デザイン向上委員会

主婦が在宅デザイナーになるには?未経験でも大丈夫?

こんにちは、デザイナー歴10年のemikiです。

今回は、在宅デザイナーを目指す主婦の方に向けた記事です。

  • 家事・育児が忙しくて、フルタイムで働けない
  • 時間を効率的に使いたいから、通勤時間がかかる職場では働けない
  • 旦那の扶養内で働きたい
  • 副業として、家計の足しに働きたい

 

結婚・出産により生活スタイルが変わり、今までのようにバリバリ働くことが難しくなる主婦の方も多いのではないでしょうか。

そんな時、時間の融通が効き在宅勤務ができて、できることなら少しでも高収入の仕事を請け負うことができたらいいですよね。

そこで今回は、未経験から在宅で働くことができる「デザイナー」になる方法について紹介します。
経験を積めば、高単価案件の仕事も請け負うことができるので、オススメですよ!



スポンサーリンク

主婦が未経験でデザイナーになるのは難しい?


デザイナーといえば、技術職・専門職なので「経験」や「スキル」がなければ、まず仕事を請け負うことができません。

デザインに必要な知識を覚えたり、デザイン用のソフトの使い方を覚えたり、デザインセンスを磨いたり、やらなければならないことはたくさんあります。

「経験」や「スキル」は蓄積されていくものなので、1年やそこらの経験では一人前のデザイナーになれたとは、正直言えません。

なので、デザイナーの仕事はパートの仕事内容とは違って、ある程度の技術力が必須。
技術がないことには仕事をもらえないので、参入障壁が高い職種でもあるのです。

 

これだけ聞くと、

「未経験者がデザイナーに転身するなんて、難しすぎるんじゃない?」
「私がデザイナーになることは、無理なんじゃないかな?」

と思うかもしれません。

確かに、未経験者がデザイナーになるのは、それ相応の努力が必要なんですが、につけた技術は一生物となるで、「デザインを学んで損した!」なんて事態になることはまず考えられません。

 

例えば、引越しで知らない土地に転居しても、パソコン1台あれば仕事を探すこともできるし、「私デザインできるんだ〜」って周囲に公言しているだけで思わぬところから仕事の依頼がきたりもするんですよ。
(←私自身も、たまに友達にデザインの仕事を頼まれたりすることもあるんで)

 

デザインができることは、れっきとした「手に職」をつけるということなので、パート・アルバイトを探す時にも、かなりの武器になるんです。

私も、当初接客業で採用されたアルバイト先で、「デザインができる」と言うと、最終的にデザインの仕事を任せてもらうこともありました。(しかも時給もアップしてもらいました)

このように、「デザインができる」ことは重宝されるスキルでもあるし、仕事を探す面でも、仕事を請け負う面でも、武器になるんですよ。

だから、主婦の方にもぜひデザインを学んで、デザイナーとして活躍してほしいと思うのです。

 

未経験からデザイナーになる方法


デザインができると仕事の幅も広がり、パート・アルバイト先を探すときも武器になることは理解していただけたと思います。

しかし、デザインを学ばない事には、デザイナーとして仕事を請け負うことはできません。

 

それじゃあ、デザインの勉強をするにはどのような方法があるかというと、大きく2つの方法があります。

  1. 独学で勉強
  2. デザインを教えてくれる専門学校で勉強

「①独学で勉強」は、よっぽど意思が強い人以外、ほとんどの人が挫折するので辞めたほうが良いと思います。

私自身、デザインは学校で学んできたのですが、正直な話、もし独学だったらとっくに諦めていたんだろうなぁ〜と思います(苦笑)。

それくらいデザインの勉強は分からないことにたくさん直面するし、独学の場合は分からないことを聞く人もいないのです。

 

また、「自分のデザインの方向性って合ってる?」と、答え合わせじゃないですけど、作品を添削してくれる人がいた方が伸び代が全然違います。

自分では「これが正解」と思っていても、デザインのプロからすると「全然違うし!」という事例も多いにあります。

その勘違いに気づけないことは、時間効率も悪いし、間違った方向に努力をし続けてしまう結果となってしまいます。

デザイン素人が何が正解か分からず闇雲に作品を作り続けるより、きちんとした講師に添削してもらった方が無駄もなくスムーズにデザインを学ぶことができるのです。

《独学でデザインを勉強するデメリット》
・分からないことを聞く人がいない
・自分のデザインを客観的に判断してくれる人がいない

結果、挫折しやすい

 

それでも、なんで独学でデザインを勉強する人が後を立たないかというと、

・専門学校に通うとお金がかかるから
・専門学校に通う時間がない

といった理由からでしょう。

 

そのような悩みを持つ主婦の方におすすめの学校を紹介します。

なんと、主婦・ママ専用のWebデザインを学べる学校
「WebCampWoman(ウェブキャンプウーマン)」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

デザインで在宅ワークを目指す主婦の方に特化したコースなんです!

しかも、勉強に集中したいママさんには嬉しい「託児所付き」の学校なので、お子様を預けながらWebデザインを学ぶことができます。

 

主婦のための専門コース「WebCampWoman(ウェブキャンプウーマン)」でデザインを勉強しよう!


WebCampWomanは、デザインで在宅ワークを目指す主婦・ママに特化した学びの場です。

もちろん自分以外の生徒も主婦ばかりなので、お互いの環境を理解し合いやすいので、通常の専門学校に比べ、気を使うこともありません。
同じ志を持ったママ友もできやすい環境ですね。

学費は、以下の通りです。

  • スキルアップコース・・・107,784円(月々3,000円〜分割可能)
  • キャリアアップコース・・・270,000円(月々5,600円〜分割可能)

※価格は税込。各コースによって授業内容が変わります。

 

本気で在宅デザイナー・フリーランスとして活動したい方は、キャリアアップコースをおすすめします。
授業内容の充実具合はもちろんのこと、転職先の紹介など卒業後もサポートも受けることができるので、激アツなんです!

