一人暮らし

女一人暮らし東京で家賃6万円以下の物件に住んで後悔した話

こんにちは、emikiです。

女の一人暮らし歴13年。
過去6回も引越しを経験してきた私は、様々な物件に住んできました。

今回は、「東京で家賃6万円以下の物件」に住んだ時の様子をまとめたいと思います。

なぜ、「家賃6万円以下」をテーマとして取り上げたのかというと、東京都内で家賃が6万円を割ると物件の質がガクッと下がるからです。

 

地方や都心から少し離れた場所なら、6万円も払えば結構な良い物件に住めるのですが、当時私が住んでいた物件は東京都世田谷区の高級住宅地が並ぶ某地域。

家賃相場は、6万円では全然足りないような場所です。

そんな、家賃6万円以下の物件に住んでいた一人暮らし当時の様子をまとめました。

都内で(特に東京西側)で格安物件をお探しの方は、是非参考にしていただけたらと思います。



スポンサーリンク

「東京都世田谷区」私が当時住んでいたアパートのスペック

当時、私は以下のようなスペックの物件に住んでいました。

  • 東京都世田谷区の田園都市線エリア
  • 最寄駅から徒歩20分
  • 風呂トイレ付き(ユニットバス)
  • 1階の角部屋
  • 間取りは1K(6帖)
  • 家賃58,000円(管理費・共益費込み)

ここに引っ越す前は、世田谷区の隣である目黒区の家賃75,000円の物件に住んでいたのですが、転職による収入減の影響で節約をしようと思い、この世田谷の格安物件に引っ越すことにしました。

 

ちなみにこちらは、東京西部エリアの家賃相場の表です。

出典 | CHINTAI 東京都の家賃相場

世田谷区を見ると、家賃相場は8.90万円!!

高いな〜・・・

当時私が住んでいた世田谷の物件は、家賃相場より3万円ほど安い物件ということになります。

 

東京で家賃6万円以下の物件に住んで後悔したこと

世田谷の家賃相場は8.90万円ですが、その金額を払えないと世田谷区に住むことはできないかというと、決してそんなことはありません。
探せばたくさん格安物件が出てきます。

しかし、値段と比例して、待遇が変わるのは世の常。

世田谷の家賃相場から3万円以上も安い物件に住んでいた私は、家賃58,000円の物件に住んで後悔したこともいくつかありました。

東京の家賃6万円以下物件は駅から遠かった

駅近物件は必然的に家賃が高いので、格安物件に住むとなると駅から少し離れたエリアを選択することとなります。

私の場合は、最寄駅から徒歩20分の場所に住まいがありました。

20分って・・・
毎朝・毎晩、雨の日も風の日も通勤するとなるとちょっと大変です。
(しかも自転車も持っていなかったんですよ)

特に大量に買い物をしたときは、重すぎて何度も休憩しながら家路についていました(苦笑)。

 

しかし、駅から徒歩20分の物件に住んで、月々3万円の大きな節約につながった経験もあります。
駅から遠い物件はデメリットだけではありません!

▽詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください▽

駅から徒歩20分の物件に住んだら月3万円の生活費節約になったこんにちは、emikiです。 私は、駅から徒歩20分の物件に住んだことがあります。 駅から徒歩20分というと、「とにかく大変」と...

 

東京の家賃6万円以下物件は1階が多い!虫に悩まされることも

1階の物件が安いのは有名な話ですが、防犯面から女性の一人暮らしでは、1階に住まない方が良いとされています。

女の一人暮らし1階に住むメリットデメリットと防犯を意識した物件の選び方こんにちは、emikiです。 私は、一人暮らし歴が13年になります。 現在は違いますが、長年にわたり東京・神奈川で一人暮らしをし...

 

しかし、金銭的な問題から1階に住むことを選択した私ですが、正直、防犯面よりも虫対策の方が苦労しました(苦笑)。

アパートの周囲が土で囲われていたので、特に春〜夏場は虫被害に悩まされました。

 

連日現れるゴキブリ、網戸に大量発生した毛虫、室内にも関わらず蟻の行列、なんか分からない虫が衣類に付いている、などとにかく色んな虫が家に出没していました。

実家がド田舎なもんで、家に虫が出ることには慣れているのですが、大きい一軒家に虫が出るのと、狭いアパートの一室に虫が出るのとでは精神的に全然違うものです。
(虫との距離感が近いのでほっとけないし、気になって仕方ないんですよ!)

周りに土がない場所など、環境によっては虫も出現しないのでしょうが、家賃が安い物件だから虫が出やすいという感じも否めません・・・

 

東京の家賃6万円以下物件は最寄コンビニが遠かった

最寄コンビニへは徒歩15分くらいかかりました。

「徒歩15分以内にコンビニがあるなんて全然良い方だよ」と、思うかもしれません。
田舎出身の私にとったら「徒歩15分以内にコンビニ」とは、かなりの好立地なことは間違いありません。

しかし、今まで住んでいた物件は、ほとんどコンビニへは徒歩3〜5分圏内にはあったし、徒歩で簡単に通えるコンビニこそが都会に住む便利さでもあるんですよ。

一人暮らしとコンビニは相当密接な関係にあるので、すぐ行ける距離にあると本当に便利です。

しかし最寄りコンビニが遠いということは、コンビニまで行くのが面倒くさくて、コンビニに行く回数が減り、無駄買いも減るというメリットもありますね。



スポンサーリンク

東京の家賃6万円以下物件は木造建が多い!1階は上の住人の騒音が響くことも

築年数が古く、木造建の建物が多いのが格安物件の特徴ともいえます。

木造建だと、上の階の人の足音や、物を置く音、引きずる音などが直に下に響いてきます。
私が住んでいた世田谷区の6万円以下物件は、シャワーを浴びる音や浴槽に水を張る音も響いてくるくらいでした(笑)。

