ブログ運営豆知識

WordPressブログを立ち上げる際の必須プラグインと外観デザイン

こんにちは、emikiです。

WordPressでブログを立ち上げる際の手順をご紹介しております。

前回までは、独自ドメインの取得方法と、レンタルサーバー契約をしてブログを立ち上げる手順をご紹介しました。

【初心者向け】超簡単!お名前.comでドメインを取得する方法こんにちは、emikiです。 今回は、新しくブログを立ち上げたい初心者の方に向けて新規ドメインを取得する方法をご紹介します。 ...
サーバー契約(ConoHa)とWordPressへのインストール手順こんにちは、emikiです。 前回は、お名前.comで新規の独自ドメインを取得する方法をご紹介しました。 https://e...

実際にブログを立ち上げることはできましたか?

今回は、ブログを立ち上げたあと、WordPressでスムーズに運用できるようにブログ設定を変更したり、ブログの外観を変更していきます。



スポンサーリンク

WordPressで新規ブログを立ち上げる手順

WordPressで新規ブログを立ち上げる際に行う手順を挙げると、以下の通りです。

  1. 「お名前.com」でブログ用に新規ドメインを取得(←前々回)
  2. ブログ用レンタルサーバーを契約する(←前回)
  3. サーバーにWordPressをインストールする(←前回)
  4. ブログ開設!(←前回)
  5. WordPressの基本設定をする(←今回はココ!)
  6. WordPress用にプラグインをインストール(←今回はココ!)
  7. ブログデザイン(外観)を整えていく(←今回はココ!)

今回は、⑤〜⑦の項目に関して、詳しく解説していきます。

 

WordPressの初期設定

まず最初に、WordPressの初期設定を行います。

左側のメニュー「設定」からそれぞれ設定していきます。

一般設定

まずは一般設定から行います。

  • サイトのタイトル・・・ブログタイトルを入力
  • キャッチフレーズ・・・あれば入力。空欄でもOK
  • WordPressアドレス・・・ブログURLを入力
  • サイトアドレス・・・ブログURLを入力
  • メールアドレス・・・メールアドレスを入力
  • メンバーシップ・・・個人管理の場合はチェックを入れない
  • 新規ユーザーのデフォルト権限グループ・・・購読者のままでOK
  • サイトの言語・・・サイトの言語を選択(日本語)
  • タイムゾーン・・・タイムゾーンを選択(東京)

 

  • 日付のフォーマット・・・自分の好みのものを選択
  • 時刻フォーマット・・・自分の好みのものを選択
  • 週の始まり・・・週の始まりを設定(通常は日曜始まりか・月曜始まりかのどちらか)

以上を選択したら、「変更を保存」ボタンをクリック。

 

投稿設定

続いて投稿設定を行います。


基本的にはデフォルト設定のままでOK。
(メール投稿設定という項目もありますが、ほとんど使うことがないので、デフォルトでOK。)

「更新情報サービス」の欄に以下のPing送信先を貼り付けてください。
Ping送信先とは、ブログで新規記事を投稿した際に、世の中にできるだけ早く更新を知らせるための仕組みです。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping

(2019年7月時点)

 

表示設定

続いて、表示設定を行います。


基本的にはデフォルト設定のままでOK。

  • ホームページの表示・・・「最新の投稿」か「固定ページ」かを選択。ブログであれば基本的には「最新の投稿」でOK。
  • 1ページに表示する最大数・・・最大10記事程度OK。記事数を増やすと読み込み速度が遅くなるので、増やしすぎないように注意。
  • RSS/Atomフィールドで表示する最新の投稿数・・・10項目
  • RSS/Atomフィールドでの各投稿表示・・・全文を表示
  • 検索エンジンでの表示・・・チェックなし(←記事がグーグルにインデックスされなくなるので、絶対にチェックを入れないでください)

 

ディスカッション設定

続いて、ディスカッション設定です。
基本的には、すべてデフォルト設定で問題ありません。

 

メディア設定

続いて、メディア設定です。
こちらの設定値を変更すれば、画像を読み込んだ際に一括でメディアサイズを調整してくれます。
デフォルトでも問題なのですが、中サイズが少し小さすぎる、大サイズが少し大きすぎる印象なので、
中サイズ・・・400〜500
大サイズ・・・600〜700
がおすすめです。

 

パーマリンク設定

最後に、パーマリンク設定です。
パーマリンクとは、記事URLの設定のことです。


おすすめは、分かりやすく管理できて、SEO対策ができる「投稿名」
ブログタイトルに沿ったURLを設定すると、SEO的に良いです。

また、一度決めたパーマリンク(URL)は、できれば変更しない方が良いので、記事公開後はできるだけパーマリンク設定を変えないようにしてください。

 

