一人暮らし

一人暮らしって痩せる?太る?100人にアンケートしてみた

こんにちは、emikiです。

一人暮らしを始めると、「痩せる」「太る」と大きく2つの意見に分かれます。

私の場合は、後者「太る」方でした。

一人暮らしなので、監視の目もなく、高カロリーのものを時間も気にせず食べていたのと、社会人になってからは、仕事のストレス発散を「飲食」で解消していたからです。

26歳を超えたあたりから、暴食暴飲もしなくなり、体重の変動も落ち着きましたが、10代・20代前半は、一人暮らし生活に置いて定期的に太ることが多かったです(苦笑)。

健康のことを考えると極度に「痩せたり」「太ったり」することは良くありません。
太らないような食生活を心がけたり、ダイエットをするなら計画的に行わなければなりません。

今回は、一人暮らし経験のある100名の方に「一人暮らし生活は痩せた?太った?」とアンケートをとってみました。

一人暮らしで、どういった生活を送ると「痩せてしまうのか」「太りやすいのか」を紹介したいと思います。

 

今実際に一人暮らしをされている方はご自身と照らし合わせながら、これから一人暮らしを始めようかと考えている方は自分だったらこのように気をつけようと、参考にしながら読み進めていただけたらと思います。

 



スポンサーリンク

【100人アンケート】ズバリ!一人暮らしは痩せる?太る?

今回、一人暮らし経験者の方100人に「一人暮らしは痩せるか・太るか」を聞いてみました。

それでは早速ですが、結果を先に発表しますね!

  • 一人暮らしで「痩せた」・・・51人
  • 一人暮らしで「太った」・・・40人
  • 一人暮らしでも「変わらない」・・・9人

私の予想では、一人暮らし生活で「太る」人の方が多いのかと思っていたのですが、予想に反して、一人暮らし生活で「痩せた」人の方が多いようです!

 

なぜ「痩せた」のか、なぜ「太った」のか、みなさん様々な理由があります。
その理由もまとめたので、ご紹介しますね。

 

一人暮らしで「痩せた」人の意見


今回私が実施したアンケート結果では、一人暮らし生活で「痩せた」という人が多かったです。

みなさん、どういった理由で痩せたのでしょうか。
まとめてみたいと思います。

  • 節約のために自炊をしたり、お金がないから食費を削っていたから・・・17人
  • 自炊も外食も面倒で、食事を抜くようになったから・・・15人
  • 食料が常に飽和していた実家にくらべ、一人だと必要最低限の食料しかないので、食べる量が全体的に減ったから・・・10人
  • 食生活が不規則になったから・・・5人
  • ストレスで食欲がわかなかったから・・・4人
  • 一人だと食欲がわかないから・・・3人
  • 毎日インスタントorカップラーメンばかり食べていたらから・・・3人
  • お菓子をほとんど食べなくなったから・・・2人
  • 実家で出てくる料理は高カロリーばかりだったが、逆に一人暮らしでそのような料理をあまり食べなくなったから・・・2人
  • ダイエットをしていたから・・・2人
  • 一人暮らしだと、いつでも自由に外出でき、好きな運動もできたから・・・1人
  • 野菜中心の生活だったから・・・1人

(※1人につき複数回答あり)

以上のような結果になりました。

上位3つの意見を具体的に見ていきましょう。

 

節約のために自炊をしたり、お金がないから食費を削っていたから

学生の頃なんかは、私も特にそうでした。
節約のために自炊をしたり、外食を減らしたりと何かと食費削減を考えたものです。

私の場合は食欲の方が優ってしまい、自炊しても食べる量が多かったし、たまの外食でもここぞとばかりに食べていたので太ってしまいました(苦笑)。

食費の節約だけに的を絞れば、「食費を節約したいなら、食べる量を減らす」が一番効果的かも知れませんね。
(上手くコントローするれば、健康的に痩せることもできます。)

あわせて読みたい
すぐ真似できる!一人暮らし経験者【食費節約方法】まとめこんにちは、emikiです。 一人暮らしは、家賃、光熱費、通信費、食費と生活を送る上で必要最低限のお金が何かとかかるものです。 ...

自炊も外食も面倒で、食事を抜くようになったから

「食事を抜くようになる」←これ、すごく分かります。

26歳くらいまでは、食べることが大好きで、一人暮らしの怠惰な食生活によりブクブク太っていたのですが、27歳くらいから、食に関しての「欲」があまりなくなりました。
自炊も外食も面倒で、適当な粗食で食事を済ましても全然平気でした。

さすがに、「食事自体を抜く」とことはなかったのですが、いただいたご意見の中には、「仕事が終わってめんどくさくて、やる気も出ないからそのまま食事を抜く」という意見も何件かありました。

食事を抜くことは「痩せる」ことには変わりないのですが、健康を損ねてしまう恐れもあるので、できることならバランスの良い食生活を心がけたいところです。

食料が常に飽和していた実家にくらべ、一人だと食べる量が全体的に減ったから

確かに実家にいた頃は食料が飽和していました。
(3食の食事が出てきたり、冷蔵庫の中には常に食料があったり、お菓子のストックが常にあったりなど)

しかし、一人暮らしの場合、このように食料が飽和している状況は稀です。
経済的な状況で、食費をそこまでかけれないという理由と、一人で買い込んでも消費仕切れないという問題からでしょう。

 

