ブログ運営豆知識

エックスサーバーを契約してWordPressへインストール手順

こんにちは、emikiです。

WordPressブログを立ち上げる際、サーバー契約は必須です。

今回は、エックスサーバーを使ってWordPressをインストールする方法をご紹介します。

▽ConoHa WINGを使ってのWordPressをインストールする方法はこちらの記事から▽
※個人的には、エックスサーバーよりもConoHa WINGがおすすめです★

サーバー契約(ConoHa)とWordPressへのインストール手順こんにちは、emikiです。 前回は、お名前.comで新規の独自ドメインを取得する方法をご紹介しました。 https://e...

手順通りに行えば、そこまで難しい作業でもないので、ぜひブログ開設の際に参考にしていただけたらと思います。



スポンサーリンク

エックスサーバーを契約し、WordPressをインストールする手順

エックスサーバーのプランと利用料金

エックスサーバーは、「X10」「X20」「X30」と3つのプランがあります。
プランごとにサーバーのスペックが変わるのですが、個人で運営するブログの場合、「X10」プランで十分です。

X10プランの利用料金は、以下の通りです。

初期費用利用料金合計
3ヶ月契約3,000円1,200円×3ヶ月6,600円
6ヶ月契約3,000円1,100円×6ヶ月9,600円
12ヶ月契約3,000円1,000円×12ヶ月15,000円
24ヶ月契約3,000円950円×24ヶ月25,800円
36ヶ月契約3,000円900円×36ヶ月35,400円

長期間まとめて契約した方が、金額的にはお得ですね。

また、エックスサーバーはどのプランでも、10日間無料お試し期間があります。
試しに使ってみることもできるので、嬉しい特典ですね。

 

エックスサーバーへ会員登録をする

続いては、エックスサーバーへ会員登録を行いましょう。

まず最初に、「エックスサーバー公式サイト」へ飛びます。


「お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

 


「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリックします。

 

  • サーバーID・・・半角英数小文字3〜12文字を使って自分で決める
  • プラン・・・「X10」を選択

 

  • メールアドレス
  • 登録区分
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号

以上を入力します。

 


「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「申込み内容の確認へ進む」ボタンをクリックします。

 

内容を確認後、SMS・電話認証をおこないます。


SMSか自動音声通話かを選択して、指定の場所に認証コードを入力します。

 

 


登録が完了しました。
登録したメールアドレスに、確認メールが届きます。

そのメールは、ユーザーアカウント情報やサーバー情報などが記載されている大事なメールなので、絶対に破棄しないように保管しておくようにしてください。
(メールとは別にメモを取っておいたり、プリントアウトしておいても良いですね。)

 

10日間のお試し期間が過ぎる前に、「料金のお支払い設定」をしておこう

エックスサーバーは、10日間無料で試すことができるのですが、そのまま10日間が過ぎると自動解除になります。

せっかく構築したブログもリセットされてしまうため、そのまま継続して使う場合は、必ず無料期間が終了する前に、料金のお支払い設定を行っておきましょう。

 


料金お支払い設定は、エックスサーバーのインフォパネルから行います。

「料金のお支払い/請求書発行」ボタンをクリック。

 


該当のサーバーにチェックを入れ、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

銀行振込・クレジット・コンビニ支払い・ペイジーの中から、好きな支払い方法を選択してください。

エックスサーバーの管理画面は、インフォパネルとサーバーパネルがあります。

インフォパネル・・・契約上の設定などを行うページ
サーバーパネル・・・ブログに関するサーバー管理を行うページ

それぞれ、ログインIDとパスワードが異なるので、ログインの際は間違えないようにしてください。(ログインID・パスワードは、エックスサーバーから契約時にメールで届きます。)



スポンサーリンク

エックスサーバーとドメインを紐付けする

エックスサーバーへの登録は完了したので、いよいよ本格的にブログを構築していきましょう。

まずは、エックスサーバーと取得したドメインの紐付け作業です。

ドメインを取得していないとこの作業はできないので、まだの方はまずはドメイン取得から行ってください。

▽ドメイン取得方法はこちらの記事から▽

【初心者向け】超簡単!お名前.comでドメインを取得する方法こんにちは、emikiです。 今回は、新しくブログを立ち上げたい初心者の方に向けて新規ドメインを取得する方法をご紹介します。 ...

 


エックスサーバーのサーバーパネルにログインをします。

 


サーバーパネルにログインする際に必要なサーバーIDとパスワードは、登録時にエックスサーバーから届いたメールに記載されているので、そちらをコピペして入力します。

 


サーバーパネルにログイン後、トップページの「ドメイン設定」をクリックします。

 


①「ドメイン設定追加」をクリック

②取得したドメイン名を入力

③「無料独自SSLを利用する」「Xアクセレーターを有効にする」にチェックを入れる

④「確認画面へ進む」をクリック

 


ドメイン設定に間違いがないか再度確認して、問題なければ「追加する」ボタンをクリックします。

上の画像の赤ワクで囲ったネームサーバーという項目が、後ほどの設定で必要になってくるので、どこかにコピーして控えておきましょう。

《エックスサーバーのネームサーバー》

  • ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5:ns5.xserver.jp


ドメイン設定は、以上で完了です。

 

WordPressをエックスサーバーへインストールする

続いて、Wordpressをエックスサーバーにインストールしていきます。


「WordPress簡単インストール」を選択し、「WordPressインストール」をクリックします。

 