ちなみに、パーマリンク(URL)は、各ブログ記事から変更できます。


「編集」ボタンをクリック。


ブログタイトルに沿ったパーマリンク名を入力→OKをクリック。



スポンサーリンク

WordPressにインストールすると便利なプラグイン

続いて、WordPressにインストールしておくと便利なプラグインを設定します。

プラグインとは、WordPressの機能を最適化したり、記事を書く効率を上げるためのツールのことです。
プラグインは有料・無料とありますが、基本的には無料で提供されているプラグインを使うだけで、十分にブログ運営に活用できます。

※注意
プラグインは、プラグイン同士の互換性、使用しているテーマの互換性などで、ブログに不具合が生じる可能性がありますので、取り扱いにはご注意ください。

プラグインのインストール方法

WordPress用のプラグインのインストール方法はすべて共通なので、一度やり方を覚えたら、操作自体は簡単です。


「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

 


右側にある検索窓から、インストールしたいプラグイン名を検索します。

 


検索したプラグインが見つかったら、右上の「今すぐインストール」をクリックします。

 


「有効化」ボタンをクリックすれば、適用完了です。

 

しかしプラグインは、有効化すれば良いというものではなく、その機能を最大限に活かすための設定を行う必要があります。

続いては、プラグインごとの各種設定についてご紹介します。

※インストールしておくと便利なプラグインは、以下の通りです。

  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • Autoptimize
  • All In One SEO Pack
  • BackWPup
  • EWWW Image Optimizer
  • Google XML Sitemaps
  • Lazy Load
  • WP Fastest Cache

ひとつずつ設定の方法を解説します。

 

Autoptimize


JavaScript、HTML、CSSなどのコードを圧縮して最適化してくれるプラグイン。
サイトスピード向上のためには必須のプラグインです。

 


「設定」→「Autoptimize」を選択。

 


《JavaScriptオプション》

  • JavaScriptコードの最適化にチェック
  • Aggregate-JS-file?にチェック
  • インラインのJSを連結にチェック

 


《CSSオプション

  • CSSコードを最適化にチェック
  • Aggregate-CSS-file?にチェック
  • データ生成:画像をURI化にチェック
  • すべてのCSSをインライン化にチェック

 


《HTMLオプション》

  • HTMLコードを最適化にチェック

 

All In One SEO Pack


All In One SEO Packは、文字通り「SEO対策」に効果が高いプラグインです。
(SEO対策とは、検索結果の上位に入るための施策のこと)

All In One SEO Packも設定項目が多いので、ひとつずつ解説していきます。

 

《一般設定》
デフォルトのままでOK。

 


《ホームページ設定》
ホームタイトル・・・ブログタイトルやブログのキャッチコピーなどを入力
ホームディスクリプション・・・ブログの説明・概要を入力


(朝日新聞の検索結果を拝借しました。)
上の画像の通り、ホームタイトル・ホームディスクリプションが反映される場所です。

 


《タイトル設定》
デフォルトのままでOK。

 


《コンテンツタイプ設定》
デフォルトのままでOK。

《表示設定》
デフォルトのままでOK。

 


《Google設定》
GoogleアナリティクスID(PVを計測するツール)がある場合は、こちらに入力。

 


《Noindex設定》
グーグルにインデックスしたくない項目を選択。
基本的にデフォルトのままでOK。
場合によっては、「カテゴリー」「404ページ」などにもNoindex設定をすることもあります。

 


《キーワード設定》
デフォルトのままでOK。

 

すべての設定が完了したら、「設定を更新」ボタンをクリックして完了です。

 

BackWPup


BackWPupは、ブログのバックアップを取ってくれる便利なプラグインです。
万が一の時のために、ブログのバックアップを取っておくことは必須です。

導入・設定方法は、こちらのサイトに詳しく記載してあります。

>BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法

 

EWWW Image Optimizer


EWWW Image Optimizerは、画像サイズを圧縮してくれるプラグインです。
ブログの表示スピードを改善させるためには必須のツールです。

 


《Basic》
「Remove Metadata」にチェックを入れる

 


《Convert》
「コンバージョンを非表示」にチェックを入れる

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)


スパム対策には必須のプラグイン。

導入・設定方法は、こちらのサイトに詳しく記載してあります。

>【簡単】Akismetプラグインの設定方法~WordPressスパム対策~

 

