ブログ運営豆知識

GRCよりもコスパ最強!ブログ運営に欠かせないCOMPASSとは?

こんにちは、emikiです。

自分のブログのPVを上げたい!収益を上げたい!と模索しているブロガーは多くいらっしゃると思いますが、もちろん私もその一人です。

少しでも成果を上げるには、日々のPDCAが欠かせません。

PDCAとは、「Plan=計画」「Do=実行」「Check=評価」「Action=改善」のこと。

私は、今まで「D(実行)」ばかりで突き進んできたのですが、ブログを始めて1年以上も経過するので、そろそろ戦略的にブログを運営していかないとなぁ〜と考えていました。

特に私は「C(評価)」をかなり疎かにしている節があって、要はブログを書いたら書きっぱなしという運営をしていました。

「D(実行)」ばかりで突き進む精神も大事だと思うのですが、猪突猛進に進むよりもある程度は、「稼げる」という確信を持ってから「D(実行)」を行なった方がより効率的ですよね。

そのためには、「D(実行)」の後に、きちんと「Check(評価)」「Action(改善)」を行うのは鉄則。

今までの私は、グーグルアナリティクスとサーチコンソールを使ってたまにしか自サイトの分析をしてこなかったのですが、本格的に分析ができるツールを導入してみようと決意しました。



スポンサーリンク

ブログの順位チェックツールの定番といえば「GRC」


ブロガー、アフィリエイターの順位チェックツールの定番といえば「GRC」でしょう。
みなさんも一度は聞いたことがあるツールだと思います。
順位チェックツールの中では断トツな人気を誇ります。

順位チェックがなぜ大事かというと、自分の書いた記事が何位にいるか知ることにより、どの記事をリライトすべきかを判断できたり、順位の変動をいち早く察知できるからです。

無料で使える順位チェックツールや、王道のサーチコンソールもあるのですが、

    • 無料ツール→検索したいキーワード数の制限に制限がある(制限数も少ない)
    • サーチコンソール→リアルタイムでは確認できない

など、何かしらの制限がかかってしまうため使い勝手が悪いのです。

ブログ初心者が無料ツールを使う分には良いのですが、稼いでいるブロガー・アフィリエイターの多くがGRCを導入しているという事実もあるので、「GRC」の信頼度や使い勝手の良さは納得せざるを得ません。

 

そして私も、今以上の高みを目指すには自分の苦手分野でもある「分析」は欠かせないと考え、「GRC」の導入を検討しました。
やはり「分析(評価)」をしないことには、「改善」も「計画」もできませんしね。

しかし、調べているとGRCよりも便利なんじゃない?と思えるツールを発見したので、そちらを導入してみることにしました。

それは、「COMPASS」というツールです。

 

「GRC」の代わりに「COMPASS」を導入してみた


COMPASS

「COMPASS」は、順位をチェックしてくれるだけのツールにとどまらない、多彩な機能を搭載しています。

  • キーワード選定
  • ライバルサイトの解析
  • 順位チェック

これらのすべてを「COMPASS」1つで行うことができます。

個人的に特に気になったのが、GRCの機能にはない「キーワード選定ツール」。
キーワードをデータに基づいて発掘してくれるツールで、キーワードを入力するだけでブルーオーシャンを見つけてくれる優れものなんです。

「COMPASS」を使った「キーワード選定」「ライバルサイトの解析」「順位チェック」のやり方をそれぞれ紹介しますね。

 

COMPASSを使ってブルーオーシャンのキーワードを発掘!


例えば、「青汁」というキーワードで記事を書くとしましょう。

COMPASSを使って「青汁」と検索すると、数秒(長くても1~2分)でキーワードに対するサジェストをすべて拾ってくれます。

 


拾った各サジェストキーワードに対して、解析をします。

ここで重要になってくる項目が、

  1. inTitle件数(部分一致)・・・タイトルにキーワードの一部が含まれている
  2. allinTitle件数(完全一致)・・・タイトルにキーワードがすべて含まれている
  3. 実被リンク平均

 

SEO的にタイトルに狙うキーワードを含むことは基本中の基本なので、 inTitleの数字が大きく、allinTitleの数字が少ないキーワードは、狙い目の可能性があるということです

さらに実被リンク平均が高いということは、それだけ拡散されて需要があるというキーワードという証になります。

つまり、allinTitleよりもinTitleに数倍の開きがあるキーワードかつ、実被リンクが多いキーワードを狙えば、ライバルが少ないブルーオーシャンを見つけることができるのです。

