家具・家電

本当に必要?一人暮らし女性におすすめのウォーターサーバー

こんにちは、emikiです。

「ウォーターサーバーって一人暮らしに必要?」
「ウォーターサーバーって家族向け・企業向けのサービスじゃないの?」
「一人暮らしだと水を使う量が少ないから、ウォーターサーバーを導入してもコスパが悪そう!」

とお考えの方もいるでしょうが、健康や安全のために一人暮らしでもウォーターサーバーを導入している人も多くいます。

そこで、今回はウォーターサーバーの必要性と、女性の一人暮らしにもおすすめできるウォーターサーバーの紹介を行います。



スポンサーリンク

女性の一人暮らしにウォーターサーバーって必要?

「女性の一人暮らしに、ウォーターサーバーって本当に必要?」と、購入を悩んでいる方もいらっしゃると思うので、ウォーターサーバーを導入するメリット・デメリットを挙げていきます。

ウォーターサーバーを使うメリット

  1. 安心・安全で、美味しいお水がいつでも飲める
  2. 料理にも使えて便利
  3. すぐにお湯も使える
  4. 災害時や緊急時などに重宝する
  5. 自宅まで水を届けてくれる

一人暮らしの女性が、ウォーターサーバーを利用するメリットは、主に以上の5つです。
ひとつずつ確認していきましょう。

 

①安心・安全な美味しいお水がいつでも飲める

水道水は「発ガン性」があるとも言われていて、飲む事に抵抗がある人もいます。

人間の体は、50%〜70%は水分でできていると言われているので、普段摂取する水がいかに大切かが分かるはずです。

そういった健康面を考えて、ウォーターサーバーを導入する人も多く、「安心・安全な美味しい水がいつでも飲める」という利便性が、ウォーターサーバーを導入する最大のメリットとも言えます。

②料理にも使えて便利

ウォーターサーバーの水は、そのまま料理用の水として使うことができるので便利です。

料理は体内に入るものなので、ウォーターサーバーの水を使った料理の方が、安心できますね。

自炊を頻繁に行う女性は、重宝するのではないのでしょうか。

③すぐにお湯も使える

ウォーターサーバーは、お湯出し機能が付いている製品がほとんどなので、電気ケルトややかんいらずの生活を送れます。

インスタントコーヒーやカップラーメンを作るときも、湯を沸かす手間が必要ないため、簡単です。

④災害時や緊急時などに重宝する

災害時や緊急時など、急に水の貯蓄が困難になった時、備蓄水としてウォーターサーバーは重宝する存在です。

「備えあれば憂いなし」ということわざがあるように、ウォーターサーバーは緊急時の防犯グッズとして大活躍してくれます。

⑤自宅まで宅配で水を届けてくれる

ミネラルウォーターやお茶のペットボトルを買い込んでしまうと、持ち運びが重くて大変な思いをしたことはありませんか?

特に女性は、重い荷物を持ち運ぶなんて一苦労ですよね。

ウォーターサーバーのサービスは、水を自宅まで宅配してくれるので、重い荷物を持ち運ぶ必要はありません。

重い飲料水を買うストレスも軽減することができます。



スポンサーリンク

ウォーターサーバーを使うデメリット

続いて、一人暮らしがウォーターサーバーを導入するデメリットを紹介します。

  1. 利用にお金がかかる(水代+電気代)
  2. 設置に場所を取る

以上2つが、デメリットとして挙げられます。

具体的な理由を確認していきましょう。

①利用にお金がかかる(水代+電気代)

当たり前の話かもしれませんが、ウォーターサーバーを利用するにはお金がかかります。

平均的に、1回注文につき2,500円〜4,000円弱の値段がかかります。
(別途初期費用がかかるサービスもあります。)

お金を払う代価として、上で挙げたメリットの恩恵を受けることもできるので、健康面に関して考えるとそこまで高い出費とも言えないでしょう。

また、ウォーターサーバーを稼働させるために、毎月500〜1,000円くらいの電気代がかかってしまうので、こちらも注意が必要です。

②設置に場所を取る

1K・1R住まいの多い一人暮らしは、住居スペースも限られているので、ウォーターサーバーを置くにはスペースを確保するのが難しかったりします。

ウォーターサーバーは、小学生一人分くらいの大きさ(!)があるので、部屋によっては置く余裕がない場合もあります。

しかし、中には卓上型のウォーターサーバーもあるので、そういったミニサイズを利用すれば、一人暮らしの居住スペース内でも問題ないでしょう。

 

一人暮らし女性がウォーターサーバーを選ぶ時に気をつけるポイント

一人暮らし女性がウォーターサーバーを導入する、メリット・デメリットを紹介しました。

一般的にウォーターサーバーは、4人以上の家庭用だったり、企業用に製造されているものが多いので、ウォーターサーバーの選択をミスってしまうと、かなり損をしてしまいます。

一人暮らしの女性が、ウォーターサーバー会社を選ぶ際は、下記の4点に気をつけるようにしてください。

  1. 一人暮らしに必要な適量の水が注文ができるか
  2. 水の注文にノルマがないか
  3. 女性の一人暮らしでも持ち運べる重さか
  4. ウォーターサーバー本体は、スペースを取らない大きさか

