラインが出ないようにゆったりめで。

女性らしさを出すのなら、スカートの方が良いのですが、「デキる女」「バリバリのキャリアウーマン」というイメージが強いパンツスタイルも捨てがたいですね(笑)。

ボトムスは、トップスとの色の組み合わせを重視するので、合わせやすいブラック、ホワイト、ネイビー、ベージュ、キャメル系のボトムスを一通り持っていれば、洋服のコーディネートに困ることもないでしょう。

 


靴は、ヒール丈5cm程度のパンプスが無難です。
あまりにもヒールが高すぎると動きにくいので、控えめにしましょう。

また、ヒールは足を痛めたり靴擦れを起こしたりする原因にもなるので、きちんと試し履きをしてから、通勤用の靴として下ろすようにしましょう。

ヒールで長時間歩くことが苦手な人は、通勤用の動きやすい靴とオフィス勤務用の靴の両方を用意しておいても良いですね。

色は、ブラック、ネイビー、ベージュなどの無難な色が、トータルファッション的にも合わせやすいです。

 

アクセサリー


アクセサリーも女性らしさを上げるアイテムなので、ネックレス、イヤリング、指輪など積極的に導入しましょう。
小さめでさりげないデザインのアクセサリーが、おすすめです。

あくまでも仕事場で身につけるアクセサリーなので、派手でジャラジャラした印象を与えるアクセサリーは、身につけないようにしましょう。

 

時計


スマートフォンで時刻を確認できるので、最近では時計をつけていない人も多いのですが、アクセサリー感覚として腕に時計をつけるのもおすすめです。

小ぶりで華奢なデザインの時計が、女性らしさを演出してくれるので、おすすめです。

 

バッグ


A4サイズの書類がすっぽり入る大きさで、収納性に優れた通勤バッグがおすすめです。
また、持ち手部分が長いと、肩からカバンを下げることができるので、両手の自由が効いて便利です。

色やデザインは個性的で派手すぎるものは避け、シンプルで万人受けしやすいものを選ぶようにしましょう。

▽通勤バッグに関してはこちらの記事から▽

【働く女性向け】機能性が高くおしゃれな通勤バッグ7選こんにちは、emikiです。 働く女性のみなさん、通勤バッグはどのようなものを選んでいますか? 仕事で使う道具なので、機能性...

 

通勤用ファッションとして相応しくない例をまとめると、以下の通りです。

  • 派手なデザインや色合いのファッション
  • 露出が多いファッション
  • ボディーラインが強調されたファッション
  • デニムパンツなどカジュアルすぎるファッション
  • シミや毛玉が目立つ衣服
  • ジャラジャラ音が出るくらい過剰につけたアクセサリー
  • 派手すぎ盛りすぎメイクと髪型



スポンサーリンク

その他:職場にストックしておくと便利なファッションアイテム


その他に、職場にストックしておくと便利なファッションアイテムをご紹介します。

ジャケット

取引先との急な商談の際などに、重宝するのが、フォーマルな印象を与えるジャケットです。
色は、黒系を選んでおくと無難でしょう。
羽織るだけで良いので楽チン。

 

カーディガン

体の冷えは、女性にとって大敵です。
夏場にオフィスの冷房が効きすぎて寒い、冬場に暖房の効きが悪くて寒い、など防寒具としてカーディガンを社内に常備しておけば、万が一の時にとても便利です。

 

ストール

足元の冷えは、ストールでカバーしましょう。
肩に羽織って使用することもできるので、万能性に優れているアイテムです。

 

ストッキング

ストッキングが伝線してしまった時のために、ストッキングの替えをオフィスにストックしておくととても便利です。

伝線したストッキングは、かっこ悪いですよね。
急いでコンビニに買いに行く羽目になってしまうので、日頃からストックとして用意しておきましょう。

 

室内履き用の靴

デスクワーク中心の人は、室内履き用の靴を用意しておくのもおすすめです。
足を締め付けるパンプスを長時間履いていると足もむくみ、疲れが溜まってきます。

足元は、他の人からはなかなか確認しづらいので、室内履きに履き替えてリラックスして仕事に望んでも良いかもしれませんね。



スポンサーリンク

【季節別】あると便利な通勤ファッションアイテム

続いて、季節ごとにあると便利な通勤ファッションをご紹介します。

雨の日の場合

レインシューズ

最近は、おしゃれで可愛いレインシューズがたくさん販売してあります。
雨の日しか履けないアイテムなので、お気に入りのレインシューズを購入したら雨の日が待ち遠しくなりますね!

