デザイン向上委員会

デザインを独学で学びたい社会人必見!おすすめオンラインスクール厳選

こんにちは、デザイナー歴10年のemikiです。

私は、今までグラフィックデザイナーとして働いてきました。
しかし、Webデザインもできるようになりたいと、Webデザインの勉強をすることを決意。(グラフィックデザインとWebデザインは必要な知識が異なるので)

独学でデザインを勉強する場合、専門の本を熟読して、Webデザインの知識をつけることもできるでしょうが、

  • デザイン以前にHTMLという未知の世界の知識をつけなければならない
  • 専門書などの、長文で難しい文章を理解するのに時間がかかりそう
  • 分からないことが増えていくに連れて挫折しそう

こういった点が心配になった私は、「オンラインスクール」でWebデザインの勉強をすることにしました。

今回は、オンラインスクールでWebデザインを勉強してみて実際にどうだったかを、紹介したいと思います。



スポンサーリンク

なぜオンラインスクールを受講しようと思ったのか

私は、デジハリ・オンラインスクールで、Webデザインの勉強をしました。

前述通り、専門書を読み漁って勉強することは、私には向いていない。

専門のスクールに通うという方法もありますが、金銭的な面と専門学校に通う時間が取れないという面からオンラインスクールを受講することにしました。

 

オンラインスクールのメリット

オンラインスクールとは、オンライン上で授業を学べるスタイルの学校のことで、インターネット環境さえ整っていれば、全国どこからでも授業を受けることができます。

まずは、オンラインスクールで学ぶメリットから挙げて行きたいと思います。

自分の好きなタイミングで授業を進められる

オンラインスクールは基本的に、すでに録画されている授業を、オンライン上で閲覧して授業を進めて行きます。

社会人や主婦の方など、まとまった時間を取りづらい方に特におすすめの授業スタイルで、空いた時間に自分の好きなタイミングでその動画を見ることができるので、かなり時間の融通が利きます。

私自身も「今日は午後から予定があるから、午前中だけ〜」とか「仕事の合間に〜」とか
うまく時間を利用して授業を進めることができました。

 

オンライン講習なので、分からないところを繰り返し見れる

専門学校の授業は、講師が直接指導してくれますが、たくさんの生徒も同時に授業を聞いているので、分からないところがあっても、待ったなしで授業がどんどん進んでいきます。

一方、オンライン授業はすでに録画済みの授業を再生して見るため、分からない部分を繰り返し見ることができます。

私も、分からない部分を集中的に何回も閲覧し、頭に叩き込みました。
何回も見ることで、より理解を深めることができます。

 

講習動画の再生・停止が自由にできる

私がオンラインスクールを受講してみて一番メリットに感じた所は、講習動画を繰り返し閲覧できるところと、動画を自由に再生・停止できる点です。

動画を自由に再生・停止できるので、講師の話を聞きながら、自分も同じようにソフトを操作したり、大事な箇所をノートにメモしたりできます。

ただ講師の話を聞くだけでなく、自分もソフトを操作しながら授業を進めていくと、
理解のスピードも早まります。

 

ソフトを操作することに一生懸命になって、講師の話を聞き逃したり、メモを取り忘れたりしてしまっては元も子もありません。
そんな時、再生・停止を繰り返すことで、自分のペースで授業を進めていくことができます。

実際のスクールでは、常にLIVEで授業が進んでいくため、自分の好きなタイミングで再生・停止をすることはできません。

しかし、オンラインスクールではそれが可能で、オンラインスクールならではのメリットとも言えます。

 

課題提出・講師陣の添削もあるので、自分のやり方が合ってるかを確認できる

ただ単に録画された授業動画を見ているだけだと、実際にその知識や技術が自分の身についているのかは分かりません。

実践的に手を動かして、デザインの作品をどんどんアウトプットしていくことも大切です。

オンラインスクールのコースによっては、課題提出の義務があったり、講師の添削を受けることができるサービスも充実しています。

ただ動画を見るだけでなく、実践的な課題をこなすことで、どんどんデザインスキルを磨いて行くことができます。

第一線で活躍しているプロデザイナーの講師陣に、自分の作品を添削をしてもらえるので、プロの意見を聞ける貴重な経験にもなります。

独学だと「自分のデザインの何がダメなのか」を客観的に非常に判断しづらいものです。

自分のデザインをプロデザイナーである講師に添削してもらうことにより、「自分のデザインの悪い点」「クセ」「改善点」などを的確にアドバイスしてもらえるので、メキメキと効率よくデザインスキルを磨いて行くことも可能なんです。

