ライフスタイル

一人暮らしの野菜不足を解消!すぐに簡単にできる8つの対策と方法

こんにちは、emikiです。

一人暮らしは、食生活が偏りがちになってしまいませんか?
私もそうでしたが、特に「野菜不足」は深刻なもので、野菜の摂取量は少なかったです。

  • 仕事が忙しくて自炊できない
  • 外食やコンビニ弁当続きだと野菜不足になりがち
  • 野菜は高い
  • そもそも野菜があまり好きじゃない

このような理由から、野菜不足な一人暮らし生活を送っていました。

 

野菜の摂取量が少ないのは、体にも良くないことです。
そこで今回は、野菜不足になりがちな一人暮らしの人におすすめできる解消法と対策を紹介します。



スポンサーリンク

一日に必要な野菜の量とは?

成人が一日に必要な野菜の摂取量を知っていますか?

厚生労働省では「一日に350g以上の野菜を摂取しよう」と提唱しています。

350gって多いですよね。

 

実は一人暮らしに限らず、日本人全体が一日に必要な350g以上の野菜を摂取できていません。
日本人の一日の野菜の平均摂取量は290gと、厚生労働省は発表しています。

私も正直、毎日350g以上の野菜を食べている自信はありません。

 

しかし野菜不足が原因で、便秘、肌荒れ、自律神経の乱れ、体臭の原因にもなってしまい、体に不調をきたしてしまうので、野菜を積極的に摂取したほうが良いことは明確な事実でもあります。

 

一人暮らしの野菜不足を解消できる簡単な8つの対策と方法

そこで野菜不足が原因で体調を崩さないためにも、一人暮らしでも簡単にできる「野菜不足対策と方法」を紹介します。

実際に自分で試していることも合わせて紹介します。

①コンビニやスーパーで売られている安い野菜を利用する


野菜がそもそも高くて、買うのを渋ってしまう人も多いはずです。

しかし、最近のコンビニやスーパーでは、100円または100円未満で野菜を買うことができます。
代表的な商品は、袋に入って売られているキャベツの千切りをはじめとした、「葉物のカット野菜」です。


(↑このようにカットされた野菜がコンビニやスーパーで売られています。)

コンビニだと一袋100円くらいで売ってますが、スーパーだと50〜80円といった、100円を切る価格で販売しています。

しかも、カット済みの商品なので、袋を開けてお皿に盛り付けるだけで食べることができます。時間がなく忙しい人にもおすすめです。

私もいまだにカット野菜は良く利用しています。

袋に入ったカット野菜は、淡色野菜が多く、緑黄色野菜が摂取できません。
野菜の栄養素をバランスよく摂るためには、緑黄色野菜の摂取にも心がけてください。

 

②時間があるときに、まとめて野菜料理を作り置きして冷凍しておく


仕事が忙しくて自炊をする暇が取れない!という人は、仕事が休みの日や、空いた時間にまとめて野菜料理を作っておくと便利です。

特に、煮物やスープ類は、煮詰めることにより野菜のカサが減るので、少量でも栄養素を多く取りやすいです。
小腹が空いた時にも、レンジで温めて食べるだけなので間食としてもヘルシーで、ダイエット時にも良いですね。

生野菜は苦手だけど、料理すれば食べれる人にもおすすめできます。


野菜の宅配サービス
というものもあるので、気になる方はてコチラの記事をご確認ください!
少量配送OKの一人暮らしの野菜宅配って?野菜不足解消になって料理の時短にも!

 

③一人暮らしでもできる!鍋料理最強!


