ライフスタイル

STAR WiFiを1ヶ月使ったレビュー!速度制限なしは本当だった

こんにちは、emikiです。

今回は、私が現在使っている「STAR WiFi」について、実際に使ってみた感想をレビューします。

なぜ、数多あるWi-Fi会社から、マイナーな部類にも入る「STAR WiFi」を選んだかというと、田舎すぎてWiMAXが圏外だったからです。

WiMAXが圏外のド田舎で絶望した私を救ったSTAR WiFiこんにちは、emikiです。 私の地元は、山間部のド田舎。 どれくらい田舎かって? 周りは山と田んぼしかない ...

詳しくはこちらの記事でも紹介していますが「Wi-Fiといえば、WiMAXでしょ!」と思い、意気揚々と契約をしたのですが、見事に圏外でした・・・(チーン)

現在、WiMAXが圏外であるド田舎に滞在している私の救世主となったのが、「STAR WiFi」なのです。


(↑STAR WiFiが自宅に届いた時の写真)

WiMAXが圏外のド田舎でもWi-Fiが使えたこと自体ありがたかったのですが、「STAR WiFi」には、それ以外にも魅力的なサービスが満載だったので、レビューと一緒に紹介したいと思います。

\契約期間縛りなし!違約金なし!速度制限なし!/
▽詳細を知りたい方はこちらから▽
STAR WiFi
公式サイトへ

 



スポンサーリンク

STAR WiFiの嬉しすぎるサービスの特徴


STAR WiFiが他のWi-Fi会社とは一線を画すサービスは、以下の通りです。

  • 契約期間の縛りなし!期間を気にせずいつでも解約できる
  • 解約時に、解約金(違約金)が必要ない
  • データ通信の日にち制限ない!3日間制限もなし!
  • 7日間お試しプランあり
  • 安心のSoftBank回線を使用しているので、山間部の田舎でも使えた!
  • 月額料金4,480円が、クーポンを使えば3,680円になる!

ひとつずつ確認していきましょう。

契約期間の縛りなし!期間を気にせずいつでも解約できる

STAR WiFiは、「2年間」「3年間」などの契約期間の縛りを設けていません。

Wi-Fi、インターネット、携帯電話を契約する際に私たちを悩ませるのが、「契約期間縛り」。
契約期間以外に解約をしてしまうと、数万円もする違約金(解約金)が発生してしまう仕組みのことです。
しかも、違約金が発生しないように解約するには、契約更新月の1ヶ月間のみしか適用されない、鬼のような仕組みになっています。(大手携帯会社など、更新月を2〜3ヶ月と設けているところもある)

どうも私は昔から、この「契約期間縛り」が大嫌いで、STAR WiFiの「契約期間の縛りがない」というサービスを見つけて、目から鱗が出ました。

「契約期間縛り」がないので、期限を気にすることなく、ストレスフリーにWi-Fiを利用したい人にはおすすめです。

 

解約時に、違約金(解約金)が必要ない

STAR WiFiは、「契約期間縛り」がないと同時に、解約の際の違約金も発生しません。

通信サービスのほとんどに「契約期間縛り」がある現在、解約したいだけなのに、数万円もする違約金を払わされるなんて、嫌で仕方ないですよね・・・

その点、STAR WiFiは、「契約期間縛り」もなく、解約の際の違約金もかからないため、解約における金銭的負担を考えなくても良く、いつでも自分の都合で解約ができる点も大きなメリットと言えます。

※注意)解約の際、Wi-Fi端末の返却が必要になり、その場合の送料はこちら側の負担となります。

 

データ通信の日にち制限ない!3日間制限もなし!

STAR WiFiでは、「データ通信の日にち制限なし!!3日間制限もなし!!」と謳われています。

インターネットヘビーユーザーにとっては、Wi-Fiの速度制限の有無は気になるところと思います。

Wi-Fiって「速度制限なし」と記載があっても、実際は小さく注意書きで「◯日間で◯GB以上を使用した場合、速度制限がかかります」という文言が書かれていますよね。

しかし、私がSTAR WiFiを実際に使っていて感じるのですが、「速度制限なし!」はあながち間違いではないのかも!と思っています。

 

私は1ヶ月間STAR WiFiを使った生活を送っていますが、今のところ一切の速度制限がかかっていません。

STAR WiFiの速度制限に関しては、もっと掘り下げて解説したいので、詳しくは後述しますね。

 