 

社会人でもIllustrator・Photoshop・Dreamweaverが格安で手に入る

Illustrator、PhotoshopなどのAdobe系のデザインソフトは高額です。

Adobe公式サイトで購入すると、年間6万円くらいかかってしまいます。

 

しかしオンラインスクールに入ると、学割価格でAdobe系ソフトを手に入れることができるので、定価の約半分でAdobe Creative Cloud コンプリートプランを契約することができます。
(※専門スクールによって価格は異なります)

 

学費を払っている分モチベーションが下がりにくい

本やテキストを熟読して、完全に自分一人で勉強するよりは、オンラインスクールの「学費」を払うことで「元を取らねば!」という思考から、モチベーションが下がりにくいという効果もあります。

大金を払っていると、挫折もしにくいですよね。

せっかく大金を払ったのだから、できるだけ吸収しなければ!
せっかく大金を払ったのだから、挫折するなんて学費が勿体無い!

こうゆう心理が働くので、自分の気持ちにムチを打つ意味でも、オンラインスクールで学ぶことはオススメです。

 

オンラインスクールのデメリット

メリットがあると同時にデメリットもあります。
続いては、オンラインスクールで学ぶデメリットを挙げて行きたいと思います。

お金がかかる

仕方がないことですが、学校で専門知識を学ぶということは、学費がかかります。

オンラインスクールは、専門学校に通うよりは学費を抑えることができますが、自分で本を買って独学で勉強するよりはお金がかかってしまいます。

 

しかし、

独学で本やAdobe系ソフトを買い揃えるよりも、スクールによっては、独学よりもはるかに安く学ぶことができるコースもあるので、一概に独学の方が安いとは言い切れない事実もあるので、ご注意ください。

あわせて読みたい
独学よりオンラインスクールでデザインを学んだ方が費用が安いって知ってる?こんにちは、デザイナー歴10年のemikiです。 デザイナーとして仕事をしたい場合、デザインを学ぶ必要があります。 デザインを学...

 

スクールに通学するスタイルに比べて挫折しやすい

専門学校に通学すると、先生と仲良くなれたり、友達や仲間ができたりと、モチベーション維持のための人間関係が濃く形成できます。

しかし、オンラインスクールはそういった仲間もできづらい上に、自宅が教室となります。(=誘惑がいっぱい)

自宅で受講できるスタイルは、時間の融通が利く面では非常に便利なのですが、きちんと自己管理しておかないと、人によっては挫折してしまう可能性も考えられます。

 

同じ志を持った友達が作りにくい

自宅が教室なので、先生や友達との繋がりを持つことが難しいです。

スクールによっては、SNSで繋がりを持てるような場所を提供したり、随時交流会などのイベントを開催しているようなので、積極的にそれらを活用すれば、友達や仲間を見つけることも可能でしょうが、専門学校に通って友達を作るよりは、大変そうですね・・・

 

就職・仕事斡旋がスクールに通うよりは弱い(?)

対人でのやり取りがほとんど無いオンランスクールは、専門学校に通学する人たちに比べたら学校側の就職や仕事斡旋が少ない印象を受けます。

自分で就活できたり、仕事を探せたら良いのですがね。。。

 

しかし、スクールによっては、仕事を斡旋してくれたり、就職先の面倒をきちんと見てくれるオンラインスクールもあるので、学校選びの際は、就職先を紹介してくれるスクールを選ぶと良いですね。

 



スポンサーリンク

オンラインスクールが受講できる専門学校を紹介

それでは、私が実際に学んでいたデジハリ・オンラインスクールの他にも、オンラインでデザインを学べるスクールを紹介します。

デジハリ・オンラインスクール

デジハリ・オンラインスクール
https://online.dhw.co.jp

「デジハリ」は知名度も高く、安心・信頼がおけるスクールのひとつです。
私も、デジハリ・オンラインスクールで学びましたが、授業内容もとても分かりやすくて、満足しました。
また、イラストレーター・フォトショップなどのAdobe系ソフトを安く手に入れたい方も、デジハリ・オンラインスクールがおすすめです。

ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」


ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

Adobe系のソフトを網羅できる授業内容が嬉しいポイント!
DTP・Web・ 動画編集まで幅広く学べます。

Adobe系ソフトと、オンライントレーニングの授業込みなのに、料金設定のコスパがかなり良いです。
自分で本やAdobe系ソフトを買い揃えて独学でデザインを勉強するよりも、金額をかなり安く抑えることができるので、かなりおすすめできるスクールです。

ちなみに私は、今のAdobeライセンスが切れたら、こちらの「たのまな」を受講してみようと思います。(その時はまたレビュー記事を書きます。)



アドビソフト+動画講座受講セット 最大82%OFF~

 

WEBCAMP ウェブキャンプ


WEBCAMP ONLINE(ウェブキャンプオンライン)

Webデザイン・プログラミングのスクールとして渋谷に校舎があった人気のWEBCAMPがついにオンラインスクールを開講!