 

解析された結果に基づいて、狙えるキーワードを選び、記事を書けばよいだけなので、ネタ選びにも困りません。
しかも、ただ闇雲に記事を書くのではなく、データに基づいたブルーオーシャンを狙えるという点も助かりますね。

 


また、トレンドサーチ機能も搭載しております!
いち早くトレンドをキャッチすることもできるので、こちらもネタ選びに困った時に使えます。

 

COMPASSを使ったライバルサイトの解析


COMPASSでライバルサイトの解析をしたい場合、解析したいURLを入力するだけの操作なので簡単です。

  • 総被リンク
  • PageAuthority (ページ影響力)
  • SEOmozが定めるページの影響力
  • DomainAuthority (ドメイン影響力)
  • SEOmozが定めるドメインの影響力

これらを瞬時に解析してくれるので、自分が参入すべきキーワードかどうかを決める手助けになります。

 

COMPASSを使った順位チェック


自分が狙ったキーワードで何位に表示できているかを見極めるために必須な「順位チェックツール」。

GRCの代用としても全然使えます。

順位変動が起こった際もすぐに察知することができ、リライトによる順位変動の結果を簡単に知ることができます。

私は、単体ミドル~ビッグワードはほとんど圏外なのでお恥ずかしいのですが・・・
今まで順位をあまり気にせずブログを書き続けてきた結果ですね(苦笑)。

今後はCOMPASSを使って順位変動を気にしつつ、リライト作業も進めていきたいと思います。



スポンサーリンク

COMPASSを実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

COMPASSを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

COMPASSを使うメリット

COMPASSを使うメリットは以下の通りです。

  • 「キーワード選定」「ライバルサイトの解析」「順位チェック」3つの機能を1つのツールで運用できる
  • ブログのネタ切れの時にとても重宝する
  • Macにも対応
  • 買い切り価格で、値段も安い!

ひとつずつ確認していきましょう。

「キーワード選定」「ライバルサイトの解析」「順位チェック」3つの機能を1つのツールで運用できる

すでに説明はしましたが、
「キーワード選定」
「ライバルサイトの解析」
「順位チェック」

1つで3役ができるのがCOMPASS最大の特徴です。

ブログ・アフィリエイトで結果を出すには、
①穴場のキーワードを狙う
②順位変動をチェックする
③ライバルを分析して、競合に勝つためのSEOを行う

この3つのサイクルを回しながら運用していくことがとても大切です。

COMPASSを導入すればこれらの確認を一度に使うことができるので、とても便利なんです。

 

ブログのネタ切れの時にとても重宝する

私が、GRCよりもCOMPASSを導入した最大の理由はコレ。

ブログのネタ切れの際に、キーワードを発掘するツールとしても使いたかったからです。

実際にCOMPASSを使ってすぐにキーワード発掘をし、マニュアルに沿ってブルーオーシャンネタを探しました。

「狙うべきキーワードがまだまだいっぱいあるなぁ〜」と痛感。
目からウロコでしたよ。

特化ブログはもちろんのこと、私のような雑記ブロガーでも使えますよ。

 

Macにも対応

解析系のソフトは、Mac非対応が多い中、COMPASSはMacでも使えるとのことだったので、Macユーザーの私には嬉しい限りでした。

Macを使うブロガーさんも多いと思うので、導入しやすいという点もおすすめできます。

 

買い切り価格で、値段も安い!

COMPASSは、「キーワード選定」「ライバルサイトの解析」「順位チェック」の3役ができるので、さぞかし販売価格が高いかと思うかもしれませんが、なんとびっくりするくらい価格が安いんです。

7,980円(税抜)という破格な安さ。

また、GRCは1年間ごとにライセンス更新をしなければならないのにくらべ、COMPASSは買い切り。

一度購入してしまえば、7,980円以上の利用料は発生しません。
買い切りとはいえ、もちろん定期的にツールのアップデートもあるので、購入後そのままほったらかしという訳ではないのでご安心を。

 

しかし、7,980円さえも、ブログの稼ぎが少ない人にとったら、少々高いと感じるかもしれません。
私もまだまだ稼ぎが少ないので、購入当初はすごく悩みました。

しかし、自分のブログをさらにグレードアップするには、「分析力」や「サーチ力」を付ける必要があると考えたので、先行投資として購入を決意しました。

7,980円で自分のブログのPVアップや収益を伸ばすことができたら、安いものですよね!
COMPASSを使って、何倍も元が取れるように頑張りたいと思います!