一人暮らしに適量な水が注文できて、ノルマがないか

一人暮らしでも使いきれる量を注文できるようなウォーターサーバー会社を選ぶようにしなければ、水が使いきれなくて余らせてしまうという事態になってしまいます。

また、一定期間内に〇〇本使い切らなければならないなどのノルマを課せられるウォーターサーバー会社もあります。

水の消費量が多い家庭や企業は、これらのノルマもあまり気にならないかも知れませんが、一人暮らしは、家庭や企業に比べて水の消費量が少ないため、ウォーターサーバー会社選びに失敗すると、使わない水にお金を払い続けるという、金銭的にも損をしてしまう可能性があります。

なので、一人暮らしに必要な適量の水が注文でき、購入ノルマのないウォーターサーバー会社を選ぶようにしましょう。

女性の一人暮らしでも持ち運べる重さか

宅配で水が届いても、設置は自分一人で行わなければなりません。
機種によっては、機械の上部にタンクを設置しなければならないので、女性一人の力では到底持ち上げられない場合もあります。

なので、タンク自体が重くなく、設置が簡単なウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

ウォーターサーバー本体は、スペースを取らない大きさか

家庭用・企業用のウォーターサーバーは、大きいので設置にスペースを取ってしまいます。

一人暮らしでも、大きい部屋に住んでいる人は問題ないのですが、居住スペースが狭い人は、なるべく小型のウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

基本的には一人分の量なので、家庭用の大きいウォーターサーバーを設置する必要はそもそもありません。



スポンサーリンク

一人暮らしの女性向け!ウォーターサーバーおすすめランキング!

  1. 一人暮らしに必要な適量の水が注文ができるか
  2. 水の注文のノルマがないか
  3. 女性の一人暮らしでも持ち運べる重さか
  4. ウォーターサーバー本体は、スペースを取らない大きさか

女性の一人暮らしが、ウォーターサーバー会社を選ぶ際には以上の4つのポイントに気をつけて選ぶようにしましょう。

そこで、一人暮らしの女性におすすめできるウォーターサーバーの会社を厳選して紹介したいと思います。

シンプルウォーター
必要な時に必要な量だけ注文でき、ノルマがないので、一人暮らしの人でも利用しやすさ抜群です!
ウォーターサーバー本体の大きもコンパクトで、水も1パック6Lと女性でも持ち運べる手軽さ♪
1回の注文で18L、2,250円(税抜)とリーズナブルにウォーターサーバーを利用できるところも魅力です。

 

本体サイズ・重量 H57cm×W30cm×D32cm、4.2kg
水タンクの重さ 1パック 6L
ノルマ有無 無し(必要な時に必要な量だけオーダーできる)
価 格 エコパック1箱(6L×3パック) 2,250円(税抜)〜
電気代目安 12円/日
特 典 ウォーターサーバー購入費9,800円(税抜)が、今なら0円!
たった2,250円(税抜)からウォーターサーバーを導入できます!

詳細ページ公式ページ

 

Purest(ピュレスト)
ピュレストは、自宅の水道水を「ミネラルウォーター」にする高機能洗水機です。
自宅の水を使うだけなので、面倒な宅配の受け取りも、ボトルの付け替えもありません。
設置には初期費用がかかってしまいますが、他のウォーターサーバー会社とは違い、自宅の水を洗浄して使える手軽さがポイント◎
高機能洗水機を使って、自宅の水で安心・安全な水を使いたい人におすすめです!
本体サイズ・重量 卓上タイプ:H50cm×W30cm×D44cm、約21.6kg
水タンクの重さ ー(※水タンク無し)
ノルマ有無 無し(定額制)
価 格 月額定額3,980円~
定格消費電力 冷却時:85W ヒーター時:350W
特 典 初回設置工事費用15,800円が、今なら3,000円オフ!

詳細ページ公式ページ

 

ウォータースタンド
ウォータースタンドも、ろ過装置が備えてあるタイプのサーバーなので、自宅の水道水を飲料水として利用できます。
宅配の受け取りや、重いボトルの受け取りの必要もないので簡単!
常温、冷水、温水が常備されているので、料理にも使える便利な存在です。
初期費用がかからず、低予算で導入できる点もポイントです◎
本体サイズ・重量 ナノラピア ネオ:H50cm×W26cm×D50.5cm、18kg
水タンクの重さ ー(※水タンク無し)
ノルマ有無 1ヶ月以内であれば、配送間隔と本数は自由に設定が可能
価 格 月額定額3,980円(長得プラン3,500円/月)
電気代・水道代目安 300Lで電気代600円、水道代61円
特 典 ・定期的にサービススタッフがメンテナンスに訪れてくれるので、手間いらず!(別途料金はかかりません)
・工事費、初期費用なし

詳細ページ公式ページ

 

一人暮らし女性向けのウォーターサーバーまとめ

ウォーターサーバー導入の予算を抑えたい人には、ウォータースタンドがおすすめです。
一人暮らしの場合、水道代、電気代も抑えることができるので、毎月400円の経費だけでウォーターサーバーが使えます。
3,980円(月額料金)+400円(水・電気代)=毎月4,380円が目安です。
初期費用もかからないので、お得です!

▽ウォータースタンド公式サイトはこちらをクリック▽

宅配の受け取りや、ボトル交換の必要がないので、面倒な手間を一切省きたい人は、ピュレストがおすすめです。

▽ピュレスト公式サイトはこちらをクリック▽

コンパクトサイズでノルマや期限がなく、必要な分だけ水を注文したい人には、シンプルウォーターがおすすめです。

▽シンプルウォーター公式サイトはこちらをクリック▽

みなさんのライフスタイルに合わせて、一人暮らしの女性の方もウォーターサーバーの導入を是非検討してみてください!



スポンサーリンク