レインシューズを履いて出勤した日は、会社内で履くパンプス等を必ず持参しましょう。
さもなければ、会社内でもレインシューズで過ごすことになるので(笑)。
(パンプス1足程度なら、もしもの時のために会社にストックしておくのもおすすめです。)

 

替えのストッキングや靴下

雨で足元が濡れてしまった時のために、履き替え用のストッキングや靴下を必ず持参しましょう。
濡れたままのストッキングや靴下を履き続けると、蒸れて足からニオイが発生してしまうこともあるので、注意してください!

 

防水スプレー

洋服、カバンなど、濡れて欲しくないアイテムには防水スプレーをかけておきましょう。
完全に水分を防ぐことは難しいですが、幾分かはマシになります。

 

おしゃれな傘

自分でお気に入りの傘を用意しておくと、雨の日の出勤が楽しくなります。
レインシューズと合わせてコーディネートしても楽しいですね♪

 

暑い夏の場合

日傘

紫外線はお肌の天敵です。
日焼け止めクリームをお肌に塗るのはもちろんなんですが、日傘を使って強い日差しから直接的に肌を守りましょう。
紫外線予防の他にも、日傘は直射日光を遮断してくれるので、体感温度が下がり、暑さを和らげてくれる効果もあります。

 

汗拭きシート

夏場は汗を頻繁にかく機会が多いのですが、汗のニオイを放置すると、女子力半減。
「〇〇さん、いつも汗臭い!」と、裏で噂されてしまいます。
なので、夏場はマメな汗の処理は絶対!
汗拭きシートを使って、きちんと汗をふき取るようにしましょう。

 

制汗剤スプレー

汗拭きシートの代用として、制汗剤スプレーもおすすめです。
汗のにおい成分を除去してくれるので、汗臭さも吹き飛び、爽快な気分になります!

 

寒い冬の場合

インナーを多めに着用

冬場は、外は極寒なのに、オフィス内に入れば暖房で暑いなんてことはありませんか?
エアコン下で生活をしていると温度調整が本当に難しいです。
なので、簡単に温度調節ができるように、薄い素材のインナーを重ね着することがおすすめです。(暖房が暑くなったらすぐに脱げますからね。)

厚手の衣類を着込んでしまうと、暖房が暑かった場合衣服を脱げないので、薄くて防寒性の高いインナーを選んで、簡単に温度調整が取れるファッションを心がけましょう。

 

ホッカイロ

足先や手など、末端の冷えにはホッカイロが最適です。
足先用の貼るホッカイロもあるので、通勤中やデスクワーク中に末端が冷えた場合に活用してみましょう。

 

マフラー

首元を温めると、かなりの防寒になるので、冬の必須アイテムです。
可愛いらしいマフラーを購入すれば、通勤用のワンポイントおしゃれアイテムとしても活用できるので、おすすめです。

 

手袋

通勤中は、手先が冷えます。
マフラー同様、ワンポイントおしゃれアイテムにもなるので、ぜひ導入してみてください!白・パステルカラーなどの明るい色は汚れが目立つので、ブラック、ブラウン、ネイビー、カーキー、ボルドー系の色がおすすめです。

 

【働く30代女性向け】通勤にふさわしいファッションまとめ


30代の働く女性向けに、通勤にふさわしいファッションをご紹介しました。

  1. 清潔感
  2. 女性らしさ
  3. 控えめ

この3つの要素を兼ね備えたファッションを意識してコーディネートしてみてください。

 

色合いでおすすめカラーは、以下の通りです。

  1. パステルカラー
  2. ブラック
  3. ネイビー
  4. クリーム系
  5. 落ち着いた色合い

目標とする人物像は、ズバリ「女子アナ」!!!

毎朝ニュースを見る際は、彼女たちのファッションも合わせてチェックするようにしたら面白いかもしれませんね!

諦めるのはまだ早い!30代独身女性の正社員転職成功例から学ぶ採用のコツこんにちは、emikiです。 30代の女性は、正社員転職が厳しいと言われています。 理由は簡単。 『採用しても、結婚や出産...



スポンサーリンク

公開日:2019年4月21日