ブログ運営報告

【ブログ運営3年のPV・収益】やっぱりブログは難しい!収益化の分散に苦しんだ1年

こんにちは、emikiです。

2020年4月中旬で、私がブログをスタートしてまる3年が経ちました。
5月からはブログ4年目に突入します。

ここ最近で、やっとブログを「仕事」として呼んでも差し支えないような働き方ができるようになり、収益もそこそこ安定するようになりました。

祝・ブログ3年を記念して、1年に一度の恒例の運営報告を今年も書きたいと思います。

 

1年後の自分が当記事を振り返った時に、「こんな時期もあったなぁ〜」と思い返す用の内容になると思うので、自己満度が非常に高いです。

正直「誰得!?」という記事になるかもしれませんが、「ブログを3年続けたらこんな感じになるんだよ」という一例にしていただけたらと思います。m(_ _)m

 

ブログ2年目でGoogleコアアップデートの地獄を見た!


まずは、約1年前(ブログ歴まる2年)に書いたこちらの運営報告。

【ブログ運営2年のPV・収益】順調だった矢先アップデート直撃で撃沈!こんにちは、emikiです。 2019年4月中旬で、当ブログもまる2年を迎えました。 いつもブログをご覧いただいているみなさま、...

前年は、初めてGoogleのコアアップデートをくらってしまい、PV・収益ともに落ちてしまうという最悪の結末で締めくくりました。

それから約1年、なんとか持ちこたえて前年の目標である月収10万円以上を安定して稼げるようにもなりました。

アップデート直後は絶望の淵に立たされたのですが、とある戦略をとったらそれが当たり、うまいことPVが回復してくれ、収益の減少も最低限で食い止めることができました。

その時とった「戦略」とは、特に難しいものでもないので、後ほど紹介しますね。

 

ブログを3年間続けた現在のPV・記事数・収益


まず最初に、ブログを3年間続けた現在のPV・記事数・収益についてご紹介します。

この1年は、新規ブログをたくさん立ち上げたので、とにかくサイト&記事を量産した1年でもありました。

新たに立ち上げたサイト・閉鎖したサイトなども含めて、運営報告をしたいと思います。

トータル記事数月間PV数備考
スケボーに乗った猫204記事
(前年 −154記事)
50,000PVメインブログのはずが、他サイトの更新に追われており、更新頻度が激少ないです
絵日記ブログ214記事
(前年 +0記事)
2,000PV収益が見込めず、今は一旦お休みしています
特化ブログ(副業)82記事
(前年 +2記事)
2,500PV更新頻度もPVも少ないけど、安定はしています
特化ブログ(デザイン)124記事
(※メインから独立)
22,000PV当ブログから独立→引越しました
特化ブログ(一人暮らし)119記事
(※メインから独立)
35,000PV当ブログから独立→引越しました
特化ブログA27記事
(※閉鎖)
労力の割にPV・収益が絶望的だったので閉鎖
>>詳しくはこちらの記事へ
特化ブログB5記事
(新規サイト)
900PV放置型のミニサイト
特化ブログC36記事
(新規サイト)
900PV放置型のミニサイト
特化ブログD19記事
(新規サイト)
158PV60記事投入も大ゴケした新規サイト。今は良質な記事だけ他サイトに分散して放置してますw
>>詳しくはこちらの記事へ
特化ブログE631記事
(新規サイト)
6,500PV外注さんをフル活用して記事を大量投入。投資額の割にまだまだ稼げていないw
特化ブログF(ファッション)93記事
(※メインから独立)
1,500PV当ブログから独立→引越しました
合計1,527記事122,958PV

直近(2020年3月分)の記事数・PVに関しては上の表の通りです。

完全に「数を打つ」作戦で、目立ってPV数が多いブログは特にありません(苦笑)。

どうやら私は、PVを集める記事を書くのが苦手なようです。
(SEOって難しいですね・・・苦笑)

 

また、当ブログ(スケボーに乗った猫)は雑記ブログとして運営していたのですが、記事数が溜まったカテゴリーに関しては独立させました。

カテゴリーを独立させたことで管理するサイト数が増えたのですが、その他にも今年は外注さんにご協力いただき、新規サイトをたくさん立ち上げました。

 

肝心の収益に関しては、詳しい額はぼかしますが「20代前半のサラリーマンくらいの月収」としておきます(笑)。。。



スポンサーリンク

ブログ3年目で主に取り組んだこと(成功例あり◎)


目立って大きい金額は稼げていないのですが、前年よりも金額的には一応は稼げるようになりました。

続いては、ブログ3年目にどういったことに取り組んできたかもご紹介します。

特化ブログに移行した

前年にGoogleのコアアップデートを受けて、私はいろんな施策に頭を悩ましました。
焦っていくつか新規ブログを立ち上げたのですが、鳴かず飛ばず・・・(苦笑)。

300記事ほど投入覚悟で新規ブログを立ち上げたのですが、立ち上がりから大ゴケし、何をしても空回りしてしまう時期がしばらく続きました。

▼詳しくはこちらの記事へ▼

【2019年7月】ブログ歴2年でもアドセンス不合格の嵐、諦めも大事?こんにちは、emikiです。 2018年10月以降、グーグルアドセンスの審査が厳しくなったと言われています。 私も新ブログを...