WEBCAMP ONLINEが他のスクールとは違う点を紹介します。

 

魅力① 週2回のオンライン面談

WEBCAMP ONLINEでは専属のエンジニアが週2回まで、生徒様のご都合の良い日にメンタリングを行い、課題のレビューや分からないところを解決します。

→定期的な個人面談ができるオンラインスクールは、他にはほとんどありません。
メールサポートのみのスクールが多い中、直接講師と定期的に面談できるとはWEBCAMP ONLINEは待遇はかなり手厚いサポートですね。
メールと会話では、身につく量も圧倒的に違います。

 

魅力② 質問回答サポート

13:00〜22:00までスマホやPCから講師に質問することができるため、分からないことをすぐに解決することができます。

→オンライン面談だけのサポートにとどまりません。課題をこなして行く中で分からないことがあればすぐに聞ける環境が整っています。
スクールによっては質問回答の回数に制限があったり、そもそもサポートが受けれなかったりするコースもありますが、面談に加えてかなり手厚いサポートを受けることができるので、分からなくて挫折するという不安や心配もありません。

 

魅力③ キャリアサポート

おすすめのインターン先や転職先を紹介。失業後いつでもサポートを受けることも可能です。

→オンラインスクールだと、なかなか就職先の斡旋まで面倒を見てくれるスクールは少ないのですが、WEBCAMP ONLINEはインターン先や転職先を紹介してくれるとのこと。
講習修了後の面倒まで見てくれるので、安心できます。

 

魅力④ 卒業後も利用できるオンラインカリキュラム

WEBCAMP ONLINEの学習コンテンツは卒業後も利用することができるので、いつでも振り返って学習することができます。

→ほとんどのオンラインスクールは期間が過ぎると、学習コンテンツが閲覧できなくなります。
例えば、3ヶ月間のコースを受講した場合、3ヶ月間は学習コンテンツが見放題だけど3ヶ月を過ぎてしまうと、閲覧できなくなります。
いざ実践で仕事を請け負い、分からないことが発生してしまっても、期間が過ぎてしまうと学習コンテンツを見直すことができません。
しかし、WEBCAMP ONLINEは学習コンテンツを卒業後も利用することができるので、いつでも振り返って学習し直せるのです。

 

・定期的な個人面談
・分からないことはいつでも質問できるサポート体制の充実
・就職先の斡旋などの手厚いキャリアサポート

他のオンラインスクールとは一味違う!
「WEBCAMP ONLINE」の詳細を知りたい方はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

WEBCAMP ONLINE
公式サイト

 

結局どのオンラインスクールがおすすめ?

つらつらと、たくさんのオンラインスクールを紹介しましたが、おすすめポイントをスクールごとにまとめます。

デジハリ・
オンラインスクール
私も受講経験済み。授業内容がとにかく親切で分かりやすい。
ヒューマンアカデミーたのまな
独学で、本やAdobe系ソフトを買い揃えるよりお得に受講できる。授業料の安さと授業内容の充実の両方をバランスよく備えている。
WEBCAMP ONLINE 挫折しにくいサポート体制が充実。就職先の紹介や学習コンテンツが継続して閲覧できたり、修了後のサポートも手厚い。

参考にしていただけたらと思います。

 

オンラインスクールで学ぶ場合は、目標を持って自己管理をきちんとする

以上、オンラインスクールでデザインを学ぶことについてまとめてみました。

何事も目標を持つことは大事ですが、オンラインスクールで学ぶ場合、スケジュールを自己管理することも大切です。

せっかくお金を払って学習するのに、自分の怠惰で学習する機会を失うことは勿体無いことです。

反対に、お金を払っているからこそ「元を取らねば」精神で、モチベーションが下がりにくいという人もいるので、そちらに照準を合わせて行きましょう!

デザインを独学で学ぼうと考えている方は、是非参考にしていただけたらと思います。



スポンサーリンク