デザインの仕事

【デザイナー女子】出会いがないなんて嘘?結婚&彼氏ができた経験談まとめ

こんにちは、emikiです。

突然ですが、デザイナー女子のみなさん、出会いはありますか?

私は以前、以下のような記事を書きました。

【悲報】出会いがない!結婚できないデザイナー女子の末路とは?こんにちは、emikiです。 デザイナーは職業柄、仕事が忙しすぎてプライベートの時間を十分に確保できません。 仕事一筋な人生...

デザイナーという職業は激務で過酷。
仕事に身を投じすぎると、「恋愛」や「結婚」のチャンスを逃してしまう懸念があるという記事です。

私自身は、幸いにも元から彼氏がいたので良かったのですが、このような問題に直面しているデザイナー女子の友達を何人か知っています・・・(涙)。

ところが、デザイナー女子の出会いに関して、引き続き調査を続けていると、デザイナーの仕事を続けながらも「彼氏ができた!」「結婚できた!」という方も多くいらっしゃるようです。

そこで今回は、デザイナー女子の「彼氏ができた!」「結婚できた!」というリアルな体験談をご紹介します。

 

  • デザイン業界で出会いを見つけるには?
  • 仕事が忙しい中でも出会いのチャンスってあるの?
  • 彼氏ができたり、結婚できたりするまでに何か努力はした?

などの気になる点を、成功体験談を参考にして、ご自身の出会いに活かしていただけたらと思います。



スポンサーリンク

【デザイナー女子】出会いがないなんて嘘!結婚&彼氏ができた経験談

デザイナーの仕事を続けながら、
「彼氏ができた!」
「結婚できた!」

という女性の、リアルな体験談をご紹介します。

今回17名の女性デザイナーの方に体験談をお聞きしたのですが、出会いの方法は大きく分けて4種類ありました。

  1. 「出会」「彼氏を作る」「結婚する」に関して、それなりの努力をした
  2. 出会い・結婚に関して特に努力はせず、職場内で自然な流れで結婚できた
  3. 職場は男性の方が多かったので、自然と出会いも多かった
  4. 職場外で出会いがあった

それぞれの体験談を紹介していきます。

「出会い」「彼氏を作る」「結婚する」に関してそれなりの努力をした

20代/Webデザイナー
20代/Webデザイナー
彼氏ができた
コンサルティング企業に勤めていて、私はデザインの仕事で彼は営業の仕事でした。
仕事のプロジェクトで一緒になるたびに彼からアプローチを受けて、デートを重ねました。そして、クリスマスイブにイルミネーションを見に行ったのですが、その時に彼から告白され、そこから交際がスタートしました。
特別な努力はしていないのですが、一応メイクに気合いを入れたり、ファッション誌をチェックして流行のファッションや、男ウケしそうな服を選んだりはしました!
50代/ファッションデザイナー
50代/ファッションデザイナー
結婚できた
旦那との出会いは、仕事帰りによく行くカフェでした。
2日連続隣の席になり、私の方から声をかけました。
相手も私を覚えていて、自然と話をするようになりました。
ファッションに興味があった彼は、私がデザイナーであることで洋服の話が弾み、また話したいと思ってくれたようです。
アドレスを交換し、仕事帰りに待ち合わせすることも増え、自然と付き合うことになりました。
彼35歳私33歳の出逢いで、お互い独身だったこともあり、段々結婚を意識し、2年後結婚しました。
それぞれの年齢で独身どうしだったことが、とてもラッキーに感じました。
40代/webデザイナー
40代/webデザイナー
結婚できた
旦那とは、社内で知り合いました。
デザイナー業は、やはり拘束時間が長く、早くは帰れないので、なかなか外で異性と出会うのは難しく、他にも社内で結婚した組が同期でもいます。
仕事に必死であまり婚活に力を入れる気力はありませんでした。
彼氏を作る努力かどうかはわかりませんが、やはりデザイン職なので、服やメイクはしっかり自分なりの理想を持つよう心がけていました。
グラフィックの勉強を兼ねてですが、流行や雑誌などもチェックしていました。
30代/グラフィックデザイナー
30代/グラフィックデザイナー
彼氏ができた
もともとデザインとは別の会社で働いていたときに出会った彼氏がいたのですが、グラフィックデザイナーとしてデザイン事務所で働くようになってから、すれ違いが続いてしまい、別れました。
その後、小さなデザイン事務所だったため、忙しさもあり2年くらいは彼氏ができなかったです。
その頃には年齢的にも周りの友達の結婚も増えて、焦りもあったのでマッチングアプリや友達に合コンをセッティングをしてもらったりしてもらいました。
そこで出会った友人の知り合いと意気投合し、付き合うことになりました。
30代/看板デザイナー
30代/看板デザイナー
彼氏ができた
自分は長く彼氏ができず、職場でも出会いがありませんでした。
いいなと思う人がいてもだいたい既婚者です。
婚活アプリなど使って、無理やり異性と出会っていましたが、なかなか気の合う人に出会うことができませんでした。
このまま独身でもいいかなと思っていたところ、趣味のサークル内で今の彼氏と出会いました。
かなり歳が離れていたので、絶対に恋愛には発展しないだろうと眼中になかったのですが、あちらから好意を持ってもらい、押しに負けて(笑)自然と付き合うようになりました。
30代/グラフィックデザイナー
30代/グラフィックデザイナー
結婚できた
私はずっとインハウスデザイナー(企業に所属するデザイナー)で働いてきました。
会社員の当時も彼氏ができたりしましたが、長くは続きませんでした。
それは仕事が休みが少なく、平日も終電まで働くというような生活が普通だったからです。
しかし転職して、派遣のデザイナーとして働くようになると定時で帰れることも増えたことから婚活もできるようになりました。
お見合い相談所には2箇所ほど登録してしばらく活動していましたが、そこでの出会いはなく、街コンのようなもので彼と出会い結婚をしました。
30代/DTPデザイナー
30代/DTPデザイナー
結婚できた
毎日深夜残業で休みも少なかったため、出会いのチャンスが本当になかったです。
30歳を超えて、「このままの生活を続けていると、結婚できないかも?」ととても不安になり、婚活を始めました。
主に婚活アプリを使って婚活をしていたのですが、その中のデザイナーの男性と同業者でもあったことで意気投合し、お付き合いがスタートしました。
その後、トントン拍子に結婚まで漕ぎつけることができ、あの時婚活に一念発起して良かったなぁ〜と思いました。

