絵を描くということ

すぐに挑戦できる!切り絵初心者おすすめのスターターキット紹介

こんにちは、emikiです。

以前、切り絵を始めてみたという記事を書きましたが、今回はその続編です。

【切り絵】初心者でも簡単にできた!自律神経が整う効果がある?こんにちは、emikiです。 今回は、切り絵について紹介します。 切り絵とは、1枚の紙からカッターやハサミを使い、アートを表現し...

切り絵まったくの初心者の私ですが、こちらの図案書(↓)を購入して、現在も空いてる時間を見ては、切り絵に挑戦しています。

created by Rinker
¥1,404
(2019/01/01 16:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

切り絵1作品目
ちなみに、記念すべき第1作目の切り絵はこちら。

線がいびつでガタガタですね。。。

 

まぁ、現在も細かいクオリティは変わっていませんが、だいぶスムーズにカッターを動かせるようになりました。

練習4作品目の「フクロウ」の切り絵
購入した本の図案を切り抜いているだけなので、デザインは行っていませんが、練習4作品目の「フクロウ」の切り絵。(制作時間トータル4時間くらい。)

よく見ると形はいびつですが、だいぶ複雑な作品にも取り組めるようになりました。

 

さて、切り絵歴1ヶ月とまだまだ初心者の私ですが、実際にやってみて感じた「切り絵の魅力」「今から切り絵を始めたい!」という切り絵初心者の方に向けて、おすすめの切り絵スターターキットを紹介します。

 



スポンサーリンク

 

切り絵を始めて感じたストレス解消効果

切り絵制作途中
最近は、テレビを見ながらとか、仕事が煮詰まった時とか(在宅で仕事を行なっているので)、空いた時間に少しずつ切り絵を行なっています。

紙をカッターでサクサク切っていく感覚が爽快で、妙にハマるんです(笑)。
無性に切り分けたくなるんですよね。
梱包材のプチプチってあるじゃないですか。プチプチを潰すのって妙にハマったりしませんか?
やみつきになる感覚は、あの感覚に近いです。

 

切り絵をしている間は、とにかく集中するので余計な考え事は吹っ飛びます。
また、サクサク紙を切り分けていくのが私にとっては快感で、楽しかったりします。

デザインやブログのネタに詰まった時に、切り絵をやると「アイディアが沸いてきた!」なんて経験もあります。
頭が一旦リフレッシュされるんですね。

切り絵から感じたストレス解消効果
  • サクサク紙を切り分けていくのがやみつきになる
  • 無心に取り組めるので、余計な考え事をしなくてすむ
  • 切り絵に取り組むことで、頭が一旦リフレッシュされる



スポンサーリンク

切り絵って手先が器用じゃないとできないの?

「切り絵って細かい作業だから、手先が器用じゃないとできないの?」と思う人もいるかもしれませんが、

そんなことはありません!!!

私も手先は器用じゃないし、むしろ雑な方です(苦笑)。


上の画像を見ていただけると分かるとは思いますが、私のように下絵の線通りに全然切れていなくても大丈夫なんです。

それはなぜかというと、下絵が見えないように、最終的に画用紙をひっくり返して反対側にするので、紙と紙を切断してしまわない限り、ぱっと見はバレません。

 

紙と紙を切断して失敗した切り絵
このように紙を切断してしまったらアウトですが、完成後にノリでくっつけることもできるので、そこまで問題もありません。

 

最初の3作品目くらいまでは、カッターの扱いに苦労したり、紙の切り具合に苦労したりするのですが、毎日少しずつ切り絵に慣れることで、意外と簡単に難易度が高めの切り絵作品もできるようになりました。

切り絵の練習5作品目「ドレス」
切り絵の練習5作品目「ドレス」。
制作時間トータル3時間くらい。

 

切り絵の練習6作品目「夜の街並み」
切り絵の練習6作品目「夜の街並み」。
制作時間トータル3時間くらい。

 

細かいディティールは確かに汚いのですが、ぱっと見、ひとつの作品として飾っても全然アリのクオリティだと思いませんか?

私自身も1ヶ月もかからないで、ある程度クオリティのある切り絵作品を作ることができたので、「アレ?想像していたのよりも、切り絵って簡単かも!」と思いました。

 

もちろん、切り絵のプロの方や熟練の方に比べたらクオリティには雲泥の差があるし、図案は購入した本を利用しているので、一概に「簡単」と言ったら語弊があるとは思いますが、「自分が想像していたよりかなり早い段階で、作品が作れるようになった」というニュアンスでは、「簡単」「気軽」と思いました。



スポンサーリンク

【切り絵初心者向け】おすすめスターターキット

さて、切り絵を始めるには道具の準備が必要です。

  1. 図案
  2. カッターマット
  3. デザインナイフ

最低限この3点があれば、切り絵を楽しむことができます。

図案は自分で考えて作成しても良いのですが、切り絵初心者の方は、まず切り絵がどんなものか体験する意味でも、私のように市販されている既存の図案を利用した方が良いでしょう。

 

「ひとつひとつの道具を買い揃えるのがめんどくさい」
「何から揃えたら良いか分からない」

という人のために、初心者のための「切り絵スターターキット」を紹介します。

①図案 ②カッターマット ③デザインナイフの3つがセットになったスターターキットなので、購入後すぐに切り絵に挑戦できます。

created by Rinker
トラストプリンティング
¥3,780
(2019/01/01 14:06:46時点 Amazon調べ-詳細)

《内容物》

  1. 切り絵下絵(B5サイズ)3種類
  2. デザインナイフ
  3. カッターマット(A4サイズ)
  4. 色紙12枚
  5. トレーシングペーパー3枚
  6. 台紙3枚
  7. 作り方説明書

初心者でもすぐに「切り絵」をスタートできるように、必要なものがすべてセットで販売されています。

定価で①〜⑦のすべてを買い揃えるよりも断然お得なので、かなりおすすめです!

 

スターターキットで試しに切り絵を始めてみて、これからも続けていこうと思うのであれば、図案をさらに買い足しても良いですね。

created by Rinker
¥1,404
(2019/01/01 16:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

初心者にもおすすめ!切り絵は想像よりも気軽にできる

いかがだったでしょうか。
私も趣味で始めてみた切り絵を紹介しました。

自律神経を整えることを期待できる「切り絵」のもたらす効果や、切り絵を楽しむコツなど、詳しくはこちらの記事でも書いているので、気になる方は合わせてご覧ください。

【切り絵】初心者でも簡単にできた!自律神経が整う効果がある?こんにちは、emikiです。 今回は、切り絵について紹介します。 切り絵とは、1枚の紙からカッターやハサミを使い、アートを表現し...

切り絵って、手先が器用な人が時間をじっくりかけながら習得していく技術だと思っていたのですが、案外気軽にできるので、みなさんも是非挑戦されてみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク

公開日:2018年8月22日