一人暮らし

一人暮らし女子の自炊事情 〜自炊するメリットと、しないメリット〜

こんにちは、emikiです。
一人暮らし経験は13年。

この記事を書いている現在は一人暮らしではないのですが、長年の一人暮らし経験を活かして、以前このような記事を書きました。

 

今回は、一人暮らし女子の「自炊」事情について私の実体験をもとに書きたいと思います。

「自炊」=「節約」と考える人も多いとは思いますが、活用の仕方を間違えると「全然節約にならない!」ということにもなってしまうため、そのような事態にならないためにも是非当記事を参考にしていただけると幸いです。



スポンサーリンク

一人暮らし女子の自炊の実態

13年も一人暮らしをしていれば、今までに何度も自炊をしてきました。

自炊は健康管理もできるし、金銭的にも節約ができるという面で、一人暮らし経験者なら誰しも自炊をしてきた、または自炊をやってみようと考えたことがあるはずです。

私は、13年間完璧に自炊をしていたかというと、全然そんなことはありません(苦笑)。
トータル的に見ると、外食やお弁当・お惣菜を買ってくるなどの、自炊以外の食事の方が多かった気がします。

なぜ、自炊をしたりしなかったかりしたかというと、自分のプライベートの時間や、精神的に余裕があるかないかで、状況が変わってくるからです。

会社員として働いていると、自炊に割る時間をもったいないと感じてしまう

毎朝6時〜7時には起床して出社。

自宅に帰って来れるのは夜。
忙しい時期は終電まで仕事をすることもあるし、定時に仕事を終わらせることができたとしても帰宅は19時以降。

会社勤めをしていると、一日の大半が仕事の時間なので、自分だけのプライベートな時間を取れるのは一日のうちに平均2〜4時間くらいでした。

そこに自炊の時間を費やしてしまうと、自分の時間がさらに減っていってしまいます。

自炊をするとなると、「食材選び〜調理〜後片付け」の時間が必要です。
トータル1〜2時間を費やしてしまうのではないでしょうか。

だから私は、

平日の限られたプライベートの時間を、自炊で潰してしまうのがもったいないと思ったんですよ。

「時間」や「手間」をお金で買っているのだと思い、外食、コンビニ弁当、スーパーのお惣菜なんかでご飯を済ませていました。

 

料理を作ることが好きだったり、料理を作ることがストレス解消になる人は、自炊を楽しみながらこなせると思うのですが、当時の私は「自炊より他に好きなことをしたい!」という思いが強く、夜な夜な趣味であるスケボーに出かけていました(笑)。

 

きちんと考えないと意外に自炊も出費がかさばる

時間に余裕が持てていた時期は、私も自炊に励みました。

自炊をして初めて気づくのですが、野菜、肉、魚って高いんですよね〜。
田舎出身の私にとったら(しかも実家は兼業農家)、都会のスーパーは野菜が高いことにびっくりしました。

野菜や肉をふんだんに使った料理は一食1,000円以上することもあります。

あれ?外食やお弁当買ってきた方が、お得じゃない?という献立もあります。

だから自炊をする場合は、きちんと考えて料理しないと出費もかさばってしいます。

  • とにかく安いスーパーを探す
  • 1回の買い物で2,000円までと予算を決めておく
  • 数日分の食料をまとめて買っておく
  • 料理の品数が少なくても、バランスよく栄養を補える料理を作る

私が買い物する際には、以上のことに気をつけていました。

すぐ真似できる!一人暮らし経験者【食費節約方法】まとめこんにちは、emikiです。 一人暮らしは、家賃、光熱費、通信費、食費と生活を送る上で必要最低限のお金が何かとかかるものです。 ...