上の階は男性が住んでいたのですが、1〜2日置きに彼女らしき人が来て、夜中までどんちゃん騒ぎしていたのがマジでうるさかったなぁ〜

 

東京の家賃6万円以下物件は建物の壁が薄い

格安物件は、上からの騒音もそうですが、隣の住人との壁も薄く、話し声が聞こえてくるのは当たり前で、何をやってるかも全部筒抜けのように、すべての生活音が聞こえてきます。

電子レンジでものを温めている「ウィーン」という音までも聞こえるので、どれだけ壁が薄いんだよ、愕然としたこともあります。

隣の住人の音が聞こえてくるというこは、もちろんこちらの音も聞こえているのです。

この隣の住人は、趣味で音楽をやっているのか、深夜まで鳴り響くBGMと歌声に毎日イライラしていました(苦笑)。

一応、管理会社に注意してもらい少しはマシになりましたが、それ以前に、生活音さえも垂れ流しで音が漏れてくる壁の薄さにが嫌になり、本格的に引越しを決意しました。

 

このように、上からも横からも騒音に悩まされ、寝不足・ノイローゼ気味になり、家に帰るのが億劫になった私。

住人の騒音問題が、私が引っ越しを決意する、最大の理由となりました。

家賃が安い物件は、壁が薄い建物が多いです。
騒音に悩まされることもあるので、住む前に周りの住環境等を慎重に確認するようにしましょう。

一人暮らしの安いアパートを探す時に気をつけたいこと10選こんにちは、emikiです。 突然ですが、当ブログの人気記事のひとつはこちらです! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ https://...



スポンサーリンク

東京は家賃相場は高くても、探せばいくらでも格安&優良物件は見つかる

最終的に騒音問題に耐えられず1年と少しで、その世田谷のアパートを引っ越した私。

家賃が安かった以前の問題で、私自身が物件を決める前にきちんと周辺やアパート内の住環境をリサーチしておくべきだったことを激しく後悔しました。

 

できるだけ、安いところをと思って探していたのですが、安い分なおさら慎重に物件選びをしないと早々に次へ引っ越すハメになります。

虫や騒音なって全然気にならない!!という人は大丈夫かもしれませんが、上に挙げた点を参考にして、みなさんも自分にあった物件選びをしていただけたらと思います。

 

女性は、家賃の節約や防犯面を考えてルームシェアや同棲・同居もあり

女性が一人暮らしをする際は、防犯面を考えると思いますが、

  • オートロック、インターフォンが付いている物件
  • 駅近物件
  • 2階以上の物件

など防犯面を考えたら、必然的に家賃も高くなってしまいます。

金銭面?防犯面?女性の一人暮らしって色々とハードルが高い!こんにちは、emikiです。 女性の一人暮らしで一番心配されることは「防犯面」ではないでしょうか。 自分自身もそうですが、家族や...

 

だから、金銭的なことや防犯面を考えると親族・友人・彼氏との同居もありだと思います。

生活費の折半は金銭的にも楽になるし、誰かと一緒に住むことは防犯にもなります。
今流行りの、シェアハウスなんかも良いですね!

東京のシェアハウスを探すなら!ハナサカス
▽(お問い合わせだけでもお気軽に!)▽

 

東京で家賃が6万円以下の物件でも、探し方次第で優良物件に出会えますよ!

東京で家賃6万円以下の物件に住んだ私の体験談をまとめてみました。

もちろんすべての物件に当てはまりません。
こんなに家賃が安くていいの!?と思えるくらいコスパの良い物件に巡り会えることもあります。

現に今住んでいる物件は、周辺の家賃相場より3万円以上も安いところに住めていて、さらに家賃の中にインターネット代も含まれているため、家賃の割に相当待遇が良い物件に巡り合えています!
今の物件に住むことによって、家賃相場から計算すると毎月3万5千円〜4万円の節約にもなっています。

だから、住んだ後に後悔するのではなく、住む前に慎重に物件選びをしてみてください。

以前の私のような失敗をしないように、住む前の住環境の確認は必須なので、特に騒音が気になる人は、事前の確認を怠らないようにしましょう。

 

最後に、東京で家賃6万円以下の物件を専門に扱っているサイトもあるのでご紹介しておきます。



東京6万円以下専門店【部屋まる。】

こんな便利なサイトがあったなんて、、、

私ももっと早く知ってればよかった・・・orz

「部屋まる。」を利用するメリットは以下の通りです。

  • 【上京者応援キャンペーン】遠方からのお客様は12,000円分贈呈
  • 【引っ越しお急ぎキャンペーン】引っ越しを急がれていて3週間以内に物件を契約された方は10,000円キャッシュバック
  • 格安賃貸の取扱い物件数は都内トップクラス。生活保護受給者や低所得者でも、「部屋まる」でしか扱えない物件あり
  • 【部屋まる。安心サポート】引越し時の手続きや入居後のトラブルを支援

「6万円以下の物件なんて存在するの?」と思える都内の人気エリアの掲載もたくさんあります!
気になる物件はメールでも電話でも気軽に問い合わせできるので、是非チェックしてみてください!

\【完全無料】部屋まる。で物件を探してみる!/
▽お問い合わせもこちらから▽
東京6万円以下専門店【部屋まる。】
公式サイト

その他にも、一人暮らし関連の記事を書いています。
▽興味のある方はこちらから▽

一人暮らしの物件探しが超はかどる「神アプリ」3選!こんにちは、emikiです。 一人暮らしの物件を探す時、不動産屋に直接相談をしにいく人もいると思いますが、インターネットを使って物...



スポンサーリンク