7日間お試しプランあり

STAR WiFiでは、7日間お試しプランがあります。

私のように「Wi-Fiが届いたのはいいけど、見事に圏外だった」とか、「なんか使い勝手が悪い」と感じた場合、7日間以内に端末を返送すれば、契約事務手数料・新規端末登録料・月額使用料がかかりません。

返却の際に、手数料の980円と返送用の送料は別途かかってしまいますが、万が一使えなかったことを考えた場合、安心のサービスです。

ちなみに、私が当初契約して使えなかったWiMAX(とくとくBB)は、解約手数料として3,000円+送料がかかりました。(トータル4,000円の無駄な出費となってしまった)

そう考えると、STAR WiFiの手数料の料金設定は、まだマシな方ではないかなと思います。

 

安心のSoftBank回線を使用しているので山間部の小さな集落の田舎でも使えた!

WiMAXが圏外のド田舎に滞在している私が、マジで救われたのがコレ。

「山間部の小さな集落の田舎でも、Wi-Fiが使えた!」というところです。

Wi-Fiを持ってよく近隣をウロウロしていますが、電波が途切れる場所はトンネルの中くらいなので、特に不便をしていません。

回線は、Softbankを利用しているので安心ですね。

STAR WiFiのエリアを確認する
Pocket WiFi 601HWのサービスエリアマップ

 

月額料金4,480円が、クーポンを使えば3,680円になる!

STAR WiFiの月額料金は、一律4,480円です。

しかし、契約時にクーポンを利用すれば、月額3,680円になります!

「契約期間の縛りがなくて、解約時の違約金がかからない代わりに、月額利用料が高いんじゃないの?」と、お考えの方もいらっしゃると思いますが、ご安心ください。

クーポンを利用すれば、毎月3,680円で利用が可能です。

クーポンは、公式サイトから誰でも取得できるので、契約の際は、必ず忘れないようにしてくださいね!

 

\契約期間縛りなし!違約金なし!速度制限なし!/
▽詳細を知りたい方はこちらから▽
STAR WiFi
公式サイトへ

 

【実際に試してみたレビュー】通信速度制限は本当にないの?

STAR WiFiの公式サイトには、「データ通信の日にち制限なし!!3日間制限もなし!!」との記載があります。

Wi-Fiって「速度制限なし」と書いてあっても、実際は小さく注意書きで「◯日間で◯GB以上を使用した場合、速度制限がかかります」という文言が書かれていますよね。

ちなみに、私がすぐに解約した、「GMOとくとくBB(WiMAX)」にも、このように注意書きが書かれています。


3日間の通信量の合計が10GBになった場合、通信速度の制限を行います。
と、記述されていますね。

 

一方、STAR WiFiの場合、速度制限に関しては以下のように記載されています。

第25条(公正利用と制限)
1.弊社は、すべての方に公平公正な通信の利用を提供するため、ご利用となる地域の通信事業者による政策又は弊社の判断により、申込者若しくは利用者が次の各号にある過剰な通信を行った場合に、通信機器等の利用中断又は利用制限を行うことができるものとします。但し、利用契約において特段の定めがある場合はこの限りではありません。
(1)通信量に関わらず、動画ストリーミング・オンラインゲーム・OS/ソフトウェア/アプリのオンラインダウンロードやアップデート、 VOIP・FTP等負担の大きな通信により弊社又は現地通信事業者の通信回線に過剰な負荷が生じたとき

出展|STAR WiFi公式ホームページ

過剰に通信に負担がかかった場合、やはりSTAR WiFiでも速度制限が起こるようです。

しかし、WiMAXのように『3日間で10GB以上』と、明確な数値の記載がありません。

「結局、いくらでも使って平気なの?」
「どのくらい使ったら速度制限がかかるの?」と、疑問に思いますよね。

ということで、私が実際にSTAR WiFiを使ってみることで、速度制限に関して調査してみようと思いました。

 

1ヶ月間普通に使ってみたけど、今のところ通信速度制限は一切なし!