一人暮らしで「太った」人の意見


続いて、一人暮らしで「太った」という人のご意見を紹介します。

  • 外食やコンビニ弁当など高カロリーな食事を摂るようになったから・・・23人
  • 自分の好きなものばかり食べるようになったから・・・10人
  • 食事を摂る時間帯がバラバラになったから・・・8人
  • 自炊で一人分の量を作るのが難しく、余ると勿体無いないので、量を食べるようになったから・・・4人
  • 食事の栄養バランスが崩れたから・・・4人
  • 周りの目がないので、食事量の加減もせずに食べるようになったから・・・4人
  • ストレスで暴飲暴食になったから・・・3人
  • 若い頃はいくら食べても平気だったけど、年齢と共に同じ量でも太るようになったから・・・2人
  • 運動量が減ったから・・・2人

(※1人につき複数回答あり)

以上のような結果になりました。

上位3つの意見を具体的に見ていきましょう。

 

外食やコンビニ弁当など高カロリーな食事を摂るようになったから

私自身も、一人暮らしで太った人間のひとりなんですが、一番意見が多かった「外食やコンビニ弁当で食事を済ませ、高カロリーなものを食べるようになったから」という理由に、大きく頷けます(笑)。
単純に自炊するよりも、外食やコンビニ弁当の方が美味しいんですよね。

食べることが大好きな人は、注意が必要です。

自分の好きなものばかり食べるようになったから

一人なので、誰の監視の目もありません。
夜な夜な高カロリーなお弁当やお菓子を食べても、特に注意してくれる人もいません。

これも一人暮らしだからこそ「太ってしまう」大きな要因となりますね。

太りたくなければ、自分で強い意志を持っておく必要がありますね。

食事を摂る時間帯がバラバラになったから

仕事の終わる時間が不規則な人は要注意。

特に気をつけたいのが、帰宅が深夜になって高カロリーのものを食べる時です。
一人暮らしは自分で食料の調達をしなければならないので、先ほども述べましたが、寝る前に高カロリーのものを食べても誰にも文句は言われません。

会社員として働いている以上、帰宅時間はバラバラになりがちなので、太りやすい要因とも言えます。



スポンサーリンク

一人暮らしでも「変わらない」人の意見


最後に、一人暮らしを始めても、体重は変わらなかった方々のご意見です。

  • 常にダイエットを意識し、食事や運動に気をつけていたから・・・2人
  • 食費に気をつけて食生活を送っていたら・・・2人
  • 忙しくても自炊をするようにしているから・・・1人
  • 一人暮らしといっても食事付きの会社の寮だったから・・・1人
  • 実家にいるときも、好きなものを好きなだけ食べていたから・・・1人
  • 高カロリーなものを食べても、太らない体質だから・・・1人
  • 食事を抑えている分お酒を飲んでいるので、結果プラマイ0・・・1人

きちんと食事に気をつけている人と、食事に気を使わなくても体重は変わらない人の2パターンに分かれました。

後者の人たちは、体重としての結果は現れてはいないけど、食生活自体は、「痩せた人」「太った人」とほぼ変わらない食事を摂っているとも言えます。

なので、本当に体や健康のことに気をつけながら一人暮らしを行っている人は、ごくわずかという結果となりました。

 

一人暮らしは痩せる?太る?まとめ


今回の結果で面白かった点は、同じ理由でも「痩せる人」と「太る人」がいるという点です。

例えば、一人暮らしは食生活が乱れがちと言われていますが、食生活が乱れて痩せてしまう人もいれば、太ってしまう人もいます。

これは完全に食べる量の問題だと思いますね。
痩せる人は、深夜だから「食べない」or「少し食べれればいいや」っていう思考になるんですが、太る人は深夜でも関係なく高カロリーのものをたいらげます。

食事を抜いてまったく食べないのも問題ですが、食べすぎるのも問題ということです。

 

また、ストレスで食欲が出て太ってしまうタイプと、ストレスで食欲が落ちて痩せてしまうタイプがいます。
同じ「ストレス」という原因でも痩せる人・太る人両方存在するんですね。
どちらが良いという訳ではないのですが、ストレスを溜めないように、食事以外でもストレスを上手く発散できるように、務めていく必要もあります。

 

また、意外だったのが「一人暮らしをしても体重が変わらない」という意見は、100人中9人だけ(全体の1割以下)だったことです。

大半の人は一人暮らしで、「痩せる」か「太る」の経験をしているようですね。

そのくらい、一人暮らしは何かと食生活や生活リズムが崩れてしまう可能性があるということです。

この結果を聞くと、「え?一人暮らしをしない方がいいんじゃないの?」という意見も出そうですが、自分で生活リズムを作ったり、食生活を考えたりしなければならないことを、身を以て体験することができます。

何事も経験です。
成功や失敗を繰り返した実体験こそ、自分の身に染みて、深みのある人間に成長できると思うのです。

「一人暮らし」体験は、大人としての自活力・自己判断力を養うにはとても最適なので、私はおすすめなんですけどね。

その経験から、健康的で自分オリジナルの生活スタイルを築き上げれるようになれば、一人暮らしの楽しさもさらに倍増することでしょう。

 

今実際に一人暮らしをされている方は、ご自身と照らし合わせながら、これから一人暮らしを始めようかと考えている方は、自分だったらこのように気をつけようと、参考にしていただけると幸いです。



スポンサーリンク