 

そんな時、兼ねてから「やった方がいいのかな〜」と思っていた“とある施策”を試みてみることにしました。

その施策とは、「特化ブログを強化」していくことです。

当ブログは雑記ブログとして、いろんなジャンルの記事をごちゃ混ぜで運営しているのですが、Googleアップデートを体験して「専門性」や「権威性」を求めらていることに気づきました。

なので、すでに100記事以上入っている記事たちを、独立化させて特化ブログを作ろうと思ったのです。

正直、成功するかどうか分からなかったので、行動を起こすのがとても怖かったです。

引っ越し直後はPVがガクンと下がるといいますし、そのままPVが回復しなかったらどうしよう・・・とも悩みました。

 

しかし、一度アップデートを体感した身なので、ある意味「これ以上下がるものもない!」と考え、メインブログの各カテゴリーを特化ブログへと独立させることにしました。

【WordPress】カテゴリーを独立させて新規ブログを立ち上げる手順こんにちは、emikiです。 今回は、WordPressで運営しているブログ内のカテゴリーの記事をまるごと引っ越し&独立させて、新...

 

すでに100記事以上あったので引越し作業はとても大変だったものの、この施策が見事に成功!!!

結果的にPVが2倍くらい増え、収益も徐々に上がり始めました。

 

私のブログ人生は失敗&挫折だらけでしたが、この「特化ブログに移行した」ことだけは、心の底から良い判断だったと、今でも思います。

 

もし、雑記ブログを運営していて、PVや収益に伸び悩んでいる方がいたら、試しに特化ブログに移行してみることをおすすめします。

私がたまたま運が良かっただけかもしれないので、すべての例には当てはならないとは思いますが、Googleの上位表示が年々厳しくなっている昨今では、やはり雑記よりも特化ブログの方が強いと、個人的には感じています。

 

新規サイトをたくさん立ち上げた

今年はたくさんの新規サイトを立ち上げました。

ガチのアフィリエイターさんからしたら微々たる数かもしれませんが、今現在は10個のブログを運営しています。(閉鎖したブログを入れたら11個です。)

正直、一人でブログ運営をしている私なので、10個ものブログを持っていると手いっぱいになってしまいます。

なので、更新が滞ってしまうブログもたくさんあり、今年は一旦新規ブログの立ち上げをストップして、今あるブログに記事の更新と投入していきたいと思います。

 

そして、「新規サイト」や「新規記事」の種をたくさん蒔いてきたのですが、なかなか芽が出ません・・・(苦笑)。

相変わらず、決まった(偏った)案件からしか成果が発生しないので、収益を分散するためにももう2つ3つほど稼ぎ頭の記事を作りたいのですが、なかなかうまくは育ってくれない状況です・・・。

ブログは、結果が出るのに3ヶ月〜1年くらいかかることは承知なんですが、それにしても投資と労働の割には、成果が見込めていない感は否めません・・・。

ブログを3年運営しても、まだまだまったく安心なんてできません。

 

外注さんをフル活用した

昨年もボチボチ外注さんを使ってブログ記事を投稿していたのですが、今年はさらにパワーアップしてフル活用しました。

新規ブログの立ち上げを積極的に行ったため、外注費がすごいことになりました(トータル20万円以上は使ったかな・・・)。

しかも、新規サイトの発生額は未だにまずまずなので、既存ブログからの収益でなんとか赤字をまかなっている状況です(苦笑)。

まだまだ成長途中のブログのはずなので、今後の伸びしろに期待しつつ、コツコツと地道に作業をしていきたいと思います。

 

資金がかかるものの、ブログの外注化は本当に効率が良くなります。
本来は自分ですべきことを他の人に任せることで、その分結果が出るのも早くなります。

「時間をお金で買っている」感覚で私は外注さんに投資をしています。

 

クラウドワークス」「ランサーズ」などを使えば、割と簡単に外注のライターさんを見つけることができるので、おすすめですよ!