結論から先に申すと、1ヶ月間STAR WiFiを使ってみて、今のところ一切の通信速度制限はかかっていません。

「私がWi-Fiを使う頻度が少ないのでは?」と、思う方もいらっしゃると思いますが、私はほぼ毎日パソコンを使った仕事をしていますし、YouTubeや動画配信サービスで動画を見ることが好きなので、毎晩2〜3時間くらいは、動画を閲覧しています。

1日にどのくらいの通信量を使っていたかのメモも取っていたので、グラフにて記載しておきます。

日にち 通信量合計(GB)
10/1 577MB 10/17 35.54
10/2 2.51 10/18 36.49
10/3 3.79 10/19 37.91
10/4 5.64 10/20 41.78
10/5 7.6 10/21 45.22
10/6 9.33 10/22 54.65
10/7 11.15 10/23 59.75
10/8 13.2 10/24 64.12
10/9 15.08 10/25 66.68
10/10 16.95 10/26 73.18
10/11 20.5 10/27 82.02
10/12 21.25 10/28 96.52
10/13 23.75 10/29 98.16
10/14 25.85 10/30 103.38
10/15 27.58 10/31 111.66
10/16 30.39

1ヶ月の合計、111.66GB使っています。
1日平均3.6GBとなります。

グラフの赤字は、前日から5GB以上使った日です。

個人的には結構使っているな〜と思っていたのですが、1日ごとに平均を出すと、そこまで使えていないのかな?

それにしても、1日に10GB以上使ってしまった日もあるし、3日間連続5GB以上使ってしまった日もあるにも関わらず、速度制限はかかっていません。

あながち、STAR WiFiには通信速度制限がないことは、間違いではないと思います。

もちろん、自分がWi-Fiを使用しているエリアや、生活スタイルにもよると思うのですが、現在の私は一切の速度制限を受けずに、ストレスフリーなインターネットを楽しめています。

 

STAR WiFiの通信速度も快適!


続いて、Wi-Fiの速度も判定してみました。

Googleが提供している「インターネット速度テスト」を利用して、インターネットの回線速度を判定してみたところ、下り67Mbps、上り17.4Mbpsと、まずまずの数値が叩き出されました。

 

インターネットを快適に感じる速さの目安は、下り20〜30Mbpsと言われているので、十分でな数値でしょう。

数値は、環境によってかなり異なると思うので、ご参考までに。

 

\契約期間縛りなし!違約金なし!速度制限なし!/
▽詳細を知りたい方はこちらから▽
STAR WiFi
公式サイトへ

 

 

STAR WiFiを使うデメリット

続いて、実際にSTAR WiFiを使ってみて感じたデメリットを紹介します。

STAR WiFiは、インターネットの速度制限の規約が緩いため、今のところ一切のストレスを感じていません。

しかし、サービスの内容で一部デメリットになり得る部分もあります。
それは、以下の通りです。

  • 初期費用が割高
  • 支払いがクレジットカードのみ
  • 端末が1種類しか選べない
  • 最安でWi-Fiを契約したい人には向かないかも・・・

1つずつ確認していきましょう。

初期費用が割高

STAR WiFiは、初期費用が割高な印象です。

大手Wi-Fi会社の初期費用は、事務手数料としての3,000円くらいが平均でしょう。

しかしSTAR WiFiは、
・契約事務手数料2,980円
・端末新規登録料4,980円
合計7,960円かかります。

私が契約した時の明細はこちら。

初期費用の他にも、月額使用料と安心保証(次月より解約も可能)を登録時に支払うので、1回目の支払いで、13,111円程かかりました。

 

支払いがクレジットカードのみ

STAR WiFiは、支払い方法がクレジットカードのみとなっています。
(デビットカードの支払いもNG)

クレジットカードを持っていない人は、契約できない点がキツイですね。。。

支払い方法の幅が広がれば良いのですが・・・

 

日割りで支払いができない

STAR WiFiは、日割りでの支払いができないので注意してください。

特に、契約開始時と解約時です。

毎月1日がサービス開始とみなされるため、1日に契約しようが、10日に契約しようが、20日に契約しようが、支払う月額料金は変わりません。

申し込みの際は、「翌月から使用する」などを選択して、損をしないように注意してくださいね。

 

Wi-Fiの端末が1種類しか選べない

STAR WiFiで使えるWi-Fi端末は、1種類のみです。
選択肢が1種類のみとなるので、端末にこだわりがある方や、使いたい端末がある人には向いてしません。

STAR WiFiの端末は以下のスペックです。

機種名:602HW

サイズ 幅109.9×高さ65.1×厚さ15.5mm
重 さ 約135g
インターフェース USB3.0
通信方式 4G方式:FDD-LTE(900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)
4G方式:TDD-LTE(3.5GHz)
3G方式:W-CDMA(900MHz/2.1GHz)
通信速度 4G(AXGP+TDD-LTE):下り最大612Mbps / 上り最大13Mbps
4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps / 上り最大37.5Mbps
連続通信時間 約8.5時間
連続待受時間 約850時間
同時接続台数 14台
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac

普通に使う分には、問題ないスペックですね。

私はとても気に入っています!

