ライフスタイル

一人暮らし歴13年の私が感じた、女一人暮らしのメリット10選

こんにちは、emikiです。
18歳で大学進学を機に上京し、一人暮らしを開始しました。

ちなみに現在は、彼氏と同棲しているため一人暮らしではないのですが、一人暮らしの経験歴でいうと、13年にもなります。

そのうち6回も引越しをしているので、ほぼ、2年に1回、賃貸の更新のたびに引っ越していることになります。

ちなみに住まいは、
東京→神奈川→東京→神奈川と、
東京と神奈川を行ったり来たり(笑)

そんな私が長年の一人暮らしで感じたメリットをまとめたいと思います。



スポンサーリンク

女一人暮らしのメリット

自由な時間・自分の時間が増える

一人暮らし最大のメリットは

「誰の監視もない自由な時間」
「他人に干渉されない時間」でしょうか。

何時に帰宅しても良い。
何時に起きても良い。
何時に入浴しても良い。
いつでも好きなものを食べれる。

などなど、挙げればキリがないのですが、そんなところが私にとってはかなり快適でした。

正直、この快適さを知ってしまうと、実家住まいに今更戻れないです。

そして、誰の監視もなく自分で時間やお金を自由に配分できるということは、自己管理力も必要になってきます。

 

自己管理力があがる

何時に帰宅しても良いと言っても、次の日のことを考えたら無茶もできません。

何時に起きても良いと言っても、毎日仕事に出かけなければなりません。

いつでも好きなものを食べれると言っても、毎日ジャンクフードやお菓子ばかり食べていたら、体を壊してしまいます。

監視してくれる存在(親など)がいないと、自己管理がおろそかになってしまいがちですが、その反面で、きちんと自己管理をする力を養うことができます。

働いていると毎日毎晩飲み歩くのは体力的にキツイし、金銭的にもキツイので、そんな自堕落な生活が長く続く訳ありません。

一人暮らしを経験すると、自分が思っている以上に、自然と自己管理力が養われていくのです。

 

掃除、洗濯、家事など身の回りのことができるようになる

実家にいると、当たり前のように出てくる食事。
洗濯カゴに入れておけば、次の日には洗濯して綺麗になった状態の衣類が着れる。
自分の部屋は掃除をするかもしれないが、リビング、トイレ、お風呂などの掃除の必要はない。

実家住まいだと当たり前なこのようなことも、一人暮らしだと全部自分でやる必要があります。

親はいつまでも生きている訳ではないし、主夫と結婚したり家事をしなくても良いお金持ちと結婚しない限り、必要最低限の家事はできなくてはならないことなのです。

そう、いずれは家事などの身の回りのことは、自分でやらざるを得なくなります。

その予行練習として、一人暮らしは最適です。

 

一人暮らしだから、誰に迷惑をかけることなく家事の配分を自分で決めることができます。

仕事が忙しくて、毎日帰りが遅くなるのと比例して、部屋も散らかってくるのですが、同居人がいないと、散らかし放題でもOK(笑)。

暇な時に、まとめて掃除できるという気軽さも一人暮らしにはあります。

 

金銭感覚が養える

ティッシュ一箱
タオル一枚
玉ねぎ1個
ガス代
などなど、

身近なものの値段の相場を知ることができます。
実家暮らしだと、生活にかかるリアルな金額って分からないものです。

自分の収入から、これら生活費、食費、光熱費、通信費、交際費などを賄わなければなりません。
実家にいるとあって当たり前のものも、自分の収入からやりくりしなければなりません。

節約術や、お金の大切さを身に染みて感じることができるので、自立した金銭感覚が養えるのは確かです。

あと、お金の収支の確認に厳しくなるので、税金系の知識も増えてきます。



スポンサーリンク

友達・彼氏を自宅に気軽に呼べる

学生時代は、友達の家に集まって、よく宅飲みをしていました。

実家や他人との同居だと、気兼ねしてなかなか友達や彼氏を頻繁に呼びづらいですが、そんな遠慮もせずとも、好きなだけ友達や彼氏を自宅に呼ぶことができます。

 

自分の部屋を好きなようにコーディネートできる

家電・家具を揃えるのはお金がかかってしまうのですが、いざやろうと思えば徹底的に自分好みの部屋にコーディネートすることができます。

私も、ドンキや100均(←超激安思考)に足繁く通って、部屋にぴったりのイイものはないか探していました。

買わずとも、家具や家電を見ているだけでも楽しかったです。

 