 

一人分の調理が難しい!同じものばかりで飽きる

一人分の量の料理って難しいですよね。

カレーなんて作りすぎてしまったら、3日3晩同じものを食べ続けることになります。
味付けに失敗した料理も食べ続けなければなりません(笑)。

正直、味に飽きてしまうんですよね〜。

さらに、一人分なのに、汁物・メイン・副菜などの品数を揃えるとなると食費も手間もかかります。

だから私はカレー、シチュー、鍋料理、お好み焼き、野菜の煮つけなど、単品でも程よく食事のバランスが取れるようなものばかり作っていました。

結果、同じものを何日も食べることになるのですが、(←そして味に飽きる・・・)
私の一人暮らし時代の自炊メニューといえばこんな感じでした。

外食費を半額〜無料に?一人暮らしの食費を節約できる超裏技!こんにちは、emikiです。 一人暮らしの食費節約方法として、メジャーな方法且つ一番効果のある方法は「徹底して自炊をする」という方...

 

【番外編】一人暮らしは野菜不足になりがち!

一人暮らしの食生活は、意識して野菜を摂取していかないと「野菜不足」になりがちです。

「野菜不足」になってしまう大きな原因は、

  • 栄養面を管理してくれる人がいないから
  • 野菜が高い!

といった点が挙げられます。

野菜は健康な体を作る上での大事な栄養素なので、きちんと摂取するように心がけましょう。

当ブログでは、忙しい人でも簡単に野菜不足を解消できる方法を紹介してますので、興味のある方は合わせて読んでみてください!

一人暮らしの野菜不足を解消!すぐに簡単にできる8つの対策こんにちは、emikiです。 一人暮らしは、食生活が偏りがちになってしまいませんか? 私自身もそうでしたが、特に「野菜不足」は深...
少量配送OKの一人暮らし向け野菜宅配!野菜不足解消と料理の時短にもこんにちは、emikiです。 一人暮らしって野菜が不足しがちですよね。 一人だから外食やコンビニ弁当が多くなる 仕...



スポンサーリンク

一人暮らしで自炊するメリットと、自炊しないメリット

外食続きになると、出費がかさばるし、太ります。

自炊続きになると、自分の料理に飽きてしまい、もっとガツンと美味しいものが食べたいと思います。

両方ともに、メリット・デメリットが存在することは確かなので、私は、自炊と自炊以外(外食、お惣菜、お弁当)を上手く使い分けていました。

それぞれに良いメリットがあるので、状況に応じて自炊する・しないを選択すると良いでしょう。

《自炊をするメリット》

  • 食費の節約になる(節約レシピを考えている前提)
  • 健康面に気をつかえる
  • 自分好みの味付けにできる
  • 料理ができた方が将来的に良い

《自炊をしないメリット》

  • 時間に余裕が持てる
  • 好きなものを食べれる
  • 美味しいものを食べれる
  • ガス代・電気代の節約になる
【東京一人暮らし】水道光熱費を平均の1/2にした私の超節約術こんにちは、emikiです。 一人暮らしを13年経験した私ですが、過去に様々な節約をしてきました。 食費に関しては、あまりガ...

 

一人暮らしで自炊をしないなら、金銭的にも栄養面的にも食材配達がおすすめ

自炊か自炊以外か。

どちらか一方に傾くと「栄養のバランス」と「美味しいものを食べる楽しみ」が欠けてしまい食事に対する意味や楽しみがなくなってしまいます。

だから、両者を状況に応じてうまく使い分けると良いでしょう。

 

また、食材配達を利用すれば、外食よりも安く食費を抑えることができ、コンビニ弁当よりも栄養面に優れた食生活を送ることができます。

食材配達を安く・リーズナブルに利用したいのなら、一食360円(平均一食400〜800円)のヨシケイ「夕食ネット」がおすすめです。

しかも!初回はお試し価格で10セットまで半額で購入できるという、激アツなキャンペーンも利用できるので、お早めに!!

\初回は半額で試せて超お得!/
▽詳細を知りたい方はこちらをクリック▽
ヨシケイ「夕食ネット」
公式ページ

 

自炊する暇がない一人暮らしはヨシケイ食材配達!外食費節約と栄養バランスを補えるこんにちは、emikiです。 働く一人暮らしは、何かと忙しいものです。 仕事が終わった後にも、家事や家のことを自分でこなさなけれ...

その他にも、一人暮らし関連の記事を書いています。
▽興味のある方はこちらから▽



スポンサーリンク

公開日:2017年11月20日