デザイン向上委員会

知らない人は損!アドビIllustrator・Photoshopの半額以下の格安入手法

こんにちは、emikiです。
デザイナーにとってAdobe系ソフトは必需品。

パソコンとセットで必ず所持していないと、仕事にもなりません。

しかし、このAdobe製品のソフトは正直なところ価格が高い!
勤め先や学校など、これらのソフトが完備されている環境の人なら気にならないかもしれませんが、フリーランスデザイナーや、これからデザインを勉強しようと思っている人にとっては身銭を切らなければならないので金銭的な負担が大きいです。

そんな方々に向けて今回は、Adobe系ソフトを正規のルートで安く手に入れる方法を紹介します。



スポンサーリンク

Adobe Creative Cloudの価格はいくらする?

Adobeの公式ホームページ |Creative Cloud価格

<Adobe Creative Cloud コンプリートプラン>
年間プラン(月々払い)4,980円(税別)
年間プラン(一括払い)59,760円(税別)
月々プラン 7,980円(税別)

年間6万円くらいは、Adobe Creative Cloudの使用料がかかります。

今まで、Adobe Illustrator・PhotoshopなどのAdobe系ソフトはパッケージ販売されていて、そのソフトさえ買えば半永久的に使用することができましたが、今現在は月額や年間で使用料を支払うことにより、Adobe系のソフトが使い放題になるという「Adobe Creative Cloud」が主流です。

今まで、ソフトを買えば自分のものになっていましたが、「Adobe Creative Cloud」になることにより、ソフトを使っている限り使用料を払い続けることになります。
しかし、随時最新バージョンにアップデートできるので、新しいバージョンの買い換えの必要がなく、ソフトを1枚づつ買い揃えなくても使いたい放題になる、というメリットもあります。

Adobeソフトを複数使用する人ほど、お得ということです。

 

Adobe Illustrator・Photoshopの格安入手方法

ソフトを単体しか使わないのであれば、プランの検討をする

Adobeの公式ホームページ |Creative Cloud価格

コンプリートプラン以外に、使う人の用途に沿ったお得なプランもあります。

・フォトプラン
(Lightroom CCとPhotoshop CCのみ使える)
年間プラン(月々払い)980円(税別)
年間プラン(一括払い)11,760円(税別)
※月々プランはない

・単体プラン
(アプリケーション単体のみを選択して使える)
月々プラン 2,180円(税別)
※月々プランのみ

Photoshopしか使わないようでしたら、フォトプランはかなりお得です。

単体プランも、「絶対このソフトしか使わない」というものがあれば、
コンプリートプランよりも安く購入できます。

限定した単体のソフトしか使わない人は、断然こちらのプランがお得です。

 

学生・教職員は学割で買える

学生・教職員の方だと、学割価格(アカデミック版)でCreative Cloud コンプリートプランを購入できます。

年間プラン(月々払い)1,980円(税別)
年間プラン(一括払い)23,760円(税別)
※月々プランはない

半額以下の価格・・・

驚きですね。

学割での購入が、一番安く手に入れる方法となります。

学生・教職員の方には本当にオススメで、とてもウラヤマシイ購入方法です。

対象者が限定されてしまうので、
一般社会人には購入が無理なのが悲しい・・・

 

しかし、朗報!!

一般人でも、ある方法をとればAdobe系ソフトを格安で手に入れることができます!

 

学生・教職員でもないし、Photoshop以外のソフトも複数使う人向け!

Creative Cloud コンプリートプランを半額以下で手に入れる方法

上で挙げた方法は、対象者が学生・教職員に限定されていたり、Adobe系ソフトを複数使う人には適していません。

それらに該当する、フリーランスデザイナーなどの社会人が格安で購入することは難しいです。

しかし、私はデジハリ・オンラインスクール

Creative Cloud コンプリートプランを29,800円(税込)で購入することができました!!!

定価の53%OFFでの購入です。

\しかも、商用利用、法人利用もOKです!/

 

お得すぎますね〜!!