親のありがたみが分かる

身の回りのこと、お金のこと、すべてのことを自分自身でやることで、親のありがたみを再認識できます。

しかも、親は自分だけのためではなく、家族のためにお金を稼いでくれたり、家事をしてくれたりするのです。

自分一人でやっていくのも精一杯なのに
家族の分までなんて、、、
自分が一人暮らしを経験しているからこそ心からすごいと思うし、改めて感謝の気持ちが持てます。

 

自己解決力が強くなり、自分に自信が持てる

自分でマンションを探し、
自分で契約金を払い、
自分で働いたお金でやりくりをする。

すべて自分で決めて行動をします。

生活する上で、洗剤を一つ買うにしろ、自分が決めて買わなければなりません。

些細な決め事から、大きな決め事まで、自分で選択して決めて行く必要があります。

自己解決力が上がることにより、自分に自信が持てるし、責任感も同時に芽生えてきます。

自立した大人の一歩とも言えます。

 

引っ越しって楽しいよ!!!!

東京に上京してから今まで6回の引っ越しをしてきた私。
ほぼ2年に1回のペースです。

引っ越し理由は、

通勤・通学時間の短縮のため。
金銭的な問題のため。
趣味のため。
同棲のため。

など、様々ですが、

どんな理由でも、気軽に引っ越しできるのが単身一人暮らしの良いところ。
持ち家だと、こんな感じにフットワーク軽く引っ越しなんて、なかなかできないですよね。

引っ越しをすること自体は、お金がかかってしまいますが、
物件選びから 〜 準備・荷造り 〜 引っ越しまで、
楽しいですよ!

新しい家での家具の配置を考える楽しさ。
新しい街に住めるワクワク感。
新生活のスタートで気分もリフレッシュ。

こんな通販サイト欲しかった!一人暮らしのためのインテリアSHOP「ジパング・ドットコム」

 

引っ越しは面倒臭いという人もいますが、

私は全然そんなこと思ったことがありません!!!
むしろ楽しいですよ!!!

 

結婚に有利!?・・・と言われている

世間的には、実家暮らしより一人暮らし経験者の女性を、結婚相手にしたいと言われています。

一人暮らしだと、必ず結婚できるかといったらそんなことはなく、結局は人間性だと私は思っています。

実際、30を超えた私も今の所彼氏との結婚の予定はないですし(涙)、一人暮らしをしていても長年彼氏がいない子もいるし、ずーっと実家に住んでても、結婚している子もいるし、「一人暮らしだから」「実家だから」という理由では、一概に判断できません。

しかし一人暮らしだと、
家事などの身の回りの事や法的手続きなど、実家暮らしでは経験できないことを経験してきているので、そういった面が男性的には心強いのでしょう。

 

女一人暮らしのデメリット


世間で良く聞く、寂しいとか、防犯面で不安と感じたことは
私は、あまりありません(笑)。

もちろん最初からまったくなかった訳ではなく、
正確にいうと、慣れます。

田舎モンが、環境も真逆の知らない土地に上京したということで、当初はかなりホームシックになった私ですが、一人暮らしが2〜3年過ぎたあたりから慣れました(笑)。

一人暮らし経験によってたくましい自分になれたのだと思います。

 

一人暮らし最大のデメリットは、やはり「お金」でしょうか。

収入が生活費だけでカツカツで、好きなものも買えず、我慢をしていた時期もありましたが、自分ではそれも良い経験と思っています。

お金のありがたみが分かるし、お金では買えない貴重な経験として残っているのです。

一人暮らしのおもしろ経験談や失敗談なんかも、今となってはブログのネタにもなる貴重な経験です(笑)。

 

最後に

田舎出身の私なので、実家住み社会人の経験をしたことはありません。

だから、実家暮らしのメリットを知識としては知っているけど、体感はしたことがありません。

よっぽどのことがない限り、実家に戻る気は今の所ないのですが、一番は一人暮らしが快適すぎて、今更実家に戻れないというところです。
(あと、田舎では働き口がないのも理由か・・・)

 

そして、一人暮らしも13年をすぎた年に、彼氏と同棲を始めました。

相手が寝てるから音を立てないようにしなきゃ、
○時までにご飯作らなきゃ、
洗濯物の溜まってるから洗濯しなきゃ、など

彼氏と生活リズムを合わせる必要がある今、ふと自分時間で動けた一人暮らしを懐かしく思うこともあります。

同棲は同棲で良いところがたくさんあるのですが、そのくらい、一人暮らし生活を長く続けると、自分スタイルが確立できて快適だったのです。



スポンサーリンク

その他にも、一人暮らし関連の記事を書いています。
興味のある方はこちらから↓

関連記事はこちら