デザイン向上委員会

レバテッククリエイターに「デザイン向上委員会」のブログ記事が紹介されました

こんにちは、emikiです。

なんと!!

初めて私のブログが他サイト様に紹介されました。

紹介されたのは、IT・Web業界に特化したクリエイター向けの求人・案件提案サイト
レバテッククリエイター様。

レバテッククリエイター
https://creator.levtech.jp

他サイト様に紹介してもらえるとは、大変光栄でありがたいです。



スポンサーリンク

レバテッククリエイターに紹介された記事はこちら

私のブログが紹介された記事はこちらです。

これで色使いの達人に!?カラー配色のテクニックまとめ

 

このような感じに紹介されています。(^^)

私のサイトの他にも、全部で7サイト紹介されていて、デザインにおける、配色や色彩テクニックをまとめた内容となっています。

他の方々の記事もとても参考になり、私自身も勉強になりました。

配色に悩むデザイナーさんや、デザイン初心者の方でも楽しめる内容です。

 

配色・デザイン力を鍛えるために日々できること

デザインにおいての配色は、色数が何万通り(何億通り?)以上ある分、選択肢が多すぎて一見難しいようですが、たくさんの方がブログや書籍にてテクニックを公開されています。

(中には、無料でいいの!?と思えるくらい詳細なテクニックを紹介しているサイトもあります。)

これらをうまく活用して、アンテナを張り、自分で吸収できそうなものを普段から知識として蓄えておくこともデザイナーとして大切なことです。

私も、自分一人で考えていると、どうしても色の組み合わせがパターン化してしまうので、ネットで検索したり、配色や色関連の本を見たりします。

 

それだけではなく、普段何気なく街中を歩いている時も、フライヤー、ポスター、看板、ディスプレイなど、自分が可愛いと思った色使いをストックして参考にすることもあります。

街中だけではなく、実は家の中にもヒントはあります。

冷蔵庫の中には食品パッケージ。
何気なく読んでいる漫画本や雑誌。
毎日使う化粧品のボトル。
洋服やバッグの模様。

このように、配色やデザインは、
気にしてしまえば、世の中のあちこちに溢れています。

それらの配色やデザインを、
デザイナースイッチを入れて、デザイナー目線で見ることで困った時の自分のデザインの引き出しとして、蓄えられていくのです。

デザイナースイッチが常にオンになっている人は良いのですが、私は意識的に入れておかないと、すぐ切れてしまいます(苦笑)。

あまりにも変テコで、デザイン性がないものだったり、かっこよすぎて、度肝を抜かれたデザインだったらさすがに意識せずとも目に止まりますが、

世の中は、質の良いデザインで溢れています。

いい意味で、なんの違和感も持たないことにより、すんなりそのデザインを受け入れてしまうので、結果、そのまま受け流してしまうのです。

このように、質の良いデザインは、印象にも残りづらいこともあるのでデザイナースイッチを意識的にオンにしておくことも必要なのです。

 

最後に

ブログ運営8ヶ月にして、初めて他サイト様に私のブログを紹介していただきました。

本当に嬉しいし、ブログをやっていて良かったなと思えた瞬間でした。

また、他の記事も紹介していただけるように、ネタ作り、文章作りに励もうと思います。

最後にもう一度、レバテッククリエイター様に紹介された記事を貼っておきます。
是非ご一読ください。

これで色使いの達人に!?カラー配色のテクニックまとめ



スポンサーリンク