ちなみに、外注さんを募集する際には、文字単価を低く設定しすぎるのはあまりおすすめできません。(最低でも文字単価0.75円〜1円以上が理想です。)

やはり、文字単価とライターさんのクオリティは比例します。

クオリティの低いライターさんの場合、指示出しに時間を食ったり、結局自分で書き直したりと、外注をする意味がなくなってしまうので、低単価の案件募集をしない方が良いと、私は思います・・・。



スポンサーリンク

ブログ4年目の目標とやりたいこと


来月からいよいよブログ4年生に突入するのですが、今後の展望についてもまとめてみました。

収益の分散化【最重要】

今現在、絶賛取り組み中でなかなかうまく成果が出ていないのですが、目下の目標は、ブログ収益の分散化です。

やはり稼ぎ頭の記事には「偏り」が出るもので、これってものすごく危険なんですよね。

もしその案件が終了したら?
Googoleアップデートに被弾したら?

このようなリスクを抱えているので、稼げる記事(サイト)は分散できているに越したことはないんです。

 

理想は「ブログ以外」での収益を得る方法があった方が良いのですが、私の場合は本業のデザイナーがそれにあたります。
(最近は、デザインの仕事よりブログばかりに取り組んでいるので、ブログが本業になりつつありますがw)

私も極力様々な方法で、今年は収益の分散化をしていきたいと思います。

 

サロン・コンサルに入ってみる

ブログをまる3年ほど運営してきた私ですが、今までコツコツと一人で作業をしてきました。

いくつか教材を購入したことはあったのですが、なんやかんやで結局ほぼ独学でここまで突き進んできました。

そろそろブログ関連の知り合いやお友達が欲しいかも(笑)。

サロンに入って刺激を受けるような仲間を作るのもよし、コンサルに入って先生に抜本的な私のダメなところを指摘してもらうもよし、とにかく人との繋がりが欲しくなりました。

コンサルに関しては費用が数十万円もすることがザラなので、コンサル選びがものすごく重要になってくるのですが、サロンに関しては毎月数千円程度なので良さげなサロンがあれば入ってみたいと思います。

 

コツコツ継続する

一番大事なことは「コツコツとブログを継続すること」
そして、来年の今頃もブログと携っていれることです。

ブログの世界は、変動がとても激しい世界でもあるので、いつ稼げなくなるか分かりません。

自分的にはブログ歴3年のまだまだペーペーなんですが、ブログ界隈だともう中堅の位置に入ってしまうのではないでしょうか。(←実績は置いておいて、歴だけでいうと)

そのくらいブログの世界は移り変わりが激しく、新規参入者がどんどん増えている状況なのです。

だから私もふるいから落とされないように、精一杯コツコツとブログを続けていきたいと思います。

 

リサーチ力・マーケティング力を磨く

私は様々なジャンルのブログに取り組んでいますが、基本的に事前のリサーチが甘く、新規ブログを立ち上げてもコケることが多いです(苦笑)。

それはおそらく、そのジャンルに関する事前のリサーチ不足と、時代の流れを読む先見の目が足りないから・・・。

要するに「マーケティングスキルが低い」ということです。

性格的にせっかちで焦りやすいことも起因して、新しいブログの構想に時間をかけなかったり、ライバルチェックを疎かにしたり、完全に「考えるより手を動かす」タイプの人間なんです、私・・・(苦笑)。

そのタイプで上手く行っていれば良いのですが、全然まだまだ思うような結果を得ることができていないので、改善の余地は十分にありますね。

ブログ4年目は、もう少し「綿密に考える習慣」をつけたいと思います。



スポンサーリンク


 

【最後に】「月収10万円の壁」を超えても苦しい

3年間ブログを運営してきて分かったことは、ブログは失敗の連続です。

上手くいかないことがデフォルト。
新しいことに100回挑戦して、1回当たるのが普通だということを身を以て感じている今日この頃です。

あたらめて「ブログ3ヶ月で月収10万円」「ブログ1年で月収100万円」と言っている方々が、どれだけセンスがある方達なのか、身にしみて感じます。

才能がない凡人の私は、一歩ずつでも着実にブログで稼ぐ感覚を身につけていかなければなりませんが、引き続き4年目も頑張っていきたいと思います。

 

巷では

「ブログは月収1万円を超えるまでが一番しんどい」
「月収10万円を超えたら感覚が掴めて、とんとん拍子に収益が倍々になる」

とかいう話も出回っていますが、私は常にしんどいと思っています。

 

私の場合は、月収1万円を安定して超えられるようになるまで約1年かかっているので、確かに月収1万円の壁は高かったと感じたのですが、後者の「10万円を超えてから〜云々」というのは、まったくそうとは感じません。

月収10万円を超えてからも、作業量の割には想像以上に稼ぐことがしんどいと思うし、もうこれは「仕事(=ビジネス)」としてきちんと取り組まないと、きついな〜と思います。

 

以上が、ブログをまる3年間続けたブロガーである私の、運営報告となります。

完全に自己満記事になってしまって申し訳ないのですが、少しでも当記事を見ていただいた方の参考にしていただけたら幸いです。

 

とりあえず、ブログ4年目も変わらず頑張っていきたいと思います。