「デザイナーの仕事は忙しいので、出会いも少ない」
「残業が多く休みも少ないので、恋愛や婚活をする暇がない!」
といった意見が多い中、彼氏ができたり、結婚できている方は、それなりの努力をしていますね。
今回お話を聞いた女性デザイナーの多くの方は、外見に気を使ったり、積極的に出会いの場に出かけたり、意識して婚活をしたりと、努力の結果、彼氏や結婚ができたという意見が多かったです。

やはり、待っているだけでは、なかなか出会いも転がってきません。
ただでさえ仕事が忙しくて、プライベートの時間を確保しにくい環境で働いているので、自分から行動を起こすことも大切なのです。

 

出会い・結婚に関して特に努力はせず、職場内で自然な流れで結婚できた

40代/インテリアデザイナー
40代/インテリアデザイナー
結婚できた
旦那とは、会社の同僚で同じプロジェクトで一緒に仕事をするうちに仲良くなり付き合うことになりました。
婚活は特にしていませんが、彼氏を作るために合コンに行ったりはしていました。
しかし、全く違う職業の人とはあまり話もあわず、結果的に同業者の方が話や趣味も合って、距離が近づいたような気がします。
忙しい仕事で、なかなか早く帰れなかったりするので、同業者で仕事の内容や生活のリズムが合う人と付き合い、結婚まで至ったのは自然の流れだったように思います。
30代/アパレルデザイナー
30代/アパレルデザイナー
結婚できた
私は社内恋愛で彼と出会い結婚までしました。
アパレルデザイナーはとても残業が多い職種で、なかなか定時に帰ることも出来ず、毎日遅くまで会社に残りひたすら仕事をしなければいけませんでした。
なので、なかなか自由に出会いを求めて活動したり、職場以外で恋愛できるチャンスもありませんでした。
だから自然と同じ会社内で一緒にいる時間が多い、仕事仲間と恋愛をして、社内恋愛となりそのまま付き合いの流れで結婚までしました。
30代/DTPデザイナー
30代/DTPデザイナー
結婚できた
フリーランスでデザイナー業をしていたとき、今の旦那から名刺の作成依頼を受けました。
打ち合わせ〜チェックや修正で何度も頻繁にやり取りするうちに、業務以外の会話も増えていきました。
仕事のやりとりをしているうちにプライベートでも仲良くなり、共通の趣味の遊びや旅行なども一緒に行くようになり、そのうち告白されてニ年ほどの交際を経てプロポーズ→結婚しました。
特に婚活らしいことはしていなく、自然と仲良くなってそのまま結婚になりました。
30代/イラストレーター
30代/イラストレーター
彼氏ができた
彼とは中学生時代からの友人で、美術部で一緒でした。
そんな彼と再会したのが、仕事でのことでした。
イラストレーターとしてはまだまだ未熟だった私が初めて仕事をもらい、打ち合わせに行ったところに彼がいたのです。
まぁそれは本当にびっくりですよね(笑)。
まさか彼がいるとは、「運命?」と感じてしまいました。
それからちょくちょく会うようになり、自然の流れでお付き合いをすることになったのです。

特に「婚活」等を意識しなくても、自然と結婚できた経験談です。
うらやましい限り!理想的な出会い方ですね。

「今更職場で、出会いや恋愛なんて意識できない!」なんて偏った考えを持つのではなく、出会いのチャンスはいつ訪れるか分かりません。
いつ訪れても良いように、アンテナを張っておきましょう。