\収益を出すための最強のSEO分析ツール/
▽詳細はこちらから▽
COMPASS
公式サイトへ

 

COMPASSを使うデメリット

さて、COMPASSはメリットだけではありません。
実際に使ってみて感じたデメリットもあるので、念のため紹介しておきます。

  • 解析に時間がかかる
  • 「順位チェック」だけをしたいのならGRCの方が優秀

ひとつづつ確認していきましょう。

解析に時間がかかる

COMPASSは、解析に時間がかかってしまうのがデメリットです。

特に「キーワード選定」「順位チェック」。

「キーワード選定」に関しては、1つのキーワード̟+サジェスト(合計200くらいのキワード)に対して、すべての解析が終わるのに3~4時間くらいはかかっている印象です。

「3~4時間?長すぎる!」と、思うかもしれませんが、パソコンで他の作業をしている最中にバックグラウンドで解析をしたり、寝ている時間帯に解析を済ませておけば良いので、個人的にはそこまで不便とは感じていません。

むしろ、ツールなしでキーワード選定やライバルチェック、順位チェックをする方が膨大な時間と労力を取られてしまうため、作業の時短ツールとしても優秀な役割を果たしていると思います。

 

「順位チェック」だけをしたいのならGRCの方が優秀

「順位チェック」だけをしたいのならGRCの方が優秀です。
なぜなら、解析スピードがGRCの方が速いからです。

また、COMPASSは順位チェックの際に、以下の不備が生じます。


《COMPASS公式サイトより引用》

検索エンジンへの連続クエリを行った場合、35件ごとに取得制限がかかるそうです。

パソコンの設定で制限を回避できるようですが、ちょっとメンドクサイですね・・・

時間効率が悪いとも言わざるを得ないデメリットなので、純粋な順位チェックのみを行いたいのならGRCの方が良いでしょう。

▽順位チェックツールなら「GRC」▽
GRC公式サイトへ

 

しかしCOMPASSには、GRCにはない「キーワード選定」「ライバルチェック機能」がついています。
また、買い切りで価格も安いので、私のようにブログにあまり資金をかけれない人にはおすすめできるツールです。



スポンサーリンク

キーワード選定のツールだけを使いたい場合は「キーワードスカウターST」


万が一、キーワード選定のツールのみ使いたい場合は「キーワードスカウターST」というツールがあります。

COMPASSの下位版で、キーワード選定のみのツールを搭載しています。
(キーワードスカウターSTもCOMPASSを開発した会社が作っているツールです。)

価格も買い切りで4,980円(税抜)とリーズナブル。

資金に余裕がない、キーワード選定だけ使いたいという人は、こちらのキーワードスカウターSTを検討してみてください。

キーワードスカウターSTはWindowsのみの対応になっているため、Macでは使用できません。
ご注意ください。

\ブルーオーシャン発掘に欠かせないツール/
▽詳細はこちらから▽
キーワードスカウターST
公式サイトへ

 

PV・収益に伸び悩んでいるブロガーにCOMPASSはおすすめ!

COMPASSはアフィリエイターだけではなく、ブロガーでも存分に使うことができます。

特にアフィリエイト案件を取り扱って収益を上げたいブロガーには、ぜひともおすすめしたいツールです。

また、ブロガーはいわゆるアフィリ案件のないジャンル(=アフィリエイターが狙わないジャンル)の記事を書く人も多いと思いますが、それこそブルーオーシャン中のブルーオーシャン。

キーワード選定ツールを使い、SEOを意識した正しい方法で記事を作成すれば、検索結果の上位表示を狙うこともできますね。
(そのようなジャンルは、アドセンスや、アマゾン・楽天などの物販を狙うと良いでしょう。)

記事を書いてもPVや収益が上がらずに行き詰まっている人は、COMPASSを使って、さらなる収益化を目指してみてはいかがでしょうか。

また、最後に念を押しておきますが、COMPASSを導入しただけでは、PVアップや収益アップは望めません。
COMPASSを使い、SEOを意識した正しい方法できちんと記事をアップすることが一番大切です。

記事を書かないことにはPVアップも収益アップもないので、記事を書く効率を強化するツールとしてCOMPASSをご活用ください!

\収益を出すための最強のSEO分析ツール/
▽詳細はこちらから▽
COMPASS
公式サイトへ