  • ブログ名・・・ブログタイトルを入力
  • ユーザー名・・・WordPres用のユーザー名を設定
  • パスワード・・・WordPres用のユーザー名を設定
  • メールアドレス・・・メールアドレスを入力
  • キャッシュ自動削除・・・「ONにする」※デフォルト設定
  • データベース・・・「自動でデータベースを生成する」※デフォルト設定

以上を設定し、「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

 


確認をして間違っていなければ、「インストールする」ボタンをクリックします。

 

“インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。”
と警告文ができますが、大丈夫です。
このままインストールしましょう。

 

以上で、WordPressのインストールが完了しました。

このページに記載されている情報は、WordPress管理画面に入る時に必要な情報なので、必ずメモを取るなどして控えておきましょう。



スポンサーリンク

ネームサーバーの変更をする

続いて、ネームサーバー の変更を行います。

エックスサーバー側でのドメインの紐付けを行なったのですが、今の状態では、ドメイン管理先(お名前.com)への紐付けを行えていません。

相互で紐付けを完了させるために、次に行うネームサーバーの変更も必ず行なってください。


私は、ドメイン取得に「お名前.com」を使用しているので、お名前.comでの操作手順を解説します。

 


「ドメイン一覧」から、今回WordPressをインストールしたドメインを探します。
「ネームサーバー」の項目の「変更する」ボタンをクリックします。

 


「他のネームサーバーを使用」をクリックし、エックスサーバーでドメインを登録した際にコピーしておいたネームサーバー情報を空欄に貼り付けます。

↓以下の情報をコピペしてもOKです↓

  • ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

 


ネームサーバー情報の入力に間違いななければ「設定する」ボタンをクリックします。

 


手続きが完了しました、通常ネームサーバーがサーバーに浸透するまで数分〜最大72時間かかります。

 


ネームサーバーがうまく浸透していない状態で新規ブログのドメイン検索をすると、上の画像のような文言が表示されます。

浸透まである程度の時間は必要なので、反映されなくても、焦らずに待ちましょう。
(ちなみに私の場合は、1時間ほどで完了しました。)

 

独自SSL設定

最後の工程になります。
独自SSL設定を行います。

SSLとは、セキュリティー上の観点から必須の設定項目です。

SSL化されているブログは、サイトURLの部分に鍵マークがかかります。

反対に、SSLされていないブログは、サイトURLの部分に「安全ではありません」という表示がされます。

ブログを閲覧する読者の立場に立つと、明らかに前者のブログの方が安心なことは明確。
「安全ではありません」なんて警告が出たら、早急にブログから離脱されてしまうこともあります。

なので、ブログのSSL化は必須です。

エックスサーバーでは、無料でSSL化の設定ができるので、忘れずに行なっておきましょう。


サーバーパネルの「ドメイン設定」を選択します。

 


「独自SSL設定追加」をクリックして、該当のURLを選択した状態で「追加する」をクリックします。

 

以上で独自SSL設定は完了です。

設定自体はとても簡単ですよね!

 

ブログ立ち上げ完了!

以上で、WordPressの新規ブログの立ち上げが完了しました!


ちなみに、ブログURLを検索すると、上の画像のようなサイトが出来上がっています。

ブログとしてはまだまだ未完成ですが、インターネット上に自分オリジナルのブログが立ち上がりました。

 

最後にWordPressの管理画面にログインしてみましょう。


管理画面へは、「ブログURL/wp-admin/」でログインできます。

ログインの際は、先ほどエックスサーバーで設定したユーザー名とパスワードを入力してください。


WordPressの管理画面はこんな感じです。

以上で、エックスサーバーにWordPressをインストールする手順は完了です。

\10日間無料お試し期間あり!/
▽月々900円〜利用できる▽
エックスサーバー
公式サイトへ

 

サーバー契約し、エックスサーバーを使ってWordPressをインストールする手順まとめ

初めてブログを立ち上げる人にとったら、少々難しい作業になるかもしれませんが、今回紹介した通りの流れで設定を行えばスムーズにいくはずです。

エックスサーバーでブログを作ってみたい人は、こちらの公式サイトから詳細をご確認ください。
>>エックスサーバー公式サイトへ

ブログは想像以上に低コストで運用できます。

ブログを1年間運用した場合

  • ドメイン代・・・約1,000円/年
  • レンタルサーバー代・・・15,000円/年(エックスサーバーの場合)

合計・・・1年間で16,000円

1年間に行われる飲み会を3〜4回ほど断れば確保できる金額ですね・・・。
しかもマネタイズ次第では、ブログ1年ほどで毎月1万円〜5万円程度の収益を生むことも可能です。(中には、月収100万円以上稼ぐモンスターもいます。)

ブログは、初期投資を抑えて運用できる副業でもあるので、ぜひおすすめしたいです。

 

▽ブログ立ち上げ後に行う各種設定は、こちらの記事で詳しく解説しています▽

WordPressブログを立ち上げる際の必須プラグインと外観デザインこんにちは、emikiです。 WordPressでブログを立ち上げる際の手順をご紹介しております。 前回までは、独自ドメイン...

▽エックスサーバーよりもブログの表示スピードが早いサーバー「ConoHa WING」の記事はこちらから▽

サーバー契約(ConoHa)とWordPressへのインストール手順こんにちは、emikiです。 前回は、お名前.comで新規の独自ドメインを取得する方法をご紹介しました。 https://e...



スポンサーリンク

公開日: