デザイン向上委員会

デザイナーへのプレゼント!もらって嬉しい&役に立つもの23選

こんにちは、デザイナー歴10年のemikiです。

今回は、Webデザイナーやグラフィックデザイナーなどのデザイナーがもらったら嬉しい&役に立つプレゼントを紹介します。

デザイナーは職業柄、パソコンにかじりつき!な人が多いで、そのような方に向けて、実際にもらって役立つプレゼントをピックアップしてみました。

一応、性別を問わずに、男性・女性どちらでも使えるプレゼントを選んでみたので、友人やご家族がデザイナーで、プレゼント選びに困った!という方は、ぜひ参考にしてください。



スポンサーリンク

デザイナーがもらって嬉しい&役に立つおすすめプレゼント厳選

それでは、デザイナーがもらって嬉しい&役立つプレゼントを紹介します。

クッション

デザイナーは1日中、椅子に座りっぱなしの日がほとんどなので、腰痛、坐骨神経痛に悩まされる人も多くいます。

できれば性能の良い椅子を使用した方が良いのですが、椅子は会社の方で準備されている備品なので、椅子をプレゼントするわけにも行きません。
なので、腰痛などを予防できるクッションをプレゼントすると良いでしょう。

マッサージ器具

元気に働くには、体が資本です。
マッサージ器具などの健康グッズは、自分ではなかなか買う機会がないので、プレゼントとしては最適です◎

目元マッサージ

デザイナーは一日中、パソコンのディスクとにらめっこをしているため、眼球疲労も蓄積されていきます。

疲労回復のためにも、目元マッサージ器具がおすすめ。

ドラッグストアでも販売されている、「めぐリズム」もまとめてプレゼントされると嬉しいですね!

入浴剤

created by Rinker
クナイプ(Kneipp)
¥1,833
(2018/11/17 16:12:36時点 Amazon調べ-詳細)

一日の疲れを取るための、優雅なバスタイムを送るグッズとして「入浴剤」もおすすめです。

入浴剤は、使えばなくなる「消えもの」なので、送られた方も使い勝手が良い点もおすすめポイントです。

スリッパ(室内履き)

仕事中は、会社内にいることが多いデザイナーには、室内履き(スリッパ)の贈り物もおすすめです。

締め付けのある靴からゆったりとした室内履きに履き替えることで、リラックしながら仕事に取り組めます。

ただし、室内履きは必要ない、身に付けるものの好みにうるさい人には、適していないプレゼントでもあるので、注意してください。

ブルーライトカット眼鏡

パソコンやスマホから発光している「ブルーライト」。
少なからず、人体に良くない影響を与えているとも言われているので、そのブルーライトをカットする専用の眼鏡もプレゼントとして喜ばれます。

デザイナーは一日中パソコンのディスプレイを見ながら仕事をしていますからね。

卓上加湿器

乾燥の気になる季節や、花粉症対策のためにも、卓上加湿器もおすすめ。

卓上型なので、持ち運びもしやすく、自分の机に常備しておけるので手軽ですね。

ワイヤレスイヤホン(Bluetoothイヤホン)

Bluetooth対応のワイヤレスイヤホンが最近主流ですが、まだ未所持の人にとったらもらえると嬉しいプレゼント!

作業中に音楽を聴きながらデザイン作業を行う人にもおすすめできます。

マウス

created by Rinker
ロジクール
¥3,580
(2018/11/17 16:12:38時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの「LOGICOOL ワイヤレストラックボール SW-M570」は、 マウスを動かす必要がないので、手首や腕に負担がかからない設計となっています。
パソコンのやりすぎによる腱鞘炎予防にもなる、おすすめのマウスです。

しかし、マシンにこだわりがある人には、おすすめできないプレゼントにもなるので、注意してください。

卓上クリーナー

自分のデスク周りや、パソコンのキーボードのお掃除用として、卓上クリーナーがおすすめです。

掃除って結構手間のかかる作業ですが、バキューム機能が付いている卓上クリーナーがあれば、簡単に終わりますね!

ペン立て

デスク周りの整頓のためにも、ペン立ては必需品。

機能性だけでなく、デザイン性にも優れたペン立ては、もらってとても嬉しいです。

ペンケース

学生の頃は必ず必要だったけど、社会人になってそこまで必要性を感じないペンケース。

しかし、持っておくと非常に便利で、特に打ち合わせ時などには重宝します。

メモスタンド

ちょっとしたメモを挟む用に、おすすめなのがメモスタンド。
大事なメモを無くさないためにも、活用できます。

マグボトル

保温性の優れたマグボトルは、自宅から飲み物を持参したい人にはおすすめのプレゼント。

飲料代の節約になるので、節約志向の強い人におすすめのプレゼントです。

マグカップ

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,433
(2018/11/17 16:12:41時点 Amazon調べ-詳細)

会社にウォーターサーバーがあったり、コーヒーメーカーがある場合は、自分用のマグカップは必須。

プレゼントとしては、自分では選ばない少し高級なものを贈りましょう。

コーヒー・紅茶ティーバック詰め合わせ

created by Rinker
みとわ
¥2,123
(2018/11/17 16:12:41時点 Amazon調べ-詳細)

コーヒーや紅茶のティーバッグ詰め合わせもプレゼントとして最適!

眠気覚ましの一杯としても喜ばれますね。

菓子折り

疲れた時は、甘いものでも◎

プレゼントとして、高級チョコレートはいかがでしょう。

クロレッツ

created by Rinker
モンデリーズ・ジャパン
¥3,278
(2018/11/17 16:12:42時点 Amazon調べ-詳細)

眠気覚ましにも、口臭予防にも最適!