 

最安でWi-Fiを契約したい人には向かないかも・・・

STAR WiFiは、契約時の初期費用が割高で、キャッシュバックのようなキャンペーンを行なっていないので、最安でWi-Fiを契約したい人には向いていません。

業界最安で契約できるWi-Fiの代表として「GMOとくとくBB」があります。
(私は、WiMAXが圏外だったので、使えずにすぐに解約したのですが・・・)

以下に、「STAR WiFi」「GMOとくとくBB」それぞれを比べて、メリット・デメリットをまとめてみました。

 

業界最安値「GMOとくとくBB」と「STAR WiFi」を比較!

2年間Wi-Fiを使うと仮定して、「STAR WiFi」「GMOとくとくBB」の金額を比較してみましょう。

STAR WiFi GMOとくとくBB(WiMAX)
初期費用 7,960円 3,000円
2年間の月額料金合計 3,680円×12
合計=88,320円
3,609(1〜2ヶ月目)×2
4,263(2〜24ヶ月目)×22
合計=101,004円
キャッシュバック 無し 31,400円
2年間の合計 88,320円 69,604円(←キャッシュバックを利用した場合)

GMOとくとくBBは、キャッシュバックを利用した場合、STAR WiFiと2年間で18,716円もの開きがあります。

GMOとくとくBBの方がお得なことが一目瞭然ですね。

 

しかし、安いからといって一概にGMOとくとくBBが良いというわけではありません。

GMOとくとくBBの安さを最大限に利用するには、
①キャッシュバックをきちんと利用する
②契約更新月以外に解約しない

この2点を必ず守らなければ、安くは利用できません。

 

最安でWi-Fiを利用したいなら「GMOとくとくBB」がおすすめ!利用する場合の注意点

GMOとくとくBBのキャッシュバックがもらえるのは、端末発送月を含む11ヶ月目。
メールにキャッシュバック特典の振込に関する案内が届きます。

「11ヶ月目にメールで案内を受け取れる」という点が鬼門で、キャッシュバックのことなんて忘れてしまい、そのままキャッシュバック特典を受け取り損ねている人もたくさんいるのです。

また、GMOとくとくBBは契約更新月以外に解約した場合、24ヶ月以内だと24,800円、26ヶ月目以降だと9,500円の違約金が発生します。
この辺も注意しなければなりません。

反対に、
①キャッシュバックをきちんと利用する
②契約更新月以外に解約しない
この2点を必ず実行できる人なら、GMOとくとくBBの方がお得なので、おすすめできます。

\業界最安でWi-Fiを契約するなら!/
▽詳しく知りたい方はこちらから▽
GMOとくとくBB
公式サイトへ

 

 

「GMOとくとくBB」「STAR WiFi」おすすめできる人は?

とにかく安くWi-Fiを利用したいなら、GMOとくとくBBがおすすめなんですが、代わりに契約期間縛りを気にしながら利用し続けなければなりません。
一方、STAR WiFiは、契約期間の縛りがありません。

また、速度制限を気にせずにWi-Fiを使いたいのであれば、断然STAR WiFiの方が有利と言えます。

GMOとくとくBBで使用しているWiMAXは、3日間の合計が10GBを超えた場合、速度制限がかかると言われていますからね。
一方、STAR WiFiは、すでに申した通り、速度制限を気にせずに使うことができます。

 

WiMAXを業界最安で利用した人→GMOとくとくBB
契約期間縛り、速度制限を気にせず利用した人→STAR WiFi

といった結論です。

 

最後に

いかがだったでしょうか。
実際に私が1ヶ月間STAR WiFiを利用してみた感想をまとめてみました。

何より一番ありがたかったポイントは、インターネットヘビーユーザーの私にはとっても嬉しい、「速度制限がない」という点です。

結構普通にインターネットをガツガツ使っていますが、今のところ一切の制限はかかっていないし、読み込む速度も気にならないため、STAR WiFiを契約して良かったなと感じています。

当記事をWi-Fi選びの参考にしていただけると幸いです。



スポンサーリンク