学費が高くて「私にはどうしても金銭的に無理!」という方は、相場よりリーズナブルな学費で学ぶことができる「スキルアップコース」も良いでしょう。

パソコンを普段触らない主婦の方でも、1ヶ月後にはオリジナルWebサイトを制作できるようになるという実績も備わっています。

 

WebCampWomanの授業内容を詳しく見てみる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

WebCampWoman
公式サイトへ

 

WebCampWomanの嬉しい特典

また、WebCampWomanは2つの特典がついています。

  • 説明会に出席して満足できなければAmazonギフト券1,000円分プレゼント
  • 授業に満足できなかった場合、8日以内「全額返金制度」※多忙、転勤、結婚など理由は問わない。

高額な学費を払うんですから、万が一「自分には合わなかった!」と思っても、安心して利用できますね。
しかも無料で参加できる説明会の段階でも、満足できなかったらAmazonギフト券1,000円分がもらえるなんて、手厚すぎるサポートですね。

 

WebCampWomanが気になる方は、まずは無料の説明会に参加してみてください。
(説明会の会場:東京都渋谷)

WebCampWomanの無料説明会に参加してみる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
WebCampWoman
公式サイトへ

WebCampWomanは残念ながら渋谷に定期的に通える人ではないと、受講が難しいです。

しかし、WebCampでは「WebCampOnline(ウェブキャンプオンライン)」も開講しているので、パソコンとネット環境さえ整っていれば、全国どこからでも受講可能です。
地方在住者、または家を空ける時間が取れない主婦の方で、デザインの勉強を始めたい場合は「WebCampOnline(ウェブキャンプオンライン)」を利用してみてください。

 

お子様を預けることができる「託児所」の併設


受講中は、教室に併設された託児所でのベビシッターサポート(4万円相当)が無料で利用できます。

小さいお子さんがいて、なかなか学校に通える余裕がない。
という人でも、託児所を利用することで、ガッツリと授業に集中して取り組むことができるので、安心ですね。

 

デザインの勉強のために高額な学費を払って、挫折しないか心配

ここまで読んで、

「デザインを専門学校で勉強するのってやっぱりお金がかかるなぁ〜」
「高い学費を払ってまでデザインを勉強して、挫折したらどうしよう」

と考えてしまう方もいるかも知れません。

 

しかし、

高い学費を払うからこそ意味があるんですよ!

 

仮に、「デザインを1万円で教えます。」っていう専門学校があった場合、応募者は殺到するでしょうが、その分挫折する人も続出すると思うんです。

「学費1万円くらいなら、ちょっとくらいサボってもいいか」
「学費1万円くらいなら、金銭的負担もそこまで痛くないから挫折してもいいか」

と、金額に比例してやる気・モチベーションが全然変わるものなんですよ。

10万円もの大金を叩いてデザインを勉強するんだから、元を取ろうと必死になって勉強に身が入ったりするんです。

 

最初は10万円の出費は痛いかも知れませんが、1年先・3年先など長い目で考えてみてください。

毎月1万円の仕事をこなせば、たった10ヶ月で元は取れるし、何より身につけた技術は一生物なので、元を取ってからはすべて自分の稼ぎとなるのです。
(しかも、経験やスキルを磨けば磨くほど、良案件の仕事を獲得しやすくなりますしね。)

 

迷っている方は、まずはWebCampWomanの「無料説明会」に参加してみてはいかがですか?

説明を聞く分には無料なんで、「あ、私にはやっぱりデザイナーは向いてないかも」「私にはできないかも」と思ったら、そこで受講契約をしなければ良いだけです。
(しかも、説明会に満足できなければ、1000円分のAmazonギフト券ももらえますしね。)

↓↓無料説明会の予約はこちらから↓↓
WebCampWoman
公式サイトへ

 

主婦が未経験から在宅デザイナーになるには?まとめ

  • 在宅勤務の可能なデザイナーは主婦にとっては嬉しい働き方である
  • デザイナーは技術職・専門職なので、スキルを積むと高収入も可能
  • デザイナーは「手に職」をつけることができるので、武器になる
  • デザイン未経験者がデザインを学ぶには専門学校がおすすめ
  • 独学よりも専門学校でデザインを学んだ方が、時間効率もいいし、バックアップ体制も整っているから挫折しづらい
  • 主婦・ママの在宅デザイナーに特化した専門学校【WebCampWoman】
    がおすすめ
  • 【WebCampWoman】は、8日間の全額返金制度があり、無料説明会を随時開催しているので安心(説明会に満足できなければ、1000円分のAmazonギフト券がもらえる)
  • 渋谷までの通学が難しい人は、全国どこからでもインターネットで受講可能な「WebCampOnline(ウェブキャンプオンライン)」がおすすめ

主婦が在宅デザイナーになる方法をまとめるとこのような感じです。

少しでも未経験から在宅デザイナーを目指す、主婦の方に参考にしていただけると幸いです。

あわせて読みたい
独学よりオンラインスクールでデザインを学んだ方が費用が安いって知ってる?こんにちは、デザイナー歴10年のemikiです。 デザイナーとして仕事をしたい場合、デザインを学ぶ必要があります。 デザインを学...



スポンサーリンク