鍋料理って最強ですよね!
調理方法も簡単だし、時間もかからないし、野菜もたっぷり摂取できます。

白菜を鍋いっぱいに入れても、煮込むと水分が飛んでカサがすごく減りますよね。
カサが減ることにより、生野菜以上にたくさんの量を食べられるところが嬉しいポイントです。

最近は一人鍋用専用のダシも売っているので、私も一人暮らしの時、よく鍋料理をやっていました。

料理の手間もかからないし、片付けも簡単だし、体もあったまるし、冬場は週2・3日は鍋だったなぁ〜(笑)

 

④外食時のメニュー選びに気をつける


仕事が忙しいかったり、飲み会が続くと外食続きになってしまいます。

私は日頃からの野菜不足を気にしていたので、外食の場では積極的に野菜を補うようにしていました。
私以外の一人暮らし組も居酒屋に行くと、とりあえず野菜系のラインナップを注文していました。

普段は野菜不足になりがちな食生活を送っているから、外食の時だけでも不足分を補おうと必死だったのです(笑)。

外食はカロリーが高く、脂っこいものが多くて、ついつい食べすぎてしまいますが、メニュー選びに気をつけるだけでも、野菜不足を解消できます。



スポンサーリンク

⑤野菜ジュースで不足分を補う


コンビニでは野菜不足を補うためのたくさんの野菜ジュースが販売されています。

しかし、野菜ジュースからすべての野菜の栄養素を補おうと考えるのは危険なので控えた方が良いです。

市販でよく見かける野菜ジュースは、加熱処理によりビタミンCや酵素が壊れてしまっていたり、不溶性食物繊維が含まれていなかったり、と本来野菜から摂取することができる栄養素をすべて吸収することはできません。

また、野菜ジュースには糖分が多く含まれていることが多く、飲みすぎると太ってしまうこともあるので、健康とは真逆の効果になってしまいます。

もちろん、野菜のすべての栄養素を失うわけではないので、野菜不足を補う補助的な役割として野菜ジュースを活用すると良いでしょう。

 

⑥自作のグリーンスムージーを作る


スーパーで買ってきた野菜や果物を、ミキサーで絞り、液体状にしてグリーンスムージーとして飲むことで野菜不足を補います。

特に若い女性の間でここ数年とても人気ですよね。

野菜ジュースとは違い自分で作るため、熱処理などの加工なども行わないので、野菜の本来持っている栄養素をそのまま摂取することができます。

多くの種類の野菜を一度に摂取できるため効率的に野菜不足を解消できる方法です。

 

私も、グリーンスムージー用のミキサーを2台持ってます。

一時期ハマって自家製のグリーンスムージーを作っていたのですが、野菜1本や果物1個を丸々使うため、どうもコストがかかりすぎるので現在は断念しています(苦笑)。

コストはかかりますが、簡単で確実な野菜不足解消法の一つと言えます。

 

⑦野菜不足を補うサプリメントを飲む


最近は、野菜不足を補うサプリメントもあるので、併用してみるのもおすすめです。
サプリメントは携帯性に優れ、どこへでも持ち運びが便利で、気軽に摂取できます。

そこでおすすめなのが、

【新発売!】ベルタこうじ生酵素サプリ

ベルタこうじ生酵素

  • 独自の発酵抽出技術によるこうじ抽出濃縮
  • 7種類の雑穀から生まれる30種類のこうじ菌を使用
  • 植物生まれの発酵酵素ダイジェザイムを配合
  • 622種の野菜・フルーツを凝縮した生の酵素
  • 海外セレブの間で話題のコンブチャ配合
  • 生きたまましっかり腸まで届く乳酸菌
  • 栄養価の高いスーパーフード9種配合
  • プラセンタ、コラーゲンペプチド、ザクロ、コエンザイムQ10を始めとした美容成分もたっぷり

 

初回はなんと!定価5,980円の商品が、91%OFFの500円で購入できるので、お得すぎる商品!
量もたっぷり試せる1ヶ月分。
500円で購入できるとはコスパがかなり良すぎますね!

効果や、口コミ・評判はこちらのサイトから確認できるので、気になる方はチェックしてみてください!

ベルタこうじ生酵素サプリの効果・口コミ・評判をチェック!

 

⑧青汁を飲む


野菜不足が気になる人の解消法の王道の対策として、青汁を飲むことが挙げられます。

そこで私も実際に青汁を試してみることにしました!!

 

今回試してみたのは、コチラの商品。
実際に私も青汁を飲んでみようと通販で購入してみました!


ドクターベジフル青汁

なぜこの商品を選んだかというと、初回価格が安かったからという安易な理由と(苦笑)、1回申し込んだら最低3〜5回まで続けて購入しなければならないという、定額縛りがなかったからです。

青汁って高いイメージありませんか?
初回は格安で購入できても、定額縛りがあって面倒臭く感じたことはないですか?

 

高い買い物をして効果を感じられなかった時の損をした感情はなんとも言えないものがあります。
だから、まずはお得な価格で試せて、自分に合わなければ注文をストップできるドクターベジブル青汁に挑戦してみました。

 

ちなみにドクターベジブル青汁は、初回980円で購入できました。
量は30包の約1ヶ月分です。
1日あたり35円程度で野菜不足が解消できます。

そう考えると、コンビニで毎日野菜ジュースを買うよりも1回あたりが安くてコスパが良いし、栄養価も保証されています。

 

ドクターベジブル青汁の主な特長

ドクターベジブル青汁の特長は、以下の通りです。

  • 九州産の信頼のおける契約農家から厳選した野菜を使用
  • 化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料・合成香料の5大添加物不使用
  • 安心・安全の原材料を使用
  • 無添加
  • たった1杯で21種類の野菜が摂れる
  • 良質なタンパク質が摂れる
  • 活きた自然の酵素をそのまま摂取できるようにじっくりと低温で乾燥させて粉末状にしてる
  • 希少な八女産の大麦若葉をたっぷり使用
  • 子どもからお年寄りまで、95%の人がすごく美味しいと回答
  • 第6の栄養素として最近大注目されている「ファイトケミカル」が摂れる
  • 厚生労働省が認可したGMP認定工場で製造されている
  • 原材料の残留農薬を徹底的にチェック

確認しただけでも、ドクターベジブル青汁はこれだけのメリットがあります。

こだわりの原材料と製法で作られているので、安心して飲むことができますね。

 

実際にドクターベジブル青汁を飲んでみた感想

実際に飲んでみた感想ですが、青汁独特の苦みは全然はなく、野菜独特の青くささを感じることもなかったです。
きな粉を水で溶いたような味でした。
私は全然平気で、美味しくいただけましたよ!

おすすめの飲み方としては、牛乳や豆乳で割ったり、ヨーグルトにかけて食べてみるのもおすすめです。

ちなみに体への効果ですが、まだ飲み始めたばかりなので、目に見えた効果は感じていませんが、お通じが良くなったことは実感しています。
便秘解消にはもってこいですね!

引き続き継続して検証していきます!

 

ドクターベジブル青汁は本当に1回でも休止・中止が可能なのか

公式ホームページには、「1回でも休止・中止可能」との文言があります。

本当に初回価格で1回のみで注文を休止できるか、
1回のみの注文だったら初回価格の980円で購入できないのではないか、と心配だったので、購入前にサポートセンターに問い合わせてみました。


↑私が問い合わせてみた内容は赤で囲んだ部分です。

すると、以下の内容の返答がきました。


メール本文には、

初回のみ受け取り、停止した場合につきましても、追加料金等は発生いたしませんので、ご安心いただけたらと思います。

との返答文があるので、どうやら本当のようですね。

万が一、自分には合わない、効果を感じることができなかった場合も、中止や休止ができるので安心です。

 

まだ私は注文したばかりなので、効果を得ることができそうなら今後も続けて行こうかなと思います!
みなさんも是非ドクターベジブル青汁を試してみてはいかがでしょうか。

ドクターベジフル青汁をまずは初回お試し価格980円で試してみる!

 

とりあえず1ヶ月ほど試してみて、また体験レポートを書きたいと思います。
乞うご期待!

 

まとめ

いかがでしたか?
一人暮らしの野菜不足解消のための対策と方法を紹介しました。

最近では安く野菜を手に入れることもできます。
時間がなければ野菜料理を作り置きしておいたり、手間も時間もかからない鍋料理を始めとした野菜をたっぷり摂取できる料理もあります。

普段からできるだけ野菜を摂るように心がけ、さらにその補助的な役割として野菜ジュース、青汁、サプリメントを併用するとより健康的な食生活を送ることができます。

是非当記事を参考にしていただけると幸いです。



スポンサーリンク

関連記事はこちら