「Adobeマスター講座」| デジハリ・オンラインスクール

Creative Cloud コンプリートプランを格安で購入することができるうえに、
デジハリ・オンラインスクール内でAdobe製品に特化したオンライン講習も受けることができます。

もちろんソフト代と受講費込みで29,800円(税込)。
授業内容は、超基礎的な内容なので、デザインにある程度精通している人にとったら少し退屈な内容かも知れませんが、デザインまったくの初心者にとったら受講する価値はあります。

 

Adobeソフト込みの受講料がなぜこんなに安いの?

デジハリ・オンラインスクールが、なぜこんなに破格な金額設定かというと、本格的な講座を検討してもらうための無料体験講座だからです。

Q. なぜ、講座付きなのにこんなに安いの?

A. 本格的な講座をご検討いただくための、無料体験講座だからです。
Adobeマスター講座では、通常講座の一部を無料でご提供しております。こちらのAdobeマスター講座で、デジハリ・オンラインスクール講座の使いやすさ、わかりやすさを体感していただき、本格的な通常講座の受講をご検討いただけましたら幸いです。
「Adobeマスター講座」| デジハリ・オンラインスクール

格安でAdobe系ソフトを手に入れられても、オンラインスクールの授業内容は少々物足りない内容となります。

全授業内容が63時間とありますが、この63時間の中に、Illustrator、Photoshop、After Effects、Premiere、Dreamweaver、Flash(Animate CC)の6つのソフトの使い方が凝縮されているので、1つのソフトにつき1時間くらいの内容です。

無料体験講座と謳っているので、相応のラインナップだとは思いますが、正直なところ、この内容だけでは、デザインを完全に学ぶことは厳しいです。

安さ故のデメリットというか、デザインを深く学ぶためにはもう少し掘り下げた授業内容が必要となります。

 

せっかく学ぶのであれば中途半端よりも、少し授業料が値上がっても、脱初心者〜上級者向けの先を見越した授業内容があった方が身になりますよね。

なので、デジハリ・オンラインスクールの本格的な他の講座を学び直す必要があります。

あるいは、ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信がおすすめです。

 

Adobe系ソフトを安く手に入れ、授業もきちんと学びたい場合「ヒューマンアカデミーたのまな アドビソフトウェア通信」がおすすめ


ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信は、Adobe系ソフトがついているのはもちろんですが、初級者〜上級者に向けたオンラインでの動画講習も受けることができます。

学べるソフトは、Illustrator、Photoshop、Indesign、After Effects、Premiere Pro、Dreamweaver、Flash、Fireworksの8つのソフト。

授業内容も、ソフトを初めて触る人から上級者向けまで幅広いラインナップが用意されています。

 

Adobe系ソフトの1年間のライセンスと、オンライン授業込みで5万円を切る価格設定なので、コスパが良すぎますよね〜・・・

しかも!定期的にキャンペーンが行われていて、コースによっては3万円を切る破格の金額で提供されている時もあります!!
(注意:キャンペーン価格が適用されていない時期もあるので注意してください。)

→詳しくは「ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信」へ!

 

自分で本やAdobe系ソフトを買い揃えて独学で勉強するよりも、金額もお得だし、学びやすい環境でもあるので、かなりおすすめできます。

 

私も、次のAdobeライセンスが切れたらヒューマンアカデミーのオンラインスクールを受講してみようかと検討中です。

受講内容・金額など、気になった方は公式ホームページでご確認ください。


アドビソフト+動画講座受講セット 最大82%OFF~

まとめ

デザイナーには必須アイテムのAdobe系ソフト。

高いというイメージがありますが、Adobe提携の専門学校の学生になり、アカデミック版を手に入れると、正規のルートで簡単に安くAdobeソフトを手に入れることができます。

さらには、その専門学校の授業も受けることができるというメリットもあります。
(しかも、その授業代とソフト代を合わせたとしても、定価でCreative Cloud コンプリートプランを契約するよりもはるかに安い。)

これらの専門学校は、オンラインスクールという受講方法もあり、パソコンとネット環境さえあれば、スクールに実際に通わなくても、自宅で好きな時間に受講できるので、働いている人、スクールに通う時間が取れない人には嬉しい方法です。

 

是非、この記事をご活用いただけたらと思います。



スポンサーリンク

関連記事はこちら