レッドブル詰め合わせ

created by Rinker
RedBull(レッドブル)
¥4,698
(2018/11/17 16:12:42時点 Amazon調べ-詳細)

残業続きだけど、どうしても今日中に仕上げなければならないデザインがある!
そんな時は気合をいれるために、レッドブルの贈り物を!!

ボールペン

ボールペンって100円のものから、数千円するものまで、ピンからキリまでありますよね。

値段に比例するかのように「字の書きやすさ」も変わってくるので、高級ボールペンのプレゼントもおすすめです。

私も3,000円くらいのボールペンを使っているのですが、書き心地がとてもスムーズで、執筆することが楽しくなります。

自分ではなかなか数千円もするボールペンを買う機会がないと思うので、プレゼントとしては最適ですね!

コピック

created by Rinker
トゥー(Too)
¥12,600
(2018/11/17 16:12:43時点 Amazon調べ-詳細)

コピックは、漫画家などがよく使う着色用のマーカーです。

絵でデザイン図案を描き起こす人ならもらって嬉しいアイテムなことは間違いありません!

コピックは値段が高いので、自分で買うのは少し躊躇してしまうんですよ。

色鉛筆

created by Rinker
Ccfoud
¥2,599
(2018/11/17 16:12:44時点 Amazon調べ-詳細)

「コピックは高いから予算的に無理かな・・・」という人は、色鉛筆もおすすめです。

ただし、色数が少ない色鉛筆を送ると、すでに持っている色と被ってしまうため、できるだけ色数が多い色鉛筆を選ぶようにしましょう。

あと、私がもらって地味に嬉しかった色鉛筆は、こちらの虹色の色鉛筆。
ひと筆で、いろんな色が描ける面白い色鉛筆。

素材集

デザイン用の素材集の本。
素材集とは、デザインをするときに必要な素材がたくさん集まったほんのことです。

素材集って購入すると地味に高いので、もらえるととても嬉しいです。
予算にゆとりがないフリーランスデザイナーは特に(苦笑)。

いろんなジャンルのものが出版されていますが、自分が欲しいジャンルとは多少ハズレた素材集をもらったとしても、普通に嬉しいです。
いつかは使えますからね。

しかし、デザインに全く疎い人が素材集を選ぶのは難しいと思うので、ある程度は本人の欲しいジャンルを聞いておいても良いでしょう。

または、図書カードなどのギフト券をプレゼントしたりね。

 

デザイナーが贈られて困るプレゼントとは?

ここまで、デザイナーがもらって嬉しい&役に立つプレゼントを紹介しましたが、反対にデザイナーが贈られて困るプレゼントを紹介します。

①こだわりのある分野のプレゼント
②自分の好みとはかけ離れたプレゼント

詳しく解説しますね。

①こだわりのある分野のプレゼント

「こだわりのある分野のプレゼント」とは、デザイナーでいえば、PC関連の機器やデザイン関連の書籍などが当てはまります。

要は、仕事で直接使用する道具たちのことです。

上で紹介したプレゼントの中だと、「マウス」「素材集」あたりが怪しいですが、本人をリサーチした上で送るのなら問題ありません。(私は2つとも、もらえたらとても嬉しいのですが)

あと、貰えるものはなんでも嬉しいという人もいるので、やはりこの辺もある程度は事前にリサーチしておくと良いでしょう。

②自分の好みとはかけ離れたプレゼント

例えば、ペンケースをプレゼントするとします。

花柄でふわふわした雰囲気が好きな女性デザイナーに、シンプルで黒一色のペンケースをプレゼントするのはふさわしくはありませんよね。

プレゼントを贈る人の「好きなジャンル」や「好み」をしっかりと把握して、プレゼントを選ぶようにしましょう。

むしろ自分が欲しくないプレゼントでも、自分好みのデザインのものをプレゼントされたら、欲しくなかったものも、つい使ってみたくなりますよね。

そのくらい、プレゼントを贈る人の「好きなジャンル」や「好み」を知ることは大切なのです。

デザイナーへのプレゼント選びに迷ったら・・・

デザイナーへのプレゼント選びに迷ったら、「消えもの」を贈るのが一番です。
対象者がデザイナーに限らないかもしれませんが、プレゼント選びに迷った場合の基本としては、「消えもの」を贈りましょう。

消えものとは、お菓子や入浴剤など、後に残らないプレゼントのことです。
変に自分の好みじゃない(自分に必要がない)ものを贈られるくらいなら、実用性のあるものをもらった方が良いという考えです。

しかし反対に、「プレゼントは形に残るものじゃなきゃ嫌だ!」という人もいるので、難しいところですが(苦笑)、贈る人を見極めるしかないですね〜・・・

 

最後に

デザイナーがもらって喜ぶ&役に立つプレゼントをご紹介しました。

もちろん、プレゼントをもらう人の状況によっては「必要性のないプレゼント」になってしまう可能性もあるため、プレゼントを送る人の好みや生活スタイルをきちんと把握しておく必要があります。

それらを把握した上で、プレゼント選びの参考にしていただけると幸いです。

 

また、一人暮らしの人に贈るプレゼントの記事も書いていますので、気になる方は合わせてご一読ください!

女性一人暮らしのプレゼントで実際に貰って困ったもの8選こんにちは、一人暮らし歴13年のemikiです。 (←現在は違いますが) 誕生日、クリスマス、記念日など、一人暮らしの友人・彼女...



スポンサーリンク