スポンサーリンク

職場は男性の方が多かったので、自然と出会いも多かった

20代/プロダクトデザイナー
20代/プロダクトデザイナー
彼氏ができた
元大学の先輩であり、同じ会社内での先輩と付き合っています。
自分の内定が出てから、「会社はどんな感じか?」「会社の人間関係について」などを先輩に聞くにつれて接近していって・・・という感じの出会いです。
プロダクトデザイナーは他のデザイナー職と違い、会社の同期や先輩の8割くらいが男性だったため彼氏ができやすいのかな、と思いました。
会社の先輩も会社内で付き合ってる人が多く、婚活をしなくても結婚している人が多いです。
30代/Webデザイナー
30代/Webデザイナー
結婚できた
私が勤めていた会社は、男女比が8(男):2(女)と、男性社員の方が圧倒的に多かったので、自然と社内恋愛カップルも多かったです。
私自身も、新米デザイナーの頃にお世話になった先輩デザイナーと付き合うことになり、そのまま結婚しました。
結婚を期に私は専業主婦になったのですが、私以外の女子も何人か社内結婚しています。

職場に異性が多いと、出会いのチャンスも必然的に増えますね。
社員数が多い職場やインハウスデザイナーなどのデザイナー以外の社員がいる環境も、出会いが多そうですね。

 

職場外での出会いがあった

30代/webデザイナー
30代/webデザイナー
彼氏ができた
昔の職場の同僚とよく行く飲み屋さんで彼氏に出会いました。
彼氏のほうも友達と二人で来店しており、私たちのテーブルの近くに座っていました。
私たちがお店を出たときに、彼らも一緒にお店を出るタイミングになり、「よければ四人で飲み直しませんか?」と声をかけてきました。
そしてみんなで二軒目に行くことになり、連絡先を交換しました。
そこから彼と連絡を取り合うようになり、二人で食事やデートを重ね、お付き合いをするようになりました。
お酒を飲むのがお互い好きだったので、意気投合しました。
何か趣味を共有できる相手だったのが良かったんだと思います。
20代/グラフィックデザイナー
20代/グラフィックデザイナー
結婚できた
結婚した相手は会社の社長です。
出会いはまだ私が学生だった頃です。
学校で行なっていたポートフォリオ展に社員を探しに赴いた社長が私の制作物が気になり声をかけた事がきっかけです。
会社が私の地元にあるという事ですぐに面接に行き、就職しました。
それから半年ほど普通の社員として働いていました。
デザイナーなのでデザインの方向性の相談や息詰まった時の気分転換でよく話し相手になってもらっていたところ、社長が私に好意を持ったらしくデートのお誘いを何度か受けました。
ドライブデートをした時に告白とプロポーズを兼ねた言葉を頂き、1年交際したのち子どもができたので入籍することになりました。
20歳の年の差ですが、今も仲良く過ごしています。
30代/パンフレットデザイナー
30代/パンフレットデザイナー
彼氏ができた
彼氏とは、大学時代のサークルのパーティーで知り合いました。
毎年サークルの卒業生から現役大学生までを招待するパーティーがあり、そこで初めて会った人です。
当時の私は、結婚は自分にはまだ早いと思っていたような気がします。
仕事が忙しかったので、婚活は特に意識していなかったし、自分で稼いだお給料を使うのが楽しくて、そんなに結婚したいとも思っていない時期でした。
しかし、たまたま出席したパーティーで、彼氏と出会うことができ、ラッキーだったなと思います。

職場内だけではなく、職場外での出会いも積極的に行った方が断然良いです。
中には、玉の輿に乗った方もいてうらやましい。

仕事が忙しくても、プライベートの時間を確保することは大切です。
出会いのチャンスを広げるだけではなく、ストレス解消や息抜きのためにも、ぜひ積極的に外に出かけて行きましょう。

 

【デザイナー女子】出会いがないなんて嘘!結婚&彼氏ができた経験談まとめ

いかがだったでしょうか。

「仕事が忙しい!」「休めない!」という労働環境の中、彼氏を作ったり、結婚したりと、プライベートの面も充実した生活を送っているデザイナー女子も多くいらっしゃいます。

総体的に、出会いのために何か努力をしている人が多い印象を受けました。

「仕事が忙しいから、出会いがない!」
「婚活する暇なんてない!」
と、仕事一辺倒にならず、恋愛・結婚に対して意識して行動を起こすことも大切なんですね。

ぜひ、当記事のみなさんの体験談を参考にしていただけると幸いです。

【悲報】出会いがない!結婚できないデザイナー女子の末路とは?こんにちは、emikiです。 デザイナーは職業柄、仕事が忙しすぎてプライベートの時間を十分に確保できません。 仕事一筋な人生...



スポンサーリンク

公開日:2019年3月30日