体験・レビュー

【レビュー】宅麺.comで全国の行列ができるラーメンをお取り寄せ

こんにちは、emikiです。

今回は、お取り寄せ商品についてご紹介します。
お取り寄せしたのは「ラーメン」。

ラーメン好きの方ならご存知なハズ。

宅麺.com



宅麺.comとは、全国津々浦々、行列ができるラーメン店のラーメンを取り寄せて、自宅でそのラーメンを食べることができるサービスです。

宅麺.comでは、お店で実際に出されているスープや麺、具材をそのままを冷凍して発送しているので、お店とまったく同じ味のラーメンが食べれます。

まさに、店舗でしか味わえなかった味を自宅でも楽しめるというわけです。

今回は、初めて宅麺.comを利用してみたので、その感想をまとめてみました。



スポンサーリンク

宅麺.comでラーメンを注文してみる

早速、宅麺.comでラーメンを注文してみました。

今回、注文した商品は、

ラーメン☆ビリー
豚増ラーメン辛魚粉付

https://www.takumen.com/products/107

 

山之手虎玄
坦坦麺

https://www.takumen.com/products/379

 

魔人豚
ラーメン(アブラ増し豚2枚)

https://www.takumen.com/products/394

 

琴平荘(こんぴらそう)
味噌そば

https://www.takumen.com/products/931

ラーメン☆ビリーと魔神豚は、二郎系・インスパイア系ラーメン。(←彼氏チョイス)
二郎系が自宅で食べれるのは嬉しいポイントですね。

あとは、坦々麺と味噌ラーメン。(←私チョイス)
坦々麺と味噌ラーメンが大好きな私なので、楽しみです。

午前9:00までに注文すれば、当日配送可能です。
注文したものが早く手元に届くのって嬉しいですよね。



スポンサーリンク

 

宅麺.comから、早速商品が届きました。

宅麺.comを使ってみて、ラーメンが届いた!各店舗からそれぞれ配送されて来ると思いきや、渋谷区から4つまとめて配送されました。

多分倉庫みたいなものがあって、注文が入るとそこからまとめて配送しているのでしょう。まとめて配送しているのに、かかる送料が割高に感じました。

送料・かかった金額については後ほど紹介します。

 

宅麺.comの開封→調理

早速調理をしてみました。
今回の調理例は、琴平荘の味噌そば。

宅麺.comの琴平荘の味噌そばを作ってみる(セット内容)セット内容はこんな感じです。
ラーメンのスープ、麺、チャーシュー、メンマ。

 

宅麺.comの琴平荘の味噌そばのレシピ調理のやり方が書かれたレシピも入っています。

 

宅麺.comの琴平荘のスープの湯煎とねぎ調理の方法は簡単です。
材料のつゆ・具材を湯煎して、麺を茹でるだけ。

 

注意したいのは、チャーシューなどの冷凍保存がきく食材はセットになっていますが、
ネギ、ニンニク、もやしなどの生鮮食品は自分で事前に用意しておく必要があります。

せっかくお取り寄せしたのだから、お店の味をできるだけ再現したいので、野菜などのトッピング類も、揃えておきたい所です。

宅麺.comのサイトには各ラーメンの商品内容は記載されていたのですが、その他必要なトッピング(自分で用意する必要があるトッピング)の記載が書いてありません。

届いたラーメンのレシピには、必要なトッピングは書かれているのですが、商品が届かないとそのレシピが確認できないので、商品到着後すぐに調理することが難しいです。

すぐに調理したい場合は、完成写真を見てなんとなく材料を買い揃えておく必要があります。

 

宅麺.comの完成・実食

宅麺.comの琴平荘の味噌そばを自宅で作ってみた!完成!
琴平荘(こんぴらそう)
味噌そば

こちらが完成品です。

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、かなりボリューミーでした。

麺の量が予想以上に多く、かなり食べ応えがありました。
私の感覚ですが、いつも食べているラーメン屋の麺の1.5玉〜2玉分の量に感じました。

味も、申し分なく美味しいです。

魚介ベースのコクがある味噌スープで、非常に食べやすく、クセがなかったので、ペロッと平らげてしまいました。

あと、チャーシューが美味しかったなぁ〜

市販では、まずこんなに美味しいチャーシュー売ってないですね。
味がしっかり染み込んでいて、麺とスープとの相性が抜群でした。

\新規会員登録で初回から使える【300円】クーポン付き/
▽詳細はこちらをクリック▽
宅麺.com
公式サイトへ



スポンサーリンク

商品レビューを参考にして商品を選ぼう!

宅麺.comの琴平荘の口コミ・レビュー
宅麺.comのサイトには、それぞれのラーメンのレビューが書いてあります。

買うときはこちらのレビューが非常に参考になります。
宅麺.comのレビューだけではなく、実店舗の食べログの口コミも見れるようになっているので、合わせて確認してみると良いでしょう。

 

宅麺.comの価格帯と送料

宅麺.comを調べてみると、みなさん金額が高いことを気にしている方が多いようです。

ラーメン一杯の金額は、ラーメンによって異なりますが、平均して800円代〜900円代のラーメンが多いです。

まぁ、これは妥当な金額として、一番気になるのは送料。

基本送料790円プラス、注文数ごとに90円/食(税抜き)の送料がかかります。
(沖縄→プラス1080円、北海道→プラス540円)

 

今回私は4食分注文したので、送料は1,150円かかりました。

それに商品代をプラスして、
合計 5,281円

全商品をまとめて配送されるのに、注文数ごと+90円の送料が加算されることが割高に感じてしまいました。
せめて、買う商品数によって価格が変わるのではなく、一律だと嬉しいんだけどな〜。

 

しかし、実店舗へ食べに行く交通費や手間を考えたら激安。

今回、私は4つのラーメンを注文しましたが、実店舗の所在地は以下のとおり。

・ラーメン☆ビリー
宮城県仙台市

・魔人豚
埼玉県川越市

・山之手虎玄
愛知県豊田市

・琴平荘
山形県鶴岡市

これ全部現地に行って制覇したら、交通費がとんでもないことになります。
そう考えると、送料も妥当なのかなとも思います。

むしろ、お得な方ですね!

\新規会員登録で初回から使える【300円】クーポン付き/
▽詳細はこちらをクリック▽
宅麺.com
公式サイトへ

 

宅麺.comを利用してみたまとめ

自宅で、行列ができるラーメン店の味が楽しめるということで、宅麺.comでラーメンをお取り寄せしてみました。

調理自体はつゆ・具材を湯煎して、麺を茹でるだけなので簡単です。
野菜系のトッピングは事前にこちらで用意しておく必要がありますが、よりお店の味に近づけるためには、是非揃えておきたいところです。

ラーメン4食分に5,000円以上かかってしまいましたが、交通費や手間を考えると、効率よく味を楽しめるとても良いサービスなのではないかと思います。

お取り寄せした甲斐があるほど、味は申し分なく美味しいです。
個人的には、山之手虎玄の坦々麺がごま風味が強く、私好みでクセになる味でした。
またリピートしたいです。

送料がかかる分、まとめて注文した方がお得なので、友達同士で一緒に注文するのもありでしょう。(賞味期限は、商品配送日から40日以内です。)

 

自宅で、手軽にお店の味を!
是非みなさんも味わってみてください。

\新規会員登録で初回から使える【300円】クーポン付き/
▽詳細はこちらをクリック▽
宅麺.com
公式サイトへ

 



スポンサーリンク

公開日:2017年9月24日