Google XML Sitemaps


サイトマップを作成してくれるプラグイン。
基本的には「有効化」するだけでOK。

 

Lazy Load


表示されていない部分の、画像の読み込みを遅延するプラグインです。
ブログ表示スピードの高速化には欠かせないツールです。

基本的には「有効化」するだけでOK。

 

WP Fastest Cache


ブログ表示を高速化するために最適な、キャッシュ系プラグインです。
基本的には「有効化」するだけでOK。

 

その他

その他にも、便利なプラグインはたくさんあります。

  • Classic Editor・・・旧WordPressの編集画面を使用したい人はこちらを使うと便利
  • Contact Form 7・・・お問い合わせフォームの設置ができるプラグイン
  • Table of Contents Plus・・・記事に目次を搭載できるプラグイン
  • TinyMCE Advanced・・・ビジュアルエディタを拡張できるプラグイン。記事作成の時短にもなる
  • Broken Link Checker・・・リンク切れをチェックしてくれるツール
  • Jetpack・・・セキュリティ強化、画像の最適化、アクセス解析など様々な便利機能が凝縮されたプラグイン
  • Rinker・・・Amazon、楽天、Yahooショッピングなどのリンクが貼れる便利ツール
  • WebSub/PubSubHubbub・・・インデックスを早めてくれるプラグイン
  • PS Auto Sitemap・・・サイトマップを自動的に作成してくれるプラグイン

自分の好きなものをカスタマイズして使ってみてください!

プラグインを導入しすぎると、ブログ速度が遅くなる大きな原因となるので、やりすぎにはご注意ください。
また、プラグイン同士の互換性によっては、ブログに不具合が生じる場合もあるので、こちらも合わせてご注意ください。



スポンサーリンク

ブログの外観(テーマ)を変える

続いて、WordPressブログの外観(テーマ)を変更して、ブログのデザインや見た目を整えていきましょう。

外観(テーマ)とは、着せ替えのようなものなので、インストールするだけで簡単にブログの見た目を変更することができます。

 


「外観」→「新規追加」をクリック。

 


たくさんの種類のブログテーマが表示されるので、自分の好きなテーマを選んでください。
(無料で使えるテーマもたくさんあります。)

 


使いたいテーマを選択した状態で「インストール」をクリックします。

 


インストール後、「有効化」ボタンをクリックすれば、ブログにテーマが反映された状態になります。

操作自体はとても簡単!
気軽に外観を変えることができるので、いろんなパターンのテーマを試してみてください。

ブログテーマの多くは無料で提供されていますが、有料テーマも存在します。

  • JIN(←私が現在使っているテーマ)
  • SANGO
  • AFFINGER5
  • stork
  • DIVER
  • THE・THOR

この辺りがブロガー人気の高いテーマです。
当たり前の話ですが、無料テーマよりも有料テーマの方が優れている部分が多いです。

しかし、ブログを始めたばかりの場合は、無料テーマでも十分だと思います。
有料テーマは、決して安くはありません。(1〜2万円くらいします。)
自分がしっかりとブログを続けていこうという決意が固まってから有料テーマに移行しても良いでしょう。

 

WordPressブログを立ち上げる際の必須プラグインと外観デザインまとめ

今回は、WordPressをインストールしたのちに行う、各種設定についてご紹介しました。
自分で一からホームページを作るとなると、途方もない知識が必要になりますが、WordPressを使えば、簡単に自分のブログを持つことができます。

また、ブログは想像以上に低コストで運用できます。

ブログを1年間運用した場合

  • ドメイン代・・・約1,000円/年
  • レンタルサーバー代・・・14,400円/年(ConoHaの場合)

合計・・・1年間で15,400円

1年間に行われる飲み会を3〜4回ほど断れば確保できる金額ですね・・・。
しかもマネタイズ次第では、ブログ1年ほどで毎月1万円〜5万円程度の収益を生むことも可能です。(中には、月収100万円以上稼ぐモンスターもいます。)

ブログは、初期投資を抑えて運用できる副業でもあるので、ぜひおすすめしたいです。

サーバー契約(ConoHa)とWordPressへのインストール手順こんにちは、emikiです。 前回は、お名前.comで新規の独自ドメインを取得する方法をご紹介しました。 https://e...
【初心者向け】超簡単!お名前.comでドメインを取得する方法こんにちは、emikiです。 今回は、新しくブログを立ち上げたい初心者の方に向けて新規ドメインを取得する方法をご紹介します。 ...



スポンサーリンク

公開日: