一人暮らし

一人暮らしの外食に迷ったら!500円以内で食事できるチェーン店21選

こんにちは、emikiです。

一人暮らしのみなさん、毎日何のご飯を食べようか迷うことはありませんか?

節約のために自炊をしている人もいらっしゃるとは思いますが、忙しくて自炊する余裕がなくて外食に頼ることもありますよね。

そこで今回は、一人暮らしのお財布に優しい、500円以内(ワンコイン)で食べれる外食チェーン店を紹介します。

ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

※注意:価格は税抜き500円以内と設定させていただきます。



スポンサーリンク

一人暮らしの食費節約に!500円以内(ワンコイン)で食べれる外食チェーン店

はなまるうどん(うどん屋)


1食300円〜400円というリーズナブルな値段でうどんが食べれます。
讃岐うどんなので、コシがしっかりとあるうどん。
味も文句なしに美味しいのでおすすめです。

はなまるうどん店舗案内(外部リンク)

 

丸亀製麺(うどん屋)


丸亀製麺の釜揚げうどん、ぶっかけうどん、かけうどん、ざるうどんは、何と1食290円という破格の安さで食べることができます。
安すいですね〜

丸亀製麺の店舗案内(外部リンク)

 

松屋(牛丼屋)


牛めしミニ盛280円、並盛320円と、コスパ最強ともいえる松屋。
単品のサラダが110円で購入できるので、サラダを足したとしても500円以内に収めることができます!

ご飯ものは腹持ちも良いので、ガッツリとお腹を満たしたい人におすすめです。

牛めしの他にも、ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし、おろしポン酢牛めし、旨辛チーズポテト牛めしも500円以内で購入することができます。


松屋は、カレーもワンコインで買えます!

松屋の店舗案内(外部リンク)

 

すき家(牛丼屋)


すき家の牛丼は、ミニ290円、並盛り350円。

500円は超えてしまいますが、大食いの人はメガ盛りがおすすめです。
(並盛り→ご飯260g・肉85g、メガ盛り→ご飯360g・肉255g)
メガ盛りは並盛りに比べて肉とご飯の比率が多いので、コスパが高いです。

お好み牛玉丼(並盛500円)、キムチ牛丼(並盛480円)、ネギたま牛丼(並盛480円)、とろ〜り3種のチーズ牛丼(並盛500円)、おろしポン酢牛丼(並盛480円)、高菜明太マヨ牛丼(並盛480円)、わさび山かけ牛丼(並盛480円)、かつおぶしオクラ牛丼(並盛480円)など、その他にもたくさんの種類のメニューが500円以下で食べることができます。

バラエティーに富んでいるのでおすすめです。

すき屋の店舗案内(外部リンク)

 

吉野家(牛丼屋)


牛丼並盛380円。


豚丼並盛350円。


鶏丼並盛450円。

牛、豚、鶏のそれぞれの丼メニューを楽しめます。


カレーもワンコインで食べることができます。

吉野屋の店舗案内(外部リンク)

有名牛丼チェーン店といえば、松屋、すき家、吉野家ですが、すべて500円以内で食べることができます。
それぞれのお店の特徴があるので、食べ比べてみても面白いですね。

 

天丼てんや(天丼屋)


天丼といえば「てんや」でしょう。
スタンダードな天丼の並盛が540円で食べることができます。
(小天丼は470円)

「え?500円(ワンコイン)超えているじゃん!」と、ツッコミが入りそうですが、実はてんやの公式サイトから、50円引きのクーポンを手に入れることができます。


こちらを利用すれば、一食490円で天丼を食べることができます。

天丼てんやの店舗案内(外部リンク)



スポンサーリンク

かつ屋(カツ丼屋)


カツ丼490円、ソースカツ丼490円と、なんとカツ丼が500円以内(ワンコイン)で食べれます!

内容もボリューミーなので、ガッツリ食べたい人におすすめです。

かつやの店舗案内(外部リンク)

 

ゆで太郎(蕎麦屋)


ゆで太郎は、麺類とカレーライスを500円以内で食べることができます。
ゆで太郎の蕎麦は、細麺で出汁がとっても美味しいんですよ〜

朝ごはん定食も安いですね。

ゆで太郎の店舗案内(外部リンク)

 

なか卯(親子丼屋)


丼もの、うどんに関しては500円以下で食べることができます。
なか卯といえば、親子丼が有名ですがミニサイズなら450円で購入することができます。

なか卯の店舗案内(外部リンク)

 

さくら水産(和食定食屋/居酒屋)


居酒屋チェーン店「さくら水産」のランチメニューは激アツです。

500円で日替わり定食が食べることができ、ご飯・お味噌汁・生卵・お新香が食べ放題なんです。

500円定食はランチのみになるので、夜は提供されていないのでご注意ください。

さくら水産の店舗案内(外部リンク)

 

サイゼリア(イタリアン)


サイゼリアといえば、人気No.1の「ミラノ風ドリア」でしょう。
何と299円で美味しいドリアを食べることができます。

サイゼリアは全体的に価格が安いので、500円以内で食事を済ませることができるメニューがたくさんあります。

サイゼリアの店舗案内(外部リンク)

 

ポポラマーマ(イタリアン)


ポポラマーマは、パスタやピザが楽しめるイタリア料理のチェーン店です。

500円以内でパスタを食べることができます。

 


290円〜ピザを食べることができるので、こちらもかなりお得ですね!

ポポラマーマの店舗案内(外部リンク)

 

ココイチ(カレー屋)


カレーといえば、ココイチ!
500円以内で食べることができるカレーもあるので、おすすめです。

トッピングを追加していくと、価格が上がってしまうので、やりすぎ注意ですね(笑)。

ココイチの店舗案内(外部リンク)

 

ガスト(洋食ファミレス)


ガストもファミレスの中では安い価格帯で食事をすることができます。
500円以内で食べることができるメニューも豊富にあります。

特に499円で食べれる日替わりランチメニューはお得ですね。

ガストの店舗案内(外部リンク)

 

東秀(中華)


中華料理屋の「東秀」。

餃子定食が352円、醤油ラーメンが371円と、かなり安くご飯を食べることができます。

東秀の店舗案内(外部リンク)

 

餃子の王将(中華)


ガッツリとボリューミーに食べたいなら餃子の王将。
餃子一枚240円と、こちらもリーズナブル。

疲れた体に染みわたる濃いめの味付けがクセになる!おすすめです。

餃子の王将の店舗案内(外部リンク)



スポンサーリンク

日高屋(中華)


中華そば390円、チャーハン450円、餃子1枚230円とリーズナブル。

日高屋の店舗案内(外部リンク)

 

くら寿司(お寿司屋)


お寿司屋さんだけど、普通のご飯がリーズナブルな価格で楽しめます。
すしやの天丼370円、牛丼370円、カレー370円と、お寿司以外もかなりお得ですね!

くら寿司の店舗案内(外部リンク)

 

バーミヤン(中華ファミレス)


中華料理のファミレスといえば「バーミヤン」。


ファミレスだけあって、メニューの数は豊富。
500円以内の食事もたくさんあります。

バーミヤンの店舗案内(外部リンク)

 

マクドナルド(ハンバーガー)


マクドナルドも500円以下で食すことができます。

ベーコンマックポーク、チキンチーズバーガー、エッグチーズバーガーは、ポテト・飲み物付きで500円で購入することができます。

マクドナルドの店舗案内(外部リンク)

 

サブウェイ(ハンバーガー)


具沢山な食材を楽しめるサンドイッチといえば「サブウェイ」。

店舗・期間によっては、ランチメニューで、500円でサンドイッチとポテトと飲み物がセットになったメニューもあります。

野菜とお肉などの具材をバランス良く食べたい女性に特に人気のサンドイッチ屋ですね。

サブウェイの店舗案内(外部リンク)

 

【番外編】999円以下でバランス良く食べれる定食屋

500円は超えてしまいますが、500円〜999円で栄養バランス良く食べれる定食屋を紹介します。

やよい軒(和食定食屋)


600円〜700円くらいで、しっかりとした定食を食べることができる「やよい軒」。

白ご飯のお代わりは自由なので、男性にもおすすめです。

私も学生の頃に頻繁に通っていました。

やよい軒の店舗案内(外部リンク)

 

大戸屋(和食定食屋)


一食800円〜900円と少々値段が高いですが、いろんな食材を栄養バランス良く食べることができます。

味も普通に美味しいです。

大戸屋の店舗案内(外部リンク)

 

最後に

いかがだったでしょうか。

一人暮らしで、「何食べよう?」「食費の節約のために、外食費を抑えたいな」という方に向けて、500円以下(ワンコイン)で食事をすることができる外食チェーン店を紹介しました。

ぜひ当記事を参考にしていただけたら幸いです。

外食費を半額〜無料に?一人暮らしの食費を節約できる超裏技!こんにちは、emikiです。 一人暮らしの食費節約方法として、メジャーな方法且つ一番効果のある方法は「徹底して自炊をする」